メイン画像

退職代行サービスとは?メリットとデメリット紹介!

退職代行を利用してみたいけれど、本当に辞められるのか不安という方も多いのではないでしょうか?

会社を辞めることを自分で伝えたり、面倒な手続きを代わりにしてもらえるのは助かりますよね。

そこで今回は退職代行サービスのメリットやデメリットをご紹介します。

Hss_Uw_Us4jaMIIqPZgETYlU4YMhtDIEa0DlDETJOwMNH3vX-sBq_9gRYoW4-vYb4Z8c3J0TAzSrIQ_JRrvMVwqKFEOW3PchiUdtkM0D9GnaZvQDhvPumGOeuaEA8l9PJoka7lc7

 

退職代行サービスとは?

退職の手続きを代わりに行ってくれる有料のサービスです。

退職代行サービスを専門としている業者がありますので、依頼をすると退職の手続きを行ってくれます。

依頼方法は、退職代行サービス業者によって異なりますが、基本的には電話やメールなどでいつでも相談や依頼の受付を行っている場合がほとんどです。

退職代行サービス業者によっては、弁護士が残った有給消化や給与の支払いなどを交渉してくれる所もあります。

さらに、勤めている会社から借りているパソコンや制服などがあっても郵送で返却対応が可能なので、直接会社に行かなくても退職することができます。

人生が変わる!簡単だけど効果の高い自信を付けられる方法7選!

 

退職代行サービスのメリット

退職代行サービスのメリットは、自分で会社とやり取りすることがないので、もう会社に行きたくないと思っている方にはおすすめです。

退職したいということを自分で伝える必要がありませんので、勤めている会社に引き止められる心配がないのもメリットの1つです。

自分で退職したいことを伝えたのに、引き止められている場合や人手不足を理由に辞めることができない場合など弁護士が対応してくれる退職代行業者もあります。

 

退職代行サービスのデメリット

退職することを伝えるだけの場合は弁護士が付いてない民間の会社でも問題ありませんが、残業代の支払い交渉などは弁護士にしかできません。

弁護士がいる退職代行サービス業者に依頼する場合、民間の会社よりも費用が高くなってしまいます。

退職代行を利用する際には、どんなことを代わりに対応してもらいたいのかを考えて業者を選ぶ必要があります。

 

まとめ

退職代行サービスは自分で手続きする手間もありませんので、辞めたいけれど自分で伝えられない場合や会社に行きたくない方は検討してみるのも良さそうです。

弁護士にお願いするべき内容なのかわからない方や退職でお悩みの方は一度相談されてみてはいかがでしょうか。


コメント

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をしてください。

著者

お役に立てる情報や気になる情報を不定期に発信しています。

人気の記事