メイン画像

【主婦が初心者から目指す】単価1円以上のライターになるには<準備編>

【主婦が初心者から目指す】単価1円以上のライターになるには<準備編>


こんにちは!在宅ママさっこです。

私は出産前は大手メーカー勤務、出産後は在宅で主にライティングでお仕事をしています。主婦が手っ取り早く在宅でできるお仕事のひとつがWEBライティングです。WEBライターはきちんと段階を踏めば必ず未経験者でもそれなりに稼げるようになれます!

今回はその準備編です。是非お付き合いください。

どんな人がWEBライターに向いてる?

まず、自分がライターに向いてるかが分からない…という方も多いかと思いますが、日頃WEB記事をよく読んでいるような人は自然と文章の感覚が分かっていると思います。副業やお小遣い程度のWEBライターに高度な表現力は必要ありません。コツさえつかんでしまえば、誰にでもWEBライターになれます。

 

ただ、逆に言えば個性もいらないので、自分の好きに文章を書けないことが苦痛であると厳しいです。各メディアのルールに厳格に従いつつ、ネット検索で色々調べることや、コツコツ作業に苦痛を感じない人が向いていると思います。

 

まずはクラウドワークスに登録&実績を作ろう

クラウドワークスは、現在恐らく最も案件数の多い業務委託ワークの登録サイトです。私もまずここに登録しデータ入力やタスクのアンケートなど恐ろしく安い単価の仕事(笑)で実績を作っていました。実績は無くても良い気もしますが、ワーカーの信頼性という面で、この人はきちんと業務をこなせる人という評価があった方がスカウトを受ける可能性は高くなると思います。

 

ちなみにクラウドワークスは10万円以下の場合20%を手数料として持っていかれます・・最初はこれで結構萎えます。
ただ、最初から2割持っていかれるんだ・・と頭の中で計算しておくと心の準備ができます(笑)

ある程度になったら安い単価の案件からは直ちに卒業すべきですが、まず実績を作るというところでクラウドワークスに登録して、仕事を受けてみましょう。いきなりライティングでなくても、アンケートやタスク形式の仕事でOKです。(ライティングは作業時間がかかりますので)

 

案件受注に関して注意すること

クラウドワークスで実績を作るにあたって、初心者が注意すべきことは以下の3点です。

  • 評価の無いまたは悪いクライアントの案件は受注しない!
  • 簡単な仕事なのに高い報酬額を入れている業者は要注意!
  • 全く違う仕事に誘導してくる業者はNG!

要はクラウドワークスには残念ながら未だに怪しいクライアントがわんさかはびこっているわけで、そんな業者に掴まってはいけない・・ということです。

評価が沢山ついていて、かつ評価レートも高いクライアントを選びましょう。

 

次回は、初めてのライティング受注と、アドバイスをご説明します!

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 在宅ママさっこ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


出産を機に気ままに在宅ワーカーしています。ちょっとずつですが単価の高いライターになってきましたのでそのノウハウをお分けしたいと思います。

s