メイン画像

WEBライターは落ちこぼれにおすすめ 稼げるまでの過去とは?

WEBライターは落ちこぼれにおすすめ 稼げるまでの過去とは?


突然ですが、3年前までのわたしは、ただのダメ人間でした。

めちゃくちゃサボり気味で、満員電車に乗って働くのが大嫌いで
20代前半で5回ぐらい転職もしていました。

3ヵ月でやめた会社も、2~3社あります。仕事が続かないので貯金もなし。
弟のカレンダーを売って、なんとか生活をしていました(笑)

Webライター初心者の始め方
【Webライター始め方】月30万円ライターが暴露 。1本100円からのスタート!!

 

衝撃‼バイト以下のプログラミング派遣の実態

某プログラミング会社では、炎上したメガバンクのプロジェクトに派遣されました。

「大きなプロジェクトで、実績を作るぞ~」
と張り切りましたが、
ちょっと研修を受けた「ド素人エンジニア」です。

「要件定義って何?」
「詳細設計を、書いてみてね」
「テストケースを、よろしく」

よくわからない仕事を振ってくれたけどテストケースは作れたので
「テストの職人」と言われました(笑)

そんなのツールで作成できるから、誰でもできるんです。
スキルもつかない、25歳の名ばかり正社員でした。

「1年は続けてやるぞ」と考えていたので、
6ヵ月ぐらい頑張りました。

仕事ができない人に、あるあるだと思いますが
仕事場に行きずらくて出社できませんでした。

勤怠も悪くて、仕事についていけないので
わたしは「プロジェクトから外れてもらう」と言われます。

プロジェクトから外されて、自社に戻ると
防護服が好きな上司に「プログラミングの特訓」をさせられます。

夜10時まで、帰らせてくれないんです・・・・・・・・

プログラミングができなくて「おまえは、発達障害か」と言われたことも。
ホームページのサイト作成を任されることも。

職業訓練校では、サンプルコードを使ってサイトを作成していたので、
1からサイト作成はできず、かなり時間をかけて完成しました。

それだけならいいけど、他人のファイルを消してしまい
会社へ迷惑をかけてしまう。

仕事がうまくいかないので、会社にもいられなくなって

上司から「会社に残るか、やめないか」と提案されて
「やめます」と言いました。

人間関係は良かったから、会社を辞める気はなかったのに。
会社の給料は、月13万円しかなくて、責任のないバイトの方が稼げますよね?

しかも、フルタイムで働いてこの金額ですよ!!!
仕事ができないとはいえ、ありえないです。


原因不明‼謎の発熱で休みすぎて・・・・・・・・

といろいろ不満あって辞めましたが
やりたいor続けられる仕事を見つけられず

転職エージェントに登録。

そしたら、某中古車派遣会社の面接が呼ばれました。

前職みたいな派遣ではなく、本社勤務のweb更新スタッフです。
面談でブラックぽくなくて、

webデザインの訓練校での経験を買われて
採用されました。

振り返ってみれば、

面接官の上司がビクビクしていたので
役員がおびえていたような気がします。

役員さんは、坂上忍さんみたいな人です。
ゴルフや旅行が好きで、バブルを生きてきた人。

坂上似の役員は、おびえている上司にサイト制作の仕事を丸投げ。
なぜなら、役員さんは「車のプロだけど、ITの素人だから」。

野球の経験がないのに、部活の顧問をしている先生と同じ。

ITが得意な上司は、プレッシャーをかかえて、
経験の浅いわたしを、サポートする暇はありませんでした。

上司は「アダルトビデオ」「転職サイト」を見ていたけど
もちろん、動画の再生はしていませんよ(笑)

イヤフォンOKの職場なら、真っ昼間から見ていたかも?

ありえないエピソードもありましたが、
わたしは仕事ができなくて、電話番に。

昔から聞き取るのが苦手で、
電話とメモを取ろうとするとうまくいかず。

仕事も振られなくなったので、

終わった作業をずっとやり続けて
時間をつぶしました。

ときには、雑用だけをしたことも。

捨てるパソコン用のダンボールを探したり
新聞を縛る作業など、ホームページの更新とは
関係のない仕事を振られました。

鈍感な人なら「楽な仕事で給料がもらえる」と考えて、
会社を辞めないと思います。

わたしは、HSPタイプで周りへの迷惑を考えてしまい
ストレスを溜めていきました。

そうしたら、体もおかしくなったのです。

仕事に行こうとしたら、37℃以上の熱が出て、
スーツの肩には、パスタにかけるチーズみたいな
「フケ」が落ちて、上司に「お前、不潔だな」と言われることも。

「わたしの体がおかしいのかな」と思って、
病院にも行きましたが・・・・・・・・

医者からは

「何も、悪いところはありません」
「38℃が続かないと、病気じゃない」

と言われて、何もわからない。

37℃の熱は続いて、本社の会議で
「休みすぎな社員と問題になりました。

2016年4月の春には

上司から「ちょっといい」と呼ばれて、
会議室へ行くことに。

わたしは「やめさせられるんだろうな」と思っていたら悪い予感は、
当たってしまいました。

「スキルがないんだから、バイトから出直したら」と言われて、
辞めてほしいと言われることに。

こんな状態で会社に置いておいても、お荷物社員ですからね。
スキルアップをするなら、アルバイトでも仕事のある会社に行った方がいいです。

強いチームに移籍して、試合に出れないサッカー選手と同じです。
試合(仕事)をしなければ、成長もできません。

わたしは「自分でデザインをつくるので、それを見てから判断してください」
と偉そうな提案して、会社に残ろうとしました。

発熱で行けませんでしたが、はじめて1年続いた会社です。
辞めてしまえば、プログラマーの時と変わらない。

わたしの気持ちが上司に伝わったのか、
中古車のバナー作成のできが良かったら
クビを考えてもらえることに。

しかし、わたしのデザインを見た上司は
「どこかのデザインをパクっているでしょう」と言われて、
認めてくれませんでした。

わたしは、「1カ月の給料を先払いする」といった契約で
会社をクビ(表面的には、円満退社)になります。


絶体絶命!そんな時に出会った仕事がこれ

わたしは、ある仕事に出会いました。

それは・・・・・・「webライター」です。



webライターとの出会い

webライターは、ダメダメな人生を変えてくれました。
2017年にwebライターを初めてから、がむしゃらに記事を書くことに。

簡単にお金が稼げたので、お風呂に入っているときも、
デートのときも、ずっと記事を書いていました。

いつの間にか、グーグル検索で1位の記事を書けるwebライターに。
会社員よりも辛くないのに、年収300万になりました。(※正社員よりも働いていません)

どんな会社でも通用しないわたしは、モチベーションの高いwebライターになって
自分らしい生き方を見つけて、お金と時間を手に入れられたのです。

会社での仕事が続かない人、webライターにチャレンジしませんか?
求人の探し方、提案文の書き方、記事の書き方までレクチャーできます。

■この記事を書いた人
小田洋士(おだひろし)
WIFIルータ営業、職業訓練校、常駐派遣、大手中古車販売会社を経て、フリーライターに転身。2017年1月に、個人事業主として開業。クラウドワーキングサイトではプロクラウドワーカーとして、投資・証券・ふるさと納税記事などを執筆。好きなものは、インデックス投資とシティーホテル巡り。

■お仕事について
WEBライティング
1文字2~50円から受注可能
月40本ほど執筆

ブログ更新
1文字2円から受注可能

執筆ジャンル
お金・美容・不動産・建築・法律・ガジェット・ライフスタイル・エンタメと幅広く執筆。

できること
ワードプレスの更新、キーワード選定、記事設計、執筆、写真挿入、文字の装飾、セールスライティング、Webサイト更新、Twitter更新(1投稿平均:20~40いいね)、インスタ投稿(1投稿平均:100いいね)

■SNS
ランサーズ
クラウドワークス
Twitter
Facebook
instagram

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 【上位表示10記事以上】小田洋士@webライター さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


32歳フリーランス|最高月収30万円超|Webライター&元FX依存症|サイト運営経験あり|特技ジャンル:金融、エンジニア、通信、不動産、法律、転職、ブライダル(検索1位あり)|タイピング速めな女装家

おすすめの記事