メイン画像

【初心者必見】失敗しない!プログラミングスクール12社を徹底比較

【初心者必見】失敗しない!プログラミングスクール12社を徹底比較


プログラミングスクールの選び方は、以下の5つです。

 

【プログラミングスクールにおける5つの選び方】

  • カリキュラムの質が良いか
  • 転職成功事例と転職先の多さ
  • 料金
  • オンラインでの受講可否
  • 希望のプログラミング言語が学習できるか?

5つの項目について解説していきます。

 

カリキュラムは、プログラミングスクールによります。なぜなら、受講できるコースと講師の質が、プログラミングスクールで異なるためです。

 

例えば、プログラミングスクールA社のカリキュラムは、実務経験豊富なエンジニアの指導、チームでの開発、転職サポートがついています。

 

B社は、無料教材(低額教材)で学習できるカリキュラムで、転職サポートがありません。ほとんどの方が前者のプログラミングスクールを選びますよね?

しかし、ダメなプログラミングスクールもあるので、受講生の評判を確認したり、無料カウンセリングでカリキュラム内容を質問しましょう。
違和感を感じたプログラミングスクールは、避けてください。

 

プログラミングスクールを選ぶときは、転職実績・転職先を確認してください。プログラミングスクールのホームページには「提携企業が300社以上」や「転職成功率98%」などの実績が掲載しています。

 

提携企業が自社開発型なら、スキルアップのチャンスがあります。SES(エンジニア派遣)が多いと、ロースキル・ブラック案件に当たる確立も高いです。

 

もちろん良いSES企業もあるため、無料カウンセリングで転職後の離職率も質問してください。プログラミングスクールを選ぶときは、料金を確認しましょう。プログラミングスクールでは、受講料が無料~数十万円以上とさまざまです。

 

一般的なプログラミングスクールの相場は、以下のとおり。

 

【一般的なプログラミングスクールの相場】

スクール費用

月10万円

教材費

月5,000円

パソコン費用

月13万円~月20万円

合計(1ヶ月)

月20万円前半~月30万円

 

合計20~30万円の料金がかかります。適正価格のプログラミングスクールを選ぶには、以下のポイントを抑えましょう。

 

【適正価格のプログラミングスクールを選ぶ3つのポイント】

  • カリキュラムに見合った料金か。
  • 生活費以外のお金で支払いができるか。
  • 分割手数料を確認する

3つのポイントを確認して、身の丈にあったプログラミングスクールを選んでください。プログラミングスクールを選ぶときは、オンラインの受講できるか確認しましょう。なぜなら、ライフスタイルに合わせたプログラミング学習ができるからです。

 

スクール通学では、仕事や家事が忙しいとサボりやすくなります。自己管理ができる人は、通学型でもプログラミング学習を継続できますが、それ以外の人はオンライン型のプログラミングスクールを選びましょう。

 

分野により必要なプログラミング言語は異なります。希望する分野があれば、必要なプログラミング言語が見つかるため、プログラミングスクール入会前に選びましょう。

分野別のおすすめプログラミング言語は、以下のとおり。

 

【分野別のプログラミング言語一覧】

分野別

使用頻度の高い
プログラミング言語

こんな人におすすめ

Web系

HTML、CSS、JavaScript、Ruby、PHP、Pythonなど

向上心が高い人

チームで仕事をしたい人

組み込み系

C言語、C++、Javaなど

社会に役立つシステムを開発したい

アプリ開発

【IOSアプリ】

SWift、


【Androidアプリ】

Kotlin、Java

トレンドを把握できる人

まんべんなくITスキルを身に付けたい人

チームリーダーになりたい人

ゲーム

C#、JavaScript(ジャバスクリプト)、Unity、Ruby、Swift

ゲーム好き

タフな人

好奇心旺盛な人

AI

Python、R言語、C++、Julia

ニーズのある分野にチャレンジにしたい人

新しい分野に興味がある人
数学的思考力を身につけたい人

 

ここでは、プログラミングスクールの受講期間・料金・習得できる言語・サポート時間・就職支援・転職成功率を比較します。

 

【プログラミングスクール12社の比較表】

項目

受講期間

転職成功率

料金
(入学金・教育訓練給付金別)

言語

オンライン対応

DMM WEB CAMP

1ヶ月~4ヶ月

98%

21,780円~910,800円

HTML 

CSS 

JavaScript

 jQuery

 Ruby

あり

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

2ヶ月~5ヶ月

100%

220,000円~440,000円

HTML

CSS 

JavaScript

Ruby

SQL

あり

TECH I.S.(テックアイエス)

3ヶ月~1年

100%

327,800円~

987,800円

HTML

CSS

JavaScript

PHP

SQL

Python

Pandas

Numpy

あり

RUNTEQ(ランテック)

6ヶ月~9ヶ月

100%(自社開発系)



298,000円~398,000円

HTML

CSS

Ruby

あり

侍エンジニア塾

1ヶ月~1年

 

58,000円~987,800円

HTML

CSS

JavaScript

PHP

SQL

Swift 

JavaScript

Python

Pandas

Numpy



あり

TECH CAMP(テックキャンプ)

60時間以上~6ヶ月

99%

657,800円~

877,800円

Ruby

Swift

PHP

Laravel

Javascript

JQuery

あり

CodeCamp(コードキャンプ)

2ヶ月~6ヶ月

不明

(ユーザー満足度:96.6%)



165,000円~

330,000円




HTML

CSS

JavaScript

php

jQuery

Java

Swift

Python





あり

TechAcademy(テックアカデミー )

1ヶ月~6ヶ月

 

174,900円~503,800円

(コース・プラン数による)

Ruby

Swift

PHP

Laravel

Javascript

JQuery

あり

tech boost(テックブースト)

3ヶ月~1年

98%

32,780円+22,000円+34,760円~69,520円

(スクール利用料・メンタリング料金込)

HTML

CSS

Java

JavaScript

Ruby

PHP

あり

COACHTECH(コーチテック)

5ヶ月~7ヶ月

不明
(学習継続率:97%)

440,000~550,000円



PHP

Ruby

Vue,js

あり

GEEKJOB(ギークジョブ)

2ヶ月~3ヶ月

97.8%

0円~

437,800円



HTML

PHP

Java

Ruby

jQuery

Ajax

JavaScript

Json

あり

Prp Enginieer(プロエンジニア)

1ヶ月~3ヶ月

96.2%

0円

HTML 

CSS

SQL

JavaScript

Java

Ruby



あり

 

DMM WEB CAMPは、オンラインメインのプログラミングスクールです。プログラミング学習型の「SKILLS」と転職型の「COMMIT」「PRO」と3つのコースがあり、目的別にコースが選べます。

転職成功率が98%と高く、離職率も1%と低いのが特徴です。

 

【DMM WEB CAMPの詳細一覧】

受講期間

【SKILLS(学習型)】

 1ヶ月~2ヶ月


【COMMIT・PRO(転職特化型)】

 3ヶ月

料金

【SKILLS(学習のみ)】

はじめてのプログラミングコース

1ヶ月コース:88,000円

2ヶ月コース:110,000円


WEBアプリ開発コース

入会金:220,000円

1ヶ月:21,780円(初月の料金は無料)


【COMMIT(転職特化型)】

短期集中コース:690,800円

(最短3ヶ月)

実質:640,800円


専門技術コース:910,800円

実質:340,800円

(教育訓練給付金で最大70%オフ)


【PRO(14日間返金保証※条件あり)】

12週間転職志望コース:624,800円

(分割:24,882円~)

16週間転職希望コース:679,800円

(分割:27,541円~)


※カウンセリング後、1週間以内の契約で3万円のキャッシュバックあり

言語

【SKILLS】
HTML

CSS


【COMMIT】

HTML 

CSS 

JavaScript

jQuery

Ruby

サポート時間

スクール利用時間:11:00〜22:00
ステージ別で質問時間は変わります。

就職支援

あり(300社以上の限定求人)

転職成功率

98%

 

POTEPANCAMP(ポテパンキャンプ)は、Web系開発企業への内定率が100%を誇ります。なぜなら、転職成功者の93%は、POTEPAN CAMPの提携企業に内定しているためです。

 

POTEPAN CAMPの提携企業例は、以下のとおり。

 

【POTEPANCAMPの提携企業一覧】

  • teamLab
  • IBJ
  • cricus
  • GLOBIS
  • CrowdCare
  • いえらぶGroup
  • ADGLOBE
  • dcWORKS
  • CAREERINDEX
  • renue

teamLabやIBJなど有名企業への転職実績もあります。

 

【POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の詳細一覧】

受講期間

2ヶ月~5ヶ月

料金

Webアプリケーション:220,000円

Railsキャリアコース:440,000円

言語

HTML

CSS 

JavaScript

Ruby

サポート時間

チャットサービス:10:00~23:00

就職支援

あり

(自社開発企業100社で卒業生が活躍中)

転職成功率

100%

 

TECH I.Sは、転職~副業案件をサポートするプログラミングスクール。転職成功率は100%で、受講生の35%がフリーランス、40%が副業エンジニアで活躍中です。

 

【TECH I.S.(テックアイエス)の詳細一覧】

受講期間

【短期スキルコース】

3ヶ月(キャリアサポートなし)

【長期PROコース】

1年(キャリアサポート期間の6ヶ月含む)


【データサイエンティストコース】

9ヶ月または1年から選択可

料金

【短期スキルコース】

327,800円(24回払い:月13,658円~)


【長期PROコース】

657,800円(24回払い:月27,408円~)


【データサイエンティストコース】

987,800円(24回払い:

41,158円〜)

言語

【短期スキルコース】

HTML

CSS

JavaScript

PHP

SQLなど


【長期PROコース】

HTML

CSS

JavaScript

PHP

SQLなど


【データサイエンティストコース】
HTML

CSS

SQL

Python

Pandas

Numpy

サポート時間

平日10:00~22:00

土日10:00~19:00

就職支援

あり

転職成功率

100%

 

RUNTEQ(ランテック)は、ポートフォリオ作成サポートが充実のプログラミングスクール。理由は、システム運用を考えたオリジナルポートフォリオ作成サポートがあるからです。

 

現役エンジニアの「ER図」「ディスプレイ設計」「開発サポート」とマーケティングの視点から「ポートフォリオの企画・立案」も充実しています。

 

【RUNTEQ(ランテック)の詳細一覧】

受講期間

【Railsエンジニアコース】

6ヶ月


【Railsマスターコース】

8ヶ月


【Webマスターコース】

9ヶ月

料金

【Railsエンジニアコース】

298,000円(15,700円~)


【Railsマスターコース】

348,000円(18,400円~)


【Webマスターコース】

398,000円(21,000円~)

言語

HTML、CSS、Rubyなど

サポート時間

平日 11:00 ~ 22:00 

土日 10:00 ~18:00

 (水・祝休み)

就職支援

あり(ポートフォリオ制作のサポートなし)

転職成功率

100%(自社開発系)

 

侍エンジニア塾は、専属講師によるマンツーマンレッスンが充実。受講生に合わせたカリキュラムをモットーに、プログラミング初心者のサポートをしています。

 

あなた専用のカリキュラムを作成し、無理のないプログラミングカリキュラムを提供。侍エンジニア塾の90%は、プログラミング初心者と言われています。

そのため、異業種からエンジニアを目指したい人におすすめのプログラミングスクールです。

 

【侍エンジニア塾の詳細一覧】

受講期間

【デビューコース】

1ヶ月~6ヶ月


【AIコース】

3ヶ月~12ヶ月


【エキスパートコース】

3ヶ月~12ヶ月

料金

【デビューコース・Webデザインコース】

68,000円


【AIコース】

400,000円


【エキスパートコース】

400,000円


【フリーランスコース】

168,000円

言語

【デビューコース】

Ruby

PHP

Java


【エキスパートコース】

HTML

CSS

JavaScript

SQLなど


【AIコース】

Python

R言語

SQLなど


【フリーランスコース】

HTML

CSS

JQuery

PHP

SQLなど


【転職保証コース】

Java

Ruby


【Webデザインコース】

HTML、CSSなど

サポート時間

8:00~22:00(平日・土日祝問わず)

就職支援

あり

転職成功率

98%

 

TECH CAMP(テックキャンプ)は、総受講者数60,000人以上のNo.1プログラミングスクールです。
以下のような3つの特徴があります。

 

【TECH CAMPにおける3つの特徴】

  • 専属講師つき

  • 講師への質問が無制限

  • 短期間のレッスン

 

就職成功率も99%と高く、有名企業への転職実績も豊富です。

 

【TECH CAMP(テックキャンプ)の詳細一覧】

受講期間

【短期集中・エンジニア転職・デザイナー転職コース】

最短2カ月半


【夜間・求人スタイル】

6ヶ月


【プログラミング教養コース】

60時間以上

料金

【テックキャンプ転職】
■短期集中style(総額:657,800円)
オンラインプラン:月19,600円~

スクール通学プラン:月22,900円~


■夜間・休日スタイル(総額:877,800円)

オンラインプラン:月43,800円~

スクール通学プラン:月49,300円~


【エンジニア保証コース】

月21,200円~

(スクール・学習ペースによる)


【プログラミング教養コース】

入会金:217,000円
月:21780円~

言語

HTML

CSS

JavaScript

SQL

Ruby

サポート時間

【スクール】
平日 16時〜22時

土日祝 13時〜19時


【オンライン】

毎日 13時〜22時


※学習内容により、質問対応時間が異なります。

就職支援

あり(82日間~6ヶ月/コースによる)

転職成功率

99%(3,200人以上が成功)

 

CodeCamp(コードキャンプ)は、30,000人以上の受講生と導入企業が300社以上のオンラインプログラミングスクールです。オンライン型で、地方の方でもプログラミング学習がしやすいでしょう。

 

【CodeCamp(コードキャンプ)の詳細一覧】

受講期間

2ヶ月~6ヶ月

料金

■2ヶ月プラン

受講料金:165,000円

入学金:33,000円


■4ヶ月プラン

受講料金:275,000円

入学金:33,000円


■6ヶ月プラン

受講料金330,000円

入学金:33,000円

言語

【Webマスターコース・デザインマスターコース】

HTML

CSS

JavaScript

php

jQuery


【Rubyマスターコース】

HTML

CSS

JavaScript

jQuery

Ruby


【アプリマスターコース】

Java

Swift


【Pythonデータサイエンスコース】

Python


【WordPressコース】

なし

サポート時間

毎日07:00〜23:40

就職支援

あり

転職成功率

不明(ユーザー満足度:96.6%)

 

TechAcademy(テックアカデミー )は、登録する現役エンジニア約1,000名のプログラミングスクール。経済産業省の認定講座なので、最大30万円の補助金(キャッシュバック)が受けられます。

 

【TechAcademy(テックアカデミー )の詳細一覧】

受講期間

最短1ヶ月~6ヶ月

料金

1コース受講プランの場合


【社会人料金】

■4週間プラン

174,900円


■8週間プラン

229,900円


■12週間プラン

284,900円


■16週間プラン

339,900円


【学生料金】

■4週間プラン

174,900円


■8週間プラン

229,900円


■12週間プラン

284,900円


■16週間プラン

339,900円


2コース受講プランの場合

【学生料金】

■8週間プラン

294,800円


■12週間プラン

316,800円


■16週間プラン

338,800円


■24週間プラン

393,800円


【社会人料金】

■8週間プラン

316,800円


■12週間プラン

360,800円


■16週間プラン

404,800円


■24週間プラン

503,800円

言語

【WEBデザインコース・はじめての副業コース】

HTML

CSS


【WordPressコース】

HTML

CSSPHP


【WEBアプリケーションコース】

HTML

CSS

Ruby


【PHP/Laravelコース】

PHP

Laravel


【フロントエンジニアコース】

HTML

CSS

JavaScript

jQuery


【Python/AIセットコース】

Python


【iPhone・Androidアプリセットコース】

Swift

Kotlin

サポート時間

15:00~23:00

就職支援

あり

(転職保証サービスのTechAcademyProなど)

転職成功率

不明

 

tech boost(テックブースト)は、講師の100%が現役エンジニアとして活躍中です。受講生ごとの「オーダーメイド学習プラン」を作成し、プログラミング初心者でもエンジニア転職やフリーランスエンジニアを目指せます。

 

techboostが運営する「Branding Engineer」は、エンジニア専門エージェントなので転職サポートも充実しています。

 

【tech boost(テックブースト)の詳細一覧】

受講期間

3ヶ月~12ヶ月

料金

【スタンダードコース】

入学金:126,500

月32,780

スクール利用料:月22,000円

メンタリング:34,760円~69,520円

(4回~8回)


【ブーストコース】

入学金:219,780

(Javaのみ:408,320円)

月32,780

スクール利用料:月22,000円

メンタリング:34,760円~69,520円

(4回~8回)

言語

HTML

CSS

Java

JavaScript

Ruby

PHP

サポート時間

【オンライン】

平日・祝日:10:00〜22:00

土日:13:00〜19:00


【スクール】

平日・祝日15:00〜22:00

土日13:00~19:00


【チャット】

24時間対応(送料・深夜帯除く)

就職支援

あり(Tech Stars・Midworksを運営)

転職成功率

98%

 

COACHTECH(コーチテック)は、学習継続率が97%のプログラミングスクールです。受講生の90%がプログラミング初心者で、フリーランスエンジニアを目指せます。

 

現役のエンジニア講師によるサポートも手厚く、受講生からの質問に約30分以内で回答します。プログラミング初心者でも挫折しにくいプログラミングスクールです。

ほかにも、学習の進捗状況別の学習プランを作成するので、プログラミング初心者に安心のサービスです。

 

【COACHTECH(コーチテック)の詳細一覧】

受講期間

5ヶ月または7ヶ月(週20~30時間)

料金

【5ヶ月コース】

一括:440,000円

分割:月21,335円~


【7ヶ月コース】

一括:550,000円

分割:月26,668円~

言語

JavaScript/ PHPなど

サポート時間

9:00〜21:00

(チャット回答目安:30分以内)

就職支援

あり

(案件保証/ポートフォリオ作成/コードレビューなど)

転職成功率

不明

 

GEEK JOB(ギークジョブ)は、最短1ヶ月でエンジニアの基本が学習できます。また、スピード転職コースを選ぶと、0円でプログラミング知識が身につけられます。

 

お金をかけずに実務経験を積みたい人は、GEEK JOBがおすすめです。

 

【GEEK JOB(ギークジョブ)の詳細一覧】

受講期間

最短1ヶ月〜3ヶ月(22日で就職可能)

料金

【スピード転職コース】

0円


【プログラミング教養コース(Java/Ruby)】

217,800円


【プレミアム転職コース(Java/Ruby)】

437,800円

言語

HTML / CSS / SQL /JavaScript/Java / Ruby

サポート時間

講師への質問時間:10:00~18:00

就職支援

あり

転職成功率

97.8%

 

Prp Enginieer(プロエンジニア)は、受講料無料のプログラマーカレッジがあります。受講料がかからない理由は、提携企業から報酬金を受け取っているからです。

 

通常のプログラミングスクールは、最低10~20万円の費用がかかります。しかし、プログラマーカレッジを利用すると、ノーリスクでプログラミング学習ができます。

 

「継続できないときの損失が大きい」と考えている人にも、チャレンジしやすいプログラミングスクールです。

 

【Prp Enginieer(プロエンジニア)の詳細一覧】

受講期間

1ヶ月~3ヶ月

料金

0円

言語

HTML 

CSS

SQL

JavaScript

Java

Ruby

サポート時間

不明(運営会社の営業時間:09:00~18:00)

就職支援

あり(エントリーシート/模擬面接/ビジネスマナーなど)

転職成功率

96.2%

 

プログラミングスクールは、通学型からオンライン型にシフトしています。理由は、コロナ禍による緊急事態宣言やリモートワーク化も関係しているでしょう。

ここでは、プログラミングスクールの需要が高まっている理由を紹介します。プログラミングスクールの需要が高まっている理由は、有効求人倍率が約9%と言われています。

 

転職情報サイトDODAの転職求人レポートによると、2021年7月のIT・通信系の有効求人倍率は9.17%以上でした。

 

 

出典:転職求人倍率レポート(データ) |転職ならdoda(デューダ)

事務・アシスタント系の約6%を比較しても、約3%の差があります。このデータからも、企業のエンジニア需要の高さが分かります。

 

プログラマー・エンジニアの年収比較は、以下のとおり。

 

【プログラマーとエンジニアの年収比較一覧】

職種

年収

プログラマー

300万円~500万円

エンジニア

542万円

出典:【2021年最新版】エンジニアの平均年収はいくら?全体平均と比べて○○円も高い!

 

プログラマーの平均年収は、300万円~500万円です。ただし、システムの種類やプログラミング言語によるので、参考程度にしてください。

 

ねとらぼの【プログラミング】稼げる開発スキルランキングTOP38!によると、以下のプログラミング言語が稼ぎやすいと言われています。

 

【プログラマーとエンジニアの年収比較一覧】

順位

プログラミング言語名

年収

第1位

Clojure(クロージャー)

1082万円

第2位

F#

923万円

第3位

Elixir(エリクサー)

912万円

第4位

Erlang(アーラン)

912万円

第5位

Perl(パール)

911万円

出典:【プログラミング】稼げる開発スキルランキングTOP38! 1位は「Clojure」【2021年版】

 

エンジニアの平均年収は、542万円です。システムアナリストやITコンサルタントは1,000以上を目指せます。

年収の高いエンジニアランキングは、以下のとおり。

 

【年収の高いエンジニアランキングベスト10】

第1位

システムアナリスト

1,609万円

第2位

情報アーキテクト

UI/UXデザイナー

1,000万円

第3位

ITアーキテクト

975万円

第4位

システムコンサルタント

932万円

第5位

フロントエンドエンジニア

809万円

第6位

システムコンサルタント

(ネットワーク・通信)

807万円

第7位

パッケージ導入コンサルタント

(ERP・SCM等)

650万円

第8位

セキュリティコンサルタント

638万円

第9位

プロジェクトマネジャー

638万円

第10位

プリセールス・セールスエンジニア

609万円

出典:【2021年最新版】エンジニアの平均年収はいくら?全体平均と比べて○○円も高い!

 

プログラマーは稼げる言語を習得し、エンジニアはコンサルタントやアナリストを目指すと高収入が期待できます。

言語別のプログラミング案件単価を比較します。

 

【言語別のプログラミング案件単価一覧】

言語

単価

Ruby

【1年目】

月50万円~60万円

年600万円~720万円


【2年目】

月60万円~70万円

年720万円~840万円


【3年目以降】

月70万円~80万円

年840万円~960万円

PHP

【1年目】

月40万円~50万円

年480万円~600万円


【2年目】

月60万円~70万円

年720万円~840万円


【3年目以降】

月70万円~80万円

年840万円~960万円

Go

【1年目】

月50万円~60万円

年600万円~720万円


【2年目】

月60万円~70万円

年720万円~840万円


【3年目以降】

月70万円~80万円

年840万円~960万円

 

他言語の経験があると、単価表+5~15万円の単価になります。つぎにエージェント別のプログラミング案件単価を比較します。

 

【エージェント別のプログラミング案件単価一覧】

エージェント名

平均単価

PE-BANK

月66万円(年800万円)

DYMテック

月70万円~120万円(年840万円~年1,440万円)

レバテック

月71万円(年862万円)

 

 

プログラミングスクールは、闇があると言われています。理由は「プログラマースクールに通うのはムダ」というウワサがあるからです。

 

たしかに「カリキュラムや講師の質が悪い」や「現場で使える人材を育成できない」などのプログラミングスクールもあります。

 

しかし、充実したカリキュラムと経験豊富なエンジニアが講師のプログラミングスクールもあるため、講座内容と講師プロフィールを確認しましょう。

 

経済産業省は、IT人材の不足数は2030年に約79万人(経済産業省)と予測。子ども向けのプログラミング教室も、1年間で1,000教室以上も増加しました。


市場規模の拡大もあり、プログラミングスクール業界への参入企業も増加しています。一方で、カリキュラムや講師の質が悪い「ブラックなプログラミングスクール」が存在します。


そんなプログラミングスクールを避けるには、8つの特徴を知りましょう。

 

【選んではいけないプログラミングスクールの特徴】

1:オリジナル教材をおすすめされる

2:転職までのロードマップがない

3:実務経験/実績なしの講師が多い

4:質問回数が制限がある

5:ポートフォリオ制作のサポートなし

6:転職サポートなし

7:未経験者向けの人材紹介事業事業(SESなど)をしている

8:助成金・補助金だけで稼ぐ企業

 

できる限り該当しないプログラミングスクールを選びましょう。

 

プログラミングスクールをおすすめできない人は、8つのの特徴があります。

 

【プログラミングスクールをおすすめできない人】

1:自主学習ができない人

2:自分で調べられない人

3:質問力がない人

4:ノウハウコレクター

5:論理的思考ができない人

6:課題解決力がない人

7:コミュニケーションが苦手な人

8:費用がない人


ここで、あなたは「8つの特徴に当てはまるから、プログラミングスクールは辞めよう」と考えるかもしれません。


しかし、上記のスキルを磨けるプログラミングスクールもあります。現時点でスキルも人間力も高くなくても、成長できるプログラミングスクールを選びませんか?

 

プログラミングスクール選びに悩んだら、記事を読み返してください。

 

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 阿部ひろし@コスパ重視で稼ぐWebライター さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


32歳フリーランス|最高月収30万円超|Webライター&元FX依存症|サイト運営経験あり|特技ジャンル:金融、エンジニア、通信、不動産、法律、転職、ブライダル(検索1位あり)|タイピング速めな女装家

s
おすすめの記事