メイン画像

死後の世界は存在する?無になるのが怖いと感じるときの対処法

死後の世界は存在する?無になるのが怖いと感じるときの対処法


死後の世界について一度は考えたことがある人もいるのではないのでしょうか?「死んだ後は無になるだけ」「死後の世界は存在する」などさまざまな意見があります。
  • 死後の世界について疑問を感じている
  • 死んだら無になるのではないか怖くなるときがある
  • 怖くなったときの対処法を知りたい
以上のような人におすすめの記事となります。

この記事を書いている僕は、学生のときから死後の世界について興味があり、いろいろな本を読んできて前世療法なども経験してきました。

今回は死後の世界について、無になるのが怖いと感じたときの対処法を紹介します。

「死後は無になるから怖い」と思っている人が多い



「死んだ後は無になってしまう」と怖く思う人はたくさんいます。身近で亡くなった人がいれば、余計怖くなってしまう人もいますよね。

実際、僕もたまに死んだ後どうなるのか怖くなるときがあります。また体は無になることは確実ですが、意識はどうなるのかと思う人もいるでしょう。

次は死んだ後、意識はどうなるのかについて解説していきますね。

死んだ後、意識はどうなるの?



結論からいうと、意識はあるかは死んでからでないとわかりません。ですが、死後の意識については以下の2つが主に言われています。
 
  • 死んだら灰になって終わるだけ
  • 死んだ後でも意識はしっかりある
それぞれ1つずつ解説していきます。

死んだら灰になって終わるだけ

よく昔の人は「人は死んだら灰になるだけ」と言葉にする人がいました。簡単に説明すると、「体も魂も無くなる」ことです。

ホーキング博士という専門家も、死後の世界はないと発言しています。もしそうであれば、今までの家族・仲が良かった友達などと会えなくなるので寂しいですよね。


死んだ後でも意識はしっかりある

体は無くなりますが、魂は一生残り続けることです。現世で経験したことは死んだ後でも記憶に残り、今まで死別した人と再会できると言われています。
 
よく臨死体験した人は「夢を見ているような感覚だった」「行きたいと思ったところに自由に行ける」などテレビでもあげられていました。
 
またスピリチュアルカウンセラーでも、「死んでも魂は永遠に残り、経験したことは来世に引き継がれる」と話しています。
 
有名なスピリチュアルカウンセラーは、江原啓之さん・木村藤子さん(木村の神様)など。

死後の世界が本当にあるのであれば、生きている間に何かを一生懸命やろうと思えるようになれますよね。

無になるのが怖いと感じたときの対処法



ここでは「無になるのが怖いと感じることがある」と悩む人のために、対処法を紹介したいと思います。

もし怖くなったら、以下のことをやってみてください。
  • スピリチュアルの本を読む
  • 趣味に没頭する

スピリチュアルの本を読む

上記でも紹介した江原啓之さん・木村藤子さん(木村の神様)は本を出版しています。下記におすすめの本を紹介しますので、興味のある人はぜひ読んでみてください。



 


 

趣味に没頭する

簡単にいうと、好きなことをやっているうちは考えないからです。料理、釣り、買い物など、どのような趣味でもいいので、死後の世界が怖いと思ったときに試してみてください。

まとめ

  • 死後は無になると思っている人が多い
  • 「死んだらは灰になるだけ」と言う人もいる
  • スピリチュアルカウンセラーは「死後の世界は存在する」と断言している
  • 死後の世界が怖くなったときの対処法
死後の世界はある・無になるだけなど、いろいろ言われていますが、僕は死後の世界はあると信じています。

死後の世界に興味がある人も、スピリチュアルの本を読むことはおすすめなので、試しに購入してみてはいかがでしょうか。
 

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 杉澤大翔 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


Webライター×ブロガーの仕事をしている杉澤大翔(すぎさわひろと)です。

在宅でWebライターとブロガーの仕事をしています。
ここでは主に役に立つこと・体験談などを執筆します。

インスタではたまに自分で作った料理やお菓子を投稿しています。
ブログもやっているので、興味のある方はご覧ください。
https://lucky-hiroto.com/

s
おすすめの記事