メイン画像

【ブロックチェーン実践入門】読んでみた感想(レビューあり)

この記事では【ブロックチェーン実践入門】を読んでみた感想と簡単なレビューをしたいと思います。


本の内容

まずは、ざっくりと本全体の内容を紹介したいと思います。本の目次は以下のようになっています。

第1章:ブロックチェーン序論

第2章:ブロックチェーンの仕組み

第3章:ビットコインの仕組み

第4章:イーサリアムの仕組み

第5章:ブロックチェーンアプリケーション開発

第6章:イーサリアムDAppの構築

第1章ではブロックチェーンの進化や歴史、利点、なぜブロックチェーンがそれほど重要なのかなどについてまとめています。第2章ではブロックチェーンに必要な技術(暗号技術・ゲーム理論・コンピュータサイエンス)について解説しています。とくに暗号についてはアルゴリズムから丁寧に解説されていて、かなり読み応えあります。

第3章ではビットコインの仕組みを解説しています。ここはマスタリングビットコインのようにブロックやトランザクションの構造から丁寧に解説しています。第4章ではイーサリアムの仕組みを解説しています。この章は約50ページくらいしかないので個々の細かい説明が足りないように感じました。とくに私はイーサリアムの知識がない状態だったので、読んでもスッキリと理解できませんでした。

第5章ではビットコインとイーサリアムのテストネットでトランザクションの発行を実際にコードを使って学ぶことができます。どちらも JavaScript のライブラリを用いて実習していますが、ビットコインでは BitcoinJS を使用し、イーサリアムでは web3.js を使用しています。ここでは、2者間でコインを送受信するだけです。

第6章ではイーサリアムのブロックチェーンに基づくアプリケーション(DApp)の開発を行います。実際に Solidity を使ってアプリケーションのコーディングを体験することができます。また、プリベートネットワークのセットアップ方法や、DApp を使ってそれと対話する方法を学ぶこともできます。

レビュー

ここでは私の個人的なレビューをまとめておきます。ブロックチェーンの仕組み、ビットコインの仕組みを知るには良い本です。かなり細かく解説してくれているので全体を通して読めばだいたいのシステムは理解できると思います。まぁそれでも物足りないと感じる方は「マスタリングビットコイン」や「詳解ビットコイン」を追加で読むといいと思います。

イーサリアムについてはまだ説明不足な感じがします。イーサリアムの仕組みをがっつり勉強したい方にはおすすめしません。ただし、イーサリアムの仕組みをがっつり解説してくれている日本語書籍自体があまりないと思うので、Web で情報を探すことが必要ですね。

プログラミング実習については後半にまとめてある程度なので、がっつりアプリ開発について勉強したい方は他の書籍を使った方がいいと思います。

まとめ

今回は【ブロックチェーン実践入門】の感想とレビューについてまとめました。ブロックチェーンの基礎知識とビットコインについては十分に学べるので、そのあたりを学ぶ読み物としては良書です。

しかし、イーサリアムを学んだり、アプリ開発については物足りないと感じました。どちらも基礎的な部分は学習できるので最初の一歩としてこの書籍を選ぶのは「あり」だと思います。とくにイーサリアムについて書いてある書籍というのは貴重です。

気になった方は書店で探してみてください。


コメント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をしてください。

著者

はじめまして、しゅまです。気ままに記事を投稿していきたいと思います。
・Python
・ブロックチェーン
・ゲーム関連

人気の記事