メイン画像

HEXA NFT発行方法まとめ(自分用メモ)

HEXA NFT発行方法まとめ(自分用メモ)


HEXA NFT memo

①HEXAのページを開く


https://nft.hexanft.com/

②NFT販売ページを開く




③販売するTwitterアカウントの認証を行う。


初回はTwitterとの連動が必要なため、利用するアカウントのID・PASSを入力し紐付ける。
(一度認証済みの場合は下記メニューを選択すると入力不要で認証される)



④販売したいファイルの選択をする


同時に複数作品の出品をしたい場合は、上記を繰り返すと可能。



⑤発行する作品の販売条件を設定する。




・発行チェーンに指定できる通貨を選択する

【円の場合】

MATICを選択。最低価格1,000円から設定可能。
ガス代と呼ばれる発行手数料は販売価格から売れた時に20%引かれるシステム。

 例:1,000円で販売した場合、200円引かれ
   800円が自分の利益になる。

【イーサリアムの場合】
ETHを選択。最低価格10万円から設定可能。
売れた時に30%引かれる。

 例:10万円で販売した場合。3万円引かれ
   7万円が自分の利益になる。

・販売方法を選択する。

固定価格かオークションを選択できる。

固定価格にした場合、購入者が金額を上乗せし購入しない限り最初に設定した金額での販売になる。
固定価格で販売する時のみ、販売方法の選択が可能。



先着順の場合は、名の通り先に購入の手続きが完了した方が入手できる方法。
※早い者勝ちなので、先に購入されてたと言われると嬉しいはず!

抽選の場合は、設定した期間中に購入手続きをした方の中から、
ランダムで入手する方を決めるシステム。
※人気出て、いつも購入できないというファンが増えた場合に公平さの確保可
 
オークションの場合、最初に設定した金額を元に設定した期間中一番高い金額で入札した方が購入できる。

購入時、+ボタンを押すと1,000円単位で増やせ、
金額部分をタップすると1円単位で価格を設定できる。


※作品の価値を自分で決められない時に、助かる機能。
もしくは、記念やイベント、作品の価値が上がっているか確かめたい時に有効。

・販売期間を設定する。

最大1ヵ月先まで指定できる。販売期間は重要。
固定価格の先着順で販売の時は、期間限定感を出したい時以外は気にしなくてもOK。
ただ、オークションや抽選で出品している場合は、短過ぎても効果が低くなりがちで長過ぎてもファンを飽きさせてしまう可能性もあるので、期間設定は慎重に!

※発行の申請後、申請のタイミングによって、数分から数時間かかる事もある為、先の日程を指定し、公開予約のように発行をすれば、Twitterなどで宣伝する際に便利!

例:◯月◯日20:00 新作公開予定です!など


・ロイヤリティの設定をする。
現在はデフォルトで10%が入力されてますが、以前は0%がデフォルトでした。
自身で設定しないと二時流通した際のロイヤリティは受け取れません。念の為、最終確認を行うのが無難です。

・販売価格設定、タイトル、説明文を入力する。
価格は、選択したチェーンの最低価格が入力されているので、変更がなければそのまま、決めた価格があれば手入力が必要。

タイトルに関しては、単品であれば好きな題名を!
シリーズものにする場合は、#でナンバリングすることをオススメ!
(〇〇さんの〇〇シリーズいいよね!と認識されやすい為)

説明文は任意ですが、あった方がどんな作品なのかストーリーがわかって
判断基準にもなるかと思います。

・袋とじについて
こちらも任意なので、購入いただいた感謝を伝えるものありですが、魅力は購入した人しか見られないというポイントです!
袋とじにはメッセージのみでも良いと思いますが、作成工程の動画、別バージョン、音声ファイルなど付けられるので未知の可能性を秘めているオマケだと思います。

単純に販売している作品を気に入って購入される方がほとんどだと思いますが、
特典が付いていると、何かワクワクすると思うので、有効的に使いたい。

・アドレスについて
アドレス欄に指定したメールアドレスと入力しておくと、作品の認証が降りた際のお知らせや購入いただいた時の通知などがもらえます。
メールが届いてもチェックしない方は入力不要かと思います。

最後に利用規約に同意し、NFTを発行するボタンを押せば完了!
自分のデータと証明の難しいデータ達が晴れて改ざん不可なあなたが創った作品として登録されます。


最後に!

【最低限覚えておきたいNFT用語】
・お迎え=作品を購入してもらうこと
・ミント=作品を発行すること

その他は、徐々に覚えていきましょう!

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら イル@想い創り奏でる人 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


アプリを極めると絵も音楽も動画も音声配信さえも楽しめるよ!いろんな技術を掛け合わせて、創る楽しさを知ってほしいんだ!私、想像クリエイターがあなたの発想のヒントを発信してるよ!3秒だけでも気軽に遊びに来てよね😊

おすすめの記事