メイン画像

男性に分かって欲しい女性が泣く理由について

男性に分かって欲しい女性が泣く理由について


結婚当初の私は、主人と喧嘩をすると、よく泣いていました。


すると主人は「泣くんじゃない」と言うので、私は余計に腹が立って仕方がありません。

その後、喧嘩がヒットアップすることも。



心から悲しいことがあったときに男性は泣きます。

「女性の涙が男性にはよく分からない」と言われたことがあります。



私は主人に「泣いているときに泣くなと言うのはやめて」と理由を添えて伝えてみました。

次第に主人は私が泣いているときに、何も言わなくなりました。



女性は「どうして泣くのか」と「泣くことの効果」について、お話していきます。

女性が泣く理由

女性は、男性と比較すると泣きやすい性質が2つあります。


一つ目は、育ち方の違いです。「男は泣くな」と育てられることがあります。
女性は、泣くことを否定されずに育ちます。


二つ目として、女性は怒りや悲しみなどの感情の抑制がききません。
そのため、泣く行為に現れます。

泣くことの効果

みなさんは、泣いたあとに気持ちがすっきりし、落ち着いた経験はありませんか?


これには、科学的な根拠があります。


人間には、交感神経と副交感神経という自律神経があります。

交感神経が活動時に作用し、副交感神経はリラックスしている時に作用します。



泣くことで副交感神経が働き、気持ちがリラックスされます。


泣きたいくらい悲しいときは、おもいっきり泣いた方が、気分も安定しますね!



ということで男性のみなさん、女性が泣いているときは、そのまま泣いてもらいましょう。


ちなみに今の私は、主人と喧嘩をしても何故か泣かなくなりました。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら osamukyoko2925 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


アラフォー主婦。現在は、フリーランス看護師ライターとして活動中です。

こちらもご覧ください。https://note.com/miyumasa

おすすめの記事