メイン画像

ダイエットにも美肌にも!贅沢すぎる栄養素たっぷりのカカオニブ

ダイエットにも美肌にも!贅沢すぎる栄養素たっぷりのカカオニブ


食べてキレイに!クセなる美味しさカカオニブ

最近、注目されているスーパーフードの「カカオニブ」って知っていますか?

カカオ豆を砕いたあとに皮を取り除いて、豆の胚乳部分だけとなったものがカカオニブです。

栄養素が高く食べてキレイになれると注目されています。

たくさんの人から愛されているカカオニブのすごさをご紹介します♪

 

スーパーフード「カカオニブ」ってどんな食べ物?

カカオ豆から外皮と胚芽を取り除いたものがカカオニブです。

カカオは、カカオ豆、カカオマス、カカオバター、カカオパウダーと加工する度合によって呼び名が違うのです。

知っていましたか?

 

(カカオ豆)楕円形をしたカカオポッドというカカオの果実のタネ。

(カカオマス)カカオ豆の胚乳部分を細かく砕いて焙煎してから固めたもの。

(カカオバター)カカオマスにしたものに含まれる脂肪分を取り出したもの。

(チョコレート)パウダー状にしたカカオマスにカカオバターを練り込んで、砂糖や香料を加えて固めたもの。

 

そして、「カカオニブ」は、カカオ豆を発酵・乾燥・焙煎してから外皮などを取り除き、細かく砕いてチップ状にしたものです。 

チョコレートに使用されるカカオマスやカカオバター、カカオパウダーなどは、カカオニブを加工して作られたものです。

カカオニブは加工されていないので、カカオの栄養成分をそのまま摂ることができます!

 

カカオニブはどうやって食べるの?

カカオニブは、ビターチョコレートのような香りとほろ苦い味、カリっとした食感が特徴です。

お菓子のようにそのまま食べて大丈夫です。ほろ苦さと触感がクセになるという意見も多いです。

苦みが苦手な人はヨーグルトに入れたり、グラノーラにプラスすると手軽に食べられます。

また、パンケーキやクッキーの生地に入れたり、ホイップと一緒にかけたり色々とアレンジも楽しめます。

苦みを生かして調味料として使用するのもOKです。

※純粋なカカオニブには糖質がほぼ含まれていないのですが、カロリー自体は高いので食べすぎには注意して下さい。
一日の摂取量は、多くてもティースプーン3杯位を目安にしましょう。
また、カフェインが含まれるので妊娠中の人は摂取量に気をつけましょう。

 

カカオニブの豊富な栄養成分

  • カカオポリフェノール
    抗酸化作用で知られている成分のポリフェノールが豊富に含まれています。抗酸化作用は活性酸素の働きを抑える作用があります。

  • カテキン
    強い抗酸化作用をもつカテキンは、血液中のコレステロールの増加を抑える働きや体脂肪を減らす作用や抗菌作用もあります。

  • マグネシウム
    現代人にとって必須ミネラルの一種です。野菜や果物の摂取量が少なくなると不足しがちな栄養素のひとつです。

  • 不飽和脂肪酸
    オメガ9とも呼ばれる人気のオリーブオイルなどにも含まれるオレイン酸も含まれています。

  • アナンダミド
    幸福感をもたらす神経伝達物質アナンダミドという物質がカカオニブにはたくさん含まれています。

  • 食物繊維・ミネラル・鉄分・亜鉛・銅など

以上のように様々な栄養成分も含まれているので、日常生活で不足がちな栄養素を美味しく手軽に摂ることができます。

だから、美容や健康維持におすすめの食品なのですね。

 

カカオニブの期待できる効果

  • 美肌作用
    美肌に良い成分がたくさん含まれ、肌の新陳代謝を高め美肌作りをサポートしてくれます。ポリフェノールは、老化の原因となる活性酸素を抑えシミ・シワ・たるみ・くすみ対策に有効です。アンチエイジング効果も期待できます

  • ダイエット
    腸管内の余分な糖や脂肪を排出し、ポリフェノールや不溶性食物繊維(リグニン)で血流を促進し、エネルギーの代謝を加速させる働きがあります。さらに、脂肪を分解するカテキンにより、脂肪が体内に蓄積されることを防いでくれます。
    また、カカオニブには食物繊維が豊富なので整腸作用があり、便秘改善の効果も期待できます。
    チョコレートは糖分が入っていますが、カカオニブは100%カカオなので、甘いものが食べたい時におすすめです!

  • 生活習慣病の防止
    抗酸化作用があるので生活習慣病などの病気の予防にも役立ちます。ポリフェノールは悪玉コレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化を予防します。また、血圧を下げる働きもあるので、心筋梗塞や糖尿病の原因となる高血圧を防ぎます。

  • 集中力アップ・ストレス緩和リラックス
    カカオニブに含まれるテオブロミンという成分は、集中力や思考力・記憶力を高める効果があるといわれています。
    さらに、
    テオブロミンは、自律神経を整えストレス・緊張状態を和らげリラックスさせてくれる働きがあります。
    ポリフェノールには、ストレスを感じた際に分泌されるホルモンを抑える働きがあります。

おすすめのカカオニブ

■小さめなので持ち歩きにも便利。しかも、オーガニック!
 美味しいです♪

オーガニックカカオニブ (35g) スーパーフードトレーディング 低温加工 カカオニブ スーパーフード 食物繊維 ポリフェノール マグネシウム アナンダミド リラックス

価格:649円
(2021/4/8 23:05時点)

 まとめ

カカオニブは、ダイエットや美肌、健康維持など体に良いことばかりですね。

栄養価が高くカバンに入れておけば小腹が空いた時に食べられるのも便利です。

食べて幸せにもなれちゃうなんて、まさにスーパーフード。

お菓子やチョコレートはやめて、さっそくカカオニブを食べましょう! 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら あずみん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


旅行・カフェ巡り・ヨガが好きなフリーライターです。
オウンドメディアで取材記事やHPに掲載する文章作成などの仕事をしています。
ダイエット・ヘルスケア・ビューティ系の記事が得意です♪

お仕事のご依頼やご相談はこちらからお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/38592507530844

おすすめの記事