メイン画像

WEBライターは落ちこぼれにおすすめ 稼げるまでの過去とは?

WEBライターは落ちこぼれにおすすめ 稼げるまでの過去とは?


突然ですが、3年前までの私は、ダメ人間でした。めちゃくちゃサボり気味で、満員電車に乗って働くのが大嫌いで20代前半で5回ぐらい転職もしていました。

3ヵ月で2~3社の会社を辞め、仕事が続かなくて貯金もありません。弟が大学でもらったカレンダーを売り、過ごしていたニートでした。(ここでWebライターをしていれば、先行者利益が得られたのに)

落ちこぼれWebライターが、3年で稼げるまでのストーリーを紹介します。

前回の記事はこちら

【Webライター始め方】月30万円ライターが暴露 。1本100円からのスタート!!

衝撃‼バイト以下のプログラミング派遣からはじまる

私は、Webライターの前にプログラミング会社にいました。そこでは、炎上したメガバンクのプロジェクトに派遣。

「大きなプロジェクトだから、実績を作るぞ~」と張り切っていましたが、3ヶ月のJava研修しか受けていない「ド素人エンジニア」には、無謀なチャレンジでした。

  • 「要件定義って何?」
  • 「詳細設計を、書いてみてね」
  • 「テストケースを、よろしく」

何のために必要か分からない仕事を振られて、ひたすらこなす日々。唯一テストケースの作衛はできたので「テストの職人」という称号をもらいました。(誰でもできる仕事)

25歳、名ばかり正社員の出来上がりです。

年収200万以下のバイト以下の生活。

それでも「どんなに辛くても、1年間は続けるぞ」と考えていましたが、6ヵ月しか続けられず。仕事ができない人あるあるの「仕事場に居場所がなく、ゴミ扱い」されて、出社できないです。当然、上司からも「プロジェクトから外れてくれ」と言われてしまいます。

当時は「続かなかったことの後悔」と「つらい職場に行かなくていいスッキリ」など、さまざまな感情が交錯していました。

プロジェクトから外されて、私は自社に戻ることに。しかし、防護服好きの発達障害系上司に「プログラミングの特訓」をさせられます。

好きでもないプログラミングの特訓をさせられて、覚えも悪いので「発達障害か」とバカにされることも。

そんなプログラミングの特訓しても、スキルアップができず自社ネットショップのサイト作成にシフトチェンジしました。職業訓練校では、ホームページ作成に必要なhtmlやCSSを学習しています。

1からのホームページ作成経験はなく、サイト作成はできませんでした。さらに、サイトのデータを消してしまい、会社へ迷惑を掛けたと思います。

仕事でミスを連発して、上司からは「おまえ使えないから、会社に残るか・辞めるか決めろ」と言われて、疲れてしまって辞めました。

最後の出社日に社長から「次の仕事では、ミスしないように」と言われたのを覚えています。

※社長は3日でプログラミングに挫折した人です。

原因不明‼謎の発熱で休みすぎて・・・・・・・・

辞めさせられましたが、やりたいことや続けられる仕事を見つけられず転職エージェントへ登録。その時に、某中古車派遣会社の面接がありました。

前職みたいな派遣型ではなく、本社勤務のWeb更新スタッフです。面談でもブラックな雰囲気もなく、Webデザインの訓練校での経験を買われて採用。

いま考えるとスキルアップしていないのに、Webデザイナーが務まるワケがありません。ゆっくり仕事を探してもいいのに「早く正社員の仕事を見つけなければ」というプレッシャーで焦っていたのです。

転職した会社には、坂上忍さん風の役員とオタク上司がいました。ゴルフや旅行が好きでmバブル世代を楽しんできた人。

役員は、車のプロだけどITの素人です。ホームページ作成は、すべてオタク上司に丸投げしていました。野球の経験がないのに、部活の顧問をしている先生と同じ。

ITが得意な上司は、私を教育する時間がありません。経験の浅い私は、自力でスキルアップするしかありません。

だから、石垣島のWebデザイナー向け合宿に参加しようか悩みました。しかし、上司は仕事中に「アダルトビデオ」と「転職サイト」を見て、坂上忍似役員からのストレスを解消していたのです。

「会社にしたがみつく人生は、選択肢がないんだな」と感じました。おもしろい会社でしたが、私にとって地獄の1年でした。電話番をしてもミス、メールを送信したら坂上忍似の上司に「送信の仕方がなっていない」と言われる。

唯一の仕事は、月1回の店長ページの更新のみ。上司に仕事の報告をひどいときは、雑用だけで1日が終わることも。捨てるパソコン用のダンボールを探しや新聞を縛る作業など、誰でもできる仕事しか与えてもらえませんでした。

鈍感な人なら「楽な仕事で給料がもらえる」と考えて、会社にしがみつくかもしれません。しかし、私は周りへの迷惑を感じて、少しずつストレスを溜めていきました。

そんな生活を続けていると、自分の体が悲鳴をあげたのです。

例えば

  • 出勤しようとしたら、37℃以上の熱が出る
  • パルメザンチーズみたいなフケ

上司に「フケがきたねえ」と言われることも。そんな現実を変えるために、仕事ができるようになろうと、帰りの電車で仕事術を調べていました。

それでも一向に仕事はできなくて、体調が悪くなるばかり。健康診断で肝臓の数値が「要検査」となり、体はボロボロになりました。

医者からも

「特に悪いところはありませんよ」

「38℃ならわかるけど、37℃だとね」

と言われて、原因不明。

37℃の熱は続いて本社の会議で「休みすぎのトラブルメーカー社員がいる」と話題になりました。そして、2016年4月に上司から「ちょっと話がある」と言われて、会議室へ呼び出されました。

上司からは「スキルがないんだから、バイトから出直したら」と言われたのです。たしかに、こんな状態で会社に居続けても、メリットないからですね。

私が会社の社長だとしても、できない社員は辞めてほしいと思います。
試合に出られないサッカー選手と同じで、試合(仕事)をしなければ成長できません。

それでも、私の中では長続きした会社です。プログラマーよりも給料は高く、経営状況も安定したので安心して働けます。

辞めてしまえば、スキルアップできないただのボンクラです。そこで「バナーデザインを作成して、問題なければ会社に残らせてください」と提案。上司に熱意が伝わったのか、デザインのテストを受けさせてもらえました。

1週間後、上司に完成したバナーを見せることに。私のデザインをみた上司は「他人のデザインと変わらない」と言って、認めてくれませんでした。 

正常なメンタルなら「似ている人のデザインを教えてください」と質問していたかもしれません。しかし、メンタルが弱っていた私は、何も言い返せなかったです。

私は、1カ月の給料をもらい、会社をクビになりました。(表向きは、円満退社)2社連続でクビになってしまい「自分は何をやってもダメだ」と思うように。

ケアレスミスも多いので「ADHDだから、人生がうまくいかない」と考えることも。とはいえ、ADHDの診断ができる病院は少なく、何も変わらない日々。

漠然とですが「会社の縛られる生活はむずかしいな」と考えていました。なぜなら、会社に所属すると同僚や上司に監視されている気がして、パフォーマンスを発揮できないからです。

学生時代になりますが、美術の授業で先生に自分の絵を見られるのがキライでした。このような経験から、会社で同僚や上司と仕事をするのは「ストレスがたまること」だと感じたのです。

絶体絶命!そんな時に出会った仕事がこれ

仕事が続かない私は、ある天職に出会いました。
それが、いまのWebライターです。

Webライターとの出会い

Webライターは、うまくいかない人生を変えました。2017年からフリーランスWebライターとして開業。書くだけでお金が稼げるため、デートのスキマ時間も記事を書いていました。

がむしゃらに書いていたら、Google検索1位の記事を書けるWebライターに。サラリーマンよりもストレス度も少なく、勤務時間も4時間程度で年300万円のWebライターになりました。

仕事ができない私は、単発案件をこなすWebライターとなり、自分らしい生き方を見つけて、お金と時間の自由を手に入れました。

会社での仕事が続かない人は、Webライターにチャレンジしてください。Webデザインやプログラマーのような高いスキルも不要で、数をこなすだけで稼げます。

とはいえ楽に稼ぐためには、相性のいいクライアントを見つける必要があります。私も初心者時代に「10回以上の修正依頼」や「地雷クライアントとのトラブル」もありました。

Webライター歴3年の私なら「求人の探し方」「提案文の書き方」「記事の書き方」をレクチャーできます。

1%でも興味を持てたら、下のSNSから問い合わせしてください(o^―^o)ニコ

■この記事を書いた人

小田洋士(おだひろし)

WIFIルータ営業、職業訓練校、常駐派遣、大手中古車販売会社を経て、フリーライターに転身。2017年1月に、個人事業主として開業。クラウドワーキングサイトではプロクラウドワーカーとして、投資・証券・ふるさと納税記事などを執筆。好きなものは、インデックス投資とシティーホテル巡り。

■お仕事について

WEBライティング

1文字2~50円から受注可能

月40本ほど執筆

ブログ更新

1文字2円から受注可能

執筆ジャンル

お金・美容・不動産・建築・法律・ガジェット・ライフスタイル・エンタメと幅広く執筆。

できること

ワードプレスの更新、キーワード選定、記事設計、執筆、写真挿入、文字の装飾、セールスライティング、Webサイト更新、Twitter更新(1投稿平均:20~40いいね)、インスタ投稿(1投稿平均:100いいね)

■SNS

ランサーズ

クラウドワークス

Twitter

Facebook

instagram

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 阿部ひろし@コスパ重視で稼ぐWebライター さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


32歳フリーランス|最高月収30万円超|Webライター&元FX依存症|サイト運営経験あり|特技ジャンル:金融、エンジニア、通信、不動産、法律、転職、ブライダル(検索1位あり)|タイピング速めな女装家

おすすめの記事