メイン画像

奈良は日本酒発祥の地?日本酒の聖地で地酒を楽しむ。

奈良は日本酒発祥の地?日本酒の聖地で地酒を楽しむ。


奈良は日本酒が旨いということをここで知る。

 
関東に住んでいると、酒処というと新潟や山形を思い浮かべる。
 
青い空と揺れる緑の穂、目を閉じれば米どころの空気感を感じるようなお酒が馴染み深い。
 
しかし、ふと
 
「日本酒の発祥はどこなのだろう」
 
そう考えてみると、、そういえば奈良だったのではないだろうか。
 

日本酒発祥の地

 
奈良にある正暦寺は、「日本清酒発祥之地」の石碑が建っている。室町時代頃に、仏様に献上するお酒を寺院で僧自ら作っていたことが現代における酒造りの原点といわれているそうだ。
 
私は恥ずかしながら正暦寺に足を運んだことがないので、ぜひ自分の目で見てみたいところだ‥‥。
 

そんな奈良で美味しいお酒を飲みたい

とりあえず奈良で美味しいお酒を飲みたい。今回の訪問では時間がなくそのルーツに忍び込むことはできなかったが、
そんな、古の酒造りの事を思い浮かべながら酒を呑むのに最適な店は近鉄奈良駅前にあった。
 
その名も「奈良の酒蔵全部飲み うまっしゅ」
 
 
60種類を超える奈良の地酒が、大中小の3サイズ、200円から楽しむことができる素晴らしいお店。
 
下戸でもお猪口一杯から頼めるので、試飲感覚で色々と試せるのも嬉しい。
 
 
しかも、フードメニューも絶妙。
 

豚肉の酒粕焼きや、奈良漬クリームチーズ、等々、日本酒と地のものがコラボしたメニューがふんだんにある。
 
 
奈良で酒を飲みたくなったら、間違いなくここをおすすめする。
 
住所 :  奈良県奈良市東向中町11(東向商店街の中)
アクセス : 近鉄奈良駅から徒歩2分


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら りっくん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


旅行とグルメが大好きすぎるライター。

■国内全県制覇〜現在自治体制覇に挑戦中
■写真も撮っています

本体は20代の社会人大学生。

s