メイン画像

コロナ禍で利用者急増中のライブ配信アプリ!ライバーはぶっちゃけ稼げるの?

YouTubeやTikTokなどの動画コンテンツがアツイ。

更にはClub Houseなどの音声コンテンツもアツイ。

それでも、より身近に楽しめてハマってしまうのがライブ配信アプリ!

聞くだけではなく、簡単に配信を始められるのも魅力です。

コロナ禍でおうち時間が増え、ライバーに興味があるけど実際本当に稼げるの?

この記事ではそんな疑問にお答えします!

何を隠そう、筆者は実際に17Live(イチナナ)という配信アプリで3ヶ月間認証ライバーをやってみちゃいました!

ライバー目線のリアル情報を並べていきますので、きっと参考にしてくださいね。

ライバーは稼げるの?

最初に答えを言ってしまうと、稼げます

イチナナ、SHOWROOM、Pococha、楽天LIVEやビゴライブなど、有名なライブ配信アプリのほとんどは、課金したりボーナスポイントのようなシステムを使って、リスナーがライバーにギフトを贈る投げ銭システムです。

リスナーさんから貰ったギフトのうち、ライバーの取り分というものが決まっているので、そのパーセンテージの分が報酬(お金)になります。

実際に私はライバーの副収入を得て、外食もたくさん楽しみましたし、欲しかったものも買えました。(余裕ができるって素晴らしい)

ぶっちゃけどれくらい稼げるの?

一番気になるところですね。ちょっとボリュームありますがガチの内容なので是非最後までお付き合いを。

事実、ピンキリとしか言いようがない。けどじゃあピンとキリを教えてよ!と言われたら、、

ピンは”軽く”月収数百万円以上、キリは0円!!

正確な数字はライバー同士明かしてはいけないルールや契約があり、分からない&言えないというのが正直なところ。

ですが、ギフト数は見れるので自分の取り分のパーセンテージで換算してみたところ(やらしい)、トップライバーはざっと計算して月に500万円くらいは稼いでいるのではないかと思います。

それに加え、トップライバーとなればライバー事務所に所属していたりしますし、取り分のパーセンテージが高くなっていたり、事務所からの報酬(時給もアリ)も加わります。(軽くと書いたのはそういう意味)これは断言した形で言えないだけで、ほぼ確実です。(小声)

反対に、ギフトを貰えなければいくら配信をしてもライバーとしての収入は0円。貰ったギフトによって収入が決まる、完全なるインセンティブ型です。

ピンキリはわかった。じゃあ実際にイチナナで3ヶ月ライバーをやってあなたはいくら稼いだの?

お答えします!3ヶ月間で手取り約15万円です!

多いと思いました?少ないと思いました?何百万円の話をした後にしょぼくてごめんなさい。でもこれ、イベントで全然上位にも食い込めなかったショボライバーでこれくらいです。しかも本業会社員。

となれば、人気ライバーになれればお金持ちと言えますよ。夢があります。

個人的にはもっと稼ぎたかったというのが本音ですが(ギリギリのラインでボーナスを逃したので)、元手0円でなんの取り柄もないアラサーが配信ボタンをポチッと押してみたことで、副収入が月平均5万円。スマホだけで始められる。

細かく言えば、

最初の月は2週間で約15,000円、

次の月が約80,000円、

その翌月が約45,000円、

最後の月が2週間で約10,000円です。

良いお小遣い稼ぎでした。お小遣い稼ぎと割り切るのがちょうどいい職業です。

ベテランライバーできちんと時間かけてやっている方で、月に15〜30万円くらいが中央値で落ち着くイメージ。

アプリ内でみんな一度は見たことあるという有名ライバーは月に30〜150万円くらい。

ちなみにほとんどのライバーは月に1〜10万円程度の報酬でそれが徐々に減っていき、次々に辞めていくといった形。(パッと稼いでパッと辞めるのが賢いとも言える)

どのアプリが一番稼げる?

ライバーを始めようと思ったらまずどこで配信しようか、それが悩み。

今すぐ始めようと思うなら、ベストは使い慣れているアプリ

理由はどのアプリも変わらないから。

有名なアプリを使えばリスナーさんは多いけど、ライバルも多い。

発展途上のアプリは比較的ライバーも少ないけれど、それ以上にリスナーさんも少ない。

システムの根本は、投げ銭を頂くというだけでどれも同じなので、使い慣れているもので挑戦するのがベストと言えます。

何を配信すればいいの?

やってみようかな。。でも特技もないし配信で何をしたらいいのかわからないから、ライバーなんて無理かも。。

そんな心配は必要ありません。

なぜならほとんどのライバーが雑談配信だからです。リスナーさんがコメントに答えていきながら、その日にあった出来事やテレビの話など、何でもありのおしゃべりです。

もちろんダンスができるならダンスしてもいいし、楽器が弾けるなら披露した方が他のライバーと被りにくいです。

歌うライバーはぶっちゃけ多い。本当に多い。上手い人から下手な人まで歌ってます。

色々あるけど最初は雑談でOK!大体のライバーが雑談配信から始めていると言っても過言ではない。

手取り早くスマホだけで始められるのがライブ配信の良いところ。

まとめ

いかがでしたか?かなりリアルな数字も出しつつ、実際にライバーをしてみて知り得た情報をお伝えしました。

結論、ライバーは楽しく稼げる

どれくらい稼ぎたいか、目標は人それぞれとは思いますが、誰でもスマホがあればその場で始められるのがライバー。やるかやらないか、です。

稼ぎ方のコツや楽しみ方はまた別で紹介しますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 


コメント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をしてください。

著者

自身の経験を元に、感じたことや伝えたい情報を記事にしていきます。
アラサーのリアルです。
ハロプロやサンリオなど、エンタメが大好き!

人気の記事