メイン画像

人生が変わる!簡単だけど効果の高い自信を付けられる方法7選!

 みなさんは自分に自信ありますか? 

自分に自信があると言う方もいれば、全く自分に自信が持てないという方もいると思います。

自信がある人と無い人では人生が大きく違ってきます。

そこで今回は簡単な方法で今よりも自信を付けられる方法を7選紹介したいと思います。

自信の有り無しで人生が大きく変わる

rhxx6WnxmmYmaRNuby2t6nt8ljzECoc4zqrXnNC29gvrZRvMfxzDbEucHGOQtF3Z6v2fiI5qiTDkQRC-9ilr1-xiPwzqDK6Xx8sEN2u54zCKlidQxuou7LD2n-jzFa8xhHyx6O-a

 自信があるか無いかで人生が大きく違ってきます。

 どのくらい違ってくるのかっていうと自分に自信のない人は

  •  言いたいことが言えない

  • 周りに合わせて自分を抑えてしまう

  • ズルい人に利用されやすい

  • 一歩踏み出す勇気が出てこない

その結果不完全燃焼のモヤモヤした人生になってしまう。

 自分に自信のある人は

  • チャレンジ精神旺盛で行動力がある

  • コミュニケーションや恋愛も積極的に周囲の目を気にせず自分の自分のやりたいことができる

  • 自信があれば個性を活かした自分らしい人生を築いていけます

  • 毎日お気楽に生きて行くこともできます

ところが、自分に自信がないと思ってる日本人はびっくりするほど多いんです。

世界の高校生を対象にした調査があるんですけど、あなたは自分を優秀と思いますか?という質問に対して優秀ではないと答えたアメリカ人は10.8%でした。

日本人は83.2%日米で天と地ほどの差がありました。

しかし、実際に能力に差があるわけではなく、実力はほぼ同じですよね。

何が違うのかと言うと、私たち日本人に足りないものは能力ではなく自分を信じられる力です。

ということで、簡単だけど効果の高い自信をつける方法をご紹介していきます。

簡単だけど効果の高い自信を付けられる方法7選!

1EQ8W5pEYIXorpgzuP6fRsH9W8dchxckqLIS7zQRIZWL72TMfei1AZ13bS37P8oedIqa15pRhYL8yvsx4uTwGo_bZCliD65A5tjoIdDWDXNY24HSTgPO-reb6Sw3r6hyXqDbD5Ku

1.寝る前に自分を3つ褒める

自分で自分を褒めるという方法で、コツは寝る直前に自分を褒めることです。

寝る直前のボーッとしてる時、人間は寝る前は暗示にかかりやすい時間帯だからです。

なので、寝る直前に自分を褒めるとだんだん自信が芽生えてきて心が元気になってきます。

褒める内容は些細なことで大丈夫で、「今日もよく頑張ったぞ」とか「早朝からお弁当作りをして私って偉い」とかなんでも大丈夫です。

 自分褒めはその手軽さからは想像できないほど大きな効果があり、ドーパミンが分泌されてやる気がアップするという効果もあります。

面倒くさがり屋さんには特にオススメです。

2.パワーポーズ

s5d05hNls0yV4lum1txYjN55eBUaBffaRM0LSxTgg-5IhUfE1Zr7yusdr_GVtGNKOQmp_yp90dnuR1cWRnbWTF-WWonNb-Pkw9YC5U8lg-6xFkvFM-Hbb170Rq0kg05Yj39GOuqa

パワーポーズとは堂々とした姿勢を作ることです。

  • 腕を組む

  • 仁王立ちをする

  • のけ反って座わる

  • 余裕の笑みを浮かべる

それらを2分間続けると男性ホルモンが分泌されて自信が湧いてきて力がみなぎってきます。

しかし効果を感じられるのはせいぜい30分くらいです。

緊張しそうな時とか本番前にパワーポーズを取るのが効果的だと思います。

3.緊張で自信を磨く

人間は緊張を乗り越えることでひとつ自信がつきます。

反対に緊張を避けると自信を1つ失います。

例えば、今までは食堂のおばちゃんにごちそうさまと言えなかった人が、ごちそうさまと言えるようになれば1つ自信が磨かれます。

次は今日のお勧めは何ですかとか美味しかったですまた来ますねとかね言えるようになればまた1つ自信が磨かれます。

慣れてきたら今度は隣のお客さんに話しかけてみるとか食堂のおばちゃんを褒めてみるとか自分のレベルに合わせてステップアップしていけば どこまでも自身を磨くことができます。

4.綺麗な部屋で暮らす

人はだらしない部屋で暮らしていると自分はダメな人間なんだという自己イメージを持つようになりどんどん自信を失います。

反対にすっきりときれいに整った部屋で暮らしていると自己イメージが上がり自身が深まります。

5.ゲシュタルトの祈り

個人的にはこの方法が1番のオススメです。

ゲシュタルトの祈りとは、ゲシュタルト療法という心理療法の創設者で精神科医のpearlsさんが作った詩のことです。

以下に詩を載せておきます。

「私は私のことをする

あなたはあなたの事をする

 私はあなたの期待に応えるために生きているわけではない

そしてあなたも私の期待に応えるために生きているわけではない

私は私、あなたはあなた

もしも偶然私たちの心が触れ合うならばそれは素敵なことだ

もし触れ合えないとしてもそれは仕方のないことだ」

 

ゲシュタルトの祈りに繰り返し出てくる私は私あなたはあなたっていう考え方はアドラー心理学では「課題の分離」というんですけど、私は私あなたはあなたという考え方が身についてくると素直に感情を出せるようになってきます。

だんだん人の目が気にならなくなってきて自分らしく生きられるようになってきます。

自信がない人の1番の特徴は必要以上に人から嫌われるのを恐れて 相手に合わせてしまうことですからね。

ゲシュタルトの祈りで嫌われる恐怖がなくなる嫌われる、勇気が出てくるということですね。

6.SNS断捨離

pd-pxg7JLui0Z0d8ZLiL8I5PFHrRhEV-yKQmSXz54K5h9-iU4RdWKcQeYdBbeYlmW8V-ID4gJFpOv2DCXf2VQKgQmsR5B6p9OJkzSEaZpz-DWoADK4jIK6WOrnuDibO3FZ19XPxN

アメリカの心理学でよく言われていることですがスマホでSNSをたくさん見すぎると自信を失います。

というのはネガティブな情報をたくさん見てしまうと人の心は不安や緊張に対して敏感になりますよね。

ポジティブな情報をたくさん見ればいいのかって言うと、実はそれも間違いでSNSには最高に幸せなベストショットがいっぱいです。

例えば友達がハワイに行ったとかブランドバッグを買ったとか 彼氏ができたとかですね。

みんなの幸せそうな光景をたくさん見ると、自分が惨めに感じてくる、なんとなく負け組になったような気がしてきます。

そして人との比較がクセになる人との比較は自信を失う大きな原因です。

SNSはあまりたくさんみすぎると不安や恐怖に敏感になったり他人との比較が癖になったりするので、自信のない人は少し控えたほうが良いということですね。

7.言霊を活用する

言霊とは言葉の繰り返しです。

例えば、強気強気強気強気とか 勇気勇気勇気というように力強い言葉を繰り返す。

何度でも毎日言うと、だんだん心にエネルギーが溜まってきます。

同時に自信も湧いてきます。

反対にもうだめだとか私には無理とかね弱気な言葉が口癖になっているとますます自信を失ってしまうので要注意です。

人の体は栄養で作られますが人の心は言葉で作られます。

弱気な言葉を減らして力強い言葉を口癖にすればみるみる自信がみなぎってきます。

今までとは違う自分、今までより素敵な未来がやってくると思いますよ。

まとめ

自信は人生の土台で自信がつくと1歩踏み出す勇気が出てきます。

顔つきや声のトーンも変わってきます。

業動能力が上がり仕事恋愛人間関係も順調になります。

周りの人に振り回されることもなくなります。

そしてストレスの少ない気楽な毎日を送ることができます。

1つだけでもいいから長期間続けること、自分に合いそうなものを見つけてぜひ実践してみてください。


コメント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をしてください。

著者

お役に立てる情報や気になる情報を不定期に発信しています。

人気の記事