メイン画像

Apple Watch 心電図 のアップデートエラー 「"心電図"Appはこの地域では使用できません」(watchOS 7.3) が発生しているようです。

Apple Watch 心電図 のアップデートエラー 「"心電図"Appはこの地域では使用できません」(watchOS 7.3) が発生しているようです。


結論から言うと、現在 Apple Watch 心電図 (watchOS 7.3) で 「"心電図"Appはこの地域では使用できません」というアップデートエラーが起きていて使用できないようです。。



まず、僕は朝起きて、心電図が使えるとのことで楽しみにして Apple Watch を 7.3 にアップデートしました。

 


↑ さて、早速 Apple Watch から心電図のアプリを立ち上げてみます。
赤枠で囲った部分のアイコンをタップすると心電図のアプリが立ち上がります。




↑ あれ、ヘルスケアアプリから設定をしないといけないみたいです。


言われた通りにiPhoneからヘルスケアアプリを立ち上げて設定をすることにします。





ブラウズ → 心電図(ECD) → 設定 と進んでいきます。




すると生年月日を入力する箇所が出てくるので、生年月日を入力して「続ける」をタップします。


意外と設定も楽だなと思いながら設定するボタンを押すと、、なんと、、「"心電図"Appはこの地域では使用できません」。。


調べたところ、Apple の公式な情報は現時点では見つかりませんでしたが、恐らくアップデートのバグかと思います。

ここでせっかく楽しみにしていたのに、ガッカリした方も多いかと思いますが、修正されるまで気長に待ちましょう。。

 

ここからは追記: 

どうやら、iOS14.4から使用できるようです!

iPhone の「設定」 → 「一般」 → 「情報」 と進み システムバージョン を確認した所 14.3 になっていたので 14.4 にアップデートした所、無事に心電図の機能が使える様になりました!!


しかし、わかりにくいですね。。

iOS14.4 からしか使えないのであればその説明をアラートで出して欲しいです。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら パッション比嘉 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


メインのお仕事はフリーランスのエンジニアです。
文章は下手くそですが、気になった話題を中心に緩く記事を投稿しています。
よろしくお願いいたします。

s