メイン画像

iPhoneアプリアイコンを好きな画像にする方法とは?

iPhoneアプリアイコンを好きな画像にする方法とは?


iPhoneアプリアイコンを好きな画像にする方法

 

これはiPhoneの「ショートカット」という便利機能を使って、アプリアイコンを「見かけ上」変更したように見せる方法です。

 

何かサードパーティ製のアプリをダウンロードする必要はありませんし、もともとのアイコンと比べて動作が遅くなるということもありません。イラスト好きにはたまらない機能です。

 

早速導入方法をご紹介いたします。

 

目次

・好きな画像の準備

・ショートカットの作成

・元のアプリアイコンを「Appライブラリ」へ隠す

 

 

好きな画像の準備

 

まずは好きな画像を用意します。512×512くらいのサイズでかまいません。縦横比は1対1(スクエア)にします。

 

今回 アイコン用に3つのフリー画像を用意しました。好きな画像を長押しし、「”写真”に追加」で保存しご利用ください。

 

(※こちらはアプリアイコン以外への2次利用、商用利用等不可です)

 

①電話アイコン

②メールアイコン

③SNS(LINEなど)アイコン

 

 

ショートカットの作成

 

前述の通り、iOSに搭載されている「ショートカット」という機能を使うと、「ボタン一つでなんでも好きな動作を行ってくれるアイコン」をホーム画面に作ることができます。

 

ここではアイコンに「好きな画像」、動作に「アプリを開く」を割り当てます。

 

まずは「ショートカット」というアプリを開きます。

 

 

つぎに「すべてのショートカット」を押します。

 

右上の「+」マークを押します。

 

そして右上の「…」をタップします。

 

 

「ホーム画面に追加」をタップし

 

「ホーム画面の名前とアイコン」の中のアイコン部分をタップし、用意した画像を選びます。ここでは先ほどのキーウィの電話の画像を入れてみます。

 

次に名前を「新規ショートカット」から「でんわ」に変更し、右上の「追加」を押します。

 

次にショートカット名も同じく「でんわ」にしておきます(わかりやすく「電話を開く」などでも良いです)。

 

右上の「完了」を押します。

 

次に「アクションを追加」を押し

 

検索窓に「Appを開く」と打ち込み、

 

出てきた選択肢から「Appを開く」を選びます。

 

次に「選択を開く」と表示されている部分の「選択」をタップします。

 

出てくるアプリ一覧の中から「電話」を選びます。

 

右上の「完了」を押します。

 

これで追加完了です!ホーム画面にアイコンが追加されていますよ

 

元のアプリアイコンを「Appライブラリ」へ隠す

 

このままでは「新しいアイコン」と「今までのアイコン」が2つ存在することになりますので、今までのアイコンを隠します。(アプリを削除しないようご注意ください

 

まずは今までの電話アプリのアイコンを長押ししてつかみ、そのまま画面右端まで持っていった状態でしばらく待ちます。

 

すると画面がスクロールし「Appライブラリ」が現れます。そこにある電話アプリのアイコンと、今持ってきた電話アプリのアイコンを重ねましょう。

 

これでホーム画面からは今までの電話アプリのアイコンが消え、新しいものだけが残りました。

 

(※もしアイコンを復活させたい場合は「Appライブラリ」でアイコンを長押しし、ホーム画面へ戻せばOKです)

 

右上の「完了」を押して完成です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

こちらの過去記事では、ホーム画面に好きな画像で「カレンダー」「歩数計」などのウィジェットを表示させる方法を紹介していますので合わせてごらんください。

 

過去記事(好きなイラストでiPhone画面をカスタマイズしよう!「Widgetsmith」の使い方)

好きなイラストでiPhone画面をカスタマイズしよう!「Widgetsmith」の使い方

 

 

 

(好きな画像でカレンダーウィジェットを表示させたところ)

 

この情報が皆さまのお役に立つことを願っております。

 

---------------

この記事を書いた人

ジャスティン

Twitter: https://twitter.com/Justin_ocarina

(Twitterではキーウィや動物のイラスト、GIFアニメを投稿中)

 

 

よかったら以下ボタンより記事のシェアをお願いします。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら オカリナ講師のジャスティン さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


音楽・イラスト・IT・マーケティング等幅広い分野の記事を書きます。プロフィールより固定記事をご覧ください。ジャスティンはYouTubeでオカリナ講師、Twitterではイラストレーターをやっている人です。