メイン画像

【後編】コンサル

【後編】コンサル


いつかは起業してみたい

今までは起業したいと思った事もなかったのだが、ここ最近ふつふつと湧き出てくる。

なぜだろう、おそらく終身雇用の時代が終わり複業が承認されてくるこの時代と、オンラインサロン という志を高く持った人達が集まるコミュニティに属しているのと家族の理解があるといった環境が整えられている事だと思う。

 

 

起業するはいいが知識が全くない。

 

 

という事で、コンサルの回答が

 

 

「今、勤めている会社のお金の流れを把握した方がいい」

「個人事業主かプライベートカンパニーを設立した方がいい」

 

 

との事。

 

確かに、勤めている会社は生の情報源。お客様は、どんな価値を期待してるのか。数ある競合会社から、なぜうちの会社を選んでいるのか。
人件費は売り上げのどれだけ占めているのか。会社としての体力はどれだけあるのか。限界利益とは何だ?
年間、会社としての純利益みたいなのはどれだけあるのか?

 

 

全く知らない。

 

 

これを知っているか知らないかで起業した時に雲泥の差が出るのは必至。

 

勉強しなければならない。知らなければならない。

 

まず、分からない言葉、単語を調べて知る。それから、会社は年間どれだけ売り上げがあり、固定費はどれだけあるのか。無駄なコストはないか。

理解したらアウトプットして言語化しよう。

アウトプットして自分に落とし込む。

 

個人事業主かプライベートカンパニーを設立して税金の事を勉強する

 

税金についても、ほとんど知識がない。

あるのは、自分が関わる
「住宅ローン減税」「ふるさと納税」くらいなモノだ。

複業するなら絶対についてまわる税金の知識。

これも勉強しなくてはならない。

 

結論

起業するなら、まず知識が必要。

【やるべき事】
・今勤めている会社でのお金の流れを把握して、アウトプットする。
・プライベートカンパニーは申請するのに、お金がかかるのでまず個人事業主として申請してみる。
・税金の勉強をしてアウトプットする。

 

最後に

コンサルを受けた感想としては、自分の中でモヤモヤしていたモノがバチっと明確な道が見えた感覚があった。後は、自分が言い訳せずにやるだけ。

 

でも、僕はきっと変われる。

 

なぜなら、環境が整っているから。

応援してくれる仲間、挑戦する仲間、僕の健康面、精神面を支えてくれている家族がいるから。

このアウトプットも継続していく。

自分が成長していくために必要な事だから。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ゆっさん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


s
おすすめの記事
2021/06/20 17:27 - ゆっさん
2021/06/20 11:12 - ゆっさん