メイン画像

【ライター必見】知ってた?iPhone・iPadテキスト入力の爆速時短ワザ5選

LINEの返信、メール、Twitter、ブログの執筆…。

 

とにかく毎日毎日文章を書く私たちライター。

 

そんなライターの貴重な時間を節約してくれるiPhone・iPadのライティング便利機能5選を紹介します。

ライティング爆速化…!

 

タブレットだけでなく、スマホの小さい画面で返信を打つ時も割と時間をかけずに済ませられるようになります。(この記事は約2分で読めます)

 

iOSライティング時短ワザ5選

① 3本指横スライドで「取り消し」「やり直し」

② スペースバー長押しでカーソル移動

③ キーを下へフリックで記号・数字入力(iPadのみ)

④ キーを長押しで特殊記号(英語や中国語は特に便利)

⑤ 地球儀マーク長押しで言語切り替え

 

 

① 3本指横スライドで「取り消し」「やり直し」

 

意外と知らない人も多いこの超絶便利機能。スマホでちょっとした返信を打っている時にとても役立ちます。

 

やり方は簡単。画面上を3本指で左にスライドすると「取り消し」

 

3本指で右にスライドすると「やり直し」

 

PCでいうところの「ctrl+z(一つもどる)」「ctrl+y(一つすすむ)」がiPhone・iPadでも簡単にできるのです!

 

 

② スペースバー長押しでカーソル移動

 

オンスクリーンボードのスペースバーを長押しすると

 

カーソルキーが移動できます。

 

これで文章をいちいちタップしなくても目的の位置に簡単にカーソルが移動できます!

 

個人的にはこれが一番よく使う機能です。これを知っているおかげで本当にストレスが減り、時短になっています。

 

 

③ キーを下へフリックで記号・数字入力(iPadのみ)

 

数字を入力したい時、「キーボードを数字に切り替えて…」などと以前はいちいちやっておりました。

 

しかしキーを下へフリックすると

 

薄いグレーで表示されている数字や記号が入力されます。

 

キーボードを切り替える回数が劇的に減り、作業がとても速くなります

 

(初めてこの機能がiOSに導入されたときは「え…これ…Androidのまるパクリでは…」って思いましたが 笑)

 

④ キーを長押しで特殊記号(英語や中国語は特に便利)

 

英文を打っていると「é」や「ö」などの特殊文字を入力しなければならないことが結構多くあります。

 

英語キーボードで「e」キーを長押しすると

 

「e」に付随する特殊文字の一覧が表示されます。

 

ちなみに中国語キーボードでこれをやりますと「ピンイン」が表示されます。

 

このように各言語で必要な特殊記号がiOSのキーボードには揃っています。

 

(これでもう特殊記号をいちいちググってコピペしたりしなくてすみますわ…)

 

ちなみに日本語入力でこれをやるとアルファベットの「全角」か「半角」が選べます。

 

 

⑤ 地球儀マーク長押しで言語切り替え

 

「言語を切り替えよう」と思って地球儀マークを押しますと、iOSは「直前に使っていたキーボード」を呼び出します。もう一度地球儀マークを押しますと「元のキーボード」に戻します。

 

「別のキーボードに切り替えたい」といいう場合はどうしても地球儀マークを3回以上押さねばならず、目的のキーボードがなかなか出てこないこともあります。

 

そこで「地球儀マークを長押し」します。

 

このように言語の一覧が表示されますので、指をそのまま縦にスライドさればOKです。

 

 

まとめ

 

① 3本指横スライドで「取り消し」「やり直し」

② スペースバー長押しでカーソル移動

③ キーを下へフリックで記号・数字入力(iPadのみ)

④ キーを長押しで特殊記号(英語や中国語は特に便利)

⑤ 地球儀マーク長押しで言語切り替え

 

いかがでしたでしょうか。5つとも知っていましたか?

 

このようにiOSのキーボードにはかなり多くの便利機能が備わっており、知っているのと知らないのでは入力スピードに大きな違いが出ます。

 

しかし「外部キーボード」(とくにiOSのコマンドキー)を使いますと、上記のワザと合わせてさらに文章入力が速くなります。オンスクリーンキーボードには戻りたくなくなるほどです。

 

最近Amazonで人気一位の激安iPad用キーボード(タッチパッド付き)をレビューしましたのでそちらもご興味あればご覧ください

【4980円】iPadがパソコンに早変わり?!超軽量EWINトラックパッド付きキーボード

 

上記の5選のワザを知らなかった方はぜひ今日から使ってみて下さい。

 

この記事が皆様のお役に立つことを願っております。

 

---------------

この記事を書いた人

ジャスティン

 

Twitter: https://twitter.com/Justin_ocarina

(Twitterではキーウィや動物のイラスト、GIFアニメを投稿中)

 

 

よかったら以下ボタンより記事のシェアをお願いします。


コメント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をしてください。

著者

ジャスティンはTwitterでイラストレーター、YouTubeではオカリナ講師をやっている人です。イラスト・音楽・音響・YouTube運営やマーケティング等幅広い分野の記事を書きます。

人気の記事