メイン画像

お医者さんが考えた、美肌のための【入浴術】

お医者さんが考えた、美肌のための【入浴術】


おうち時間が増えたことで、
シャワーで済ませていた人も
ゆったり湯船に浸かるようになりました。


昔からお風呂には
リラクゼーション効果があると
言われていますが、
この正しい入浴を行えば、

生理前の吹き出物オイリー肌
ドライ肌も改善するかもしれません…


逆に間違った入浴法を続けていると
うるおいを与えたつもりが
全身カサカサ肌になってしまいます。


今回の記事
『お医者さんが考えた、
    美肌のための【入浴術】』

を読んで、

心も体もお肌も
すっきりリフレッシュしましょう。




入浴による美肌効果


入浴は血行促進や体質改善、
カロリー消費など、美肌効果だけでなく
さまざまな面で役立つと言われています。


美肌効果としてまず第一に
リラクゼーション効果

気持ちよく体が温まることで
自立神経の一種、体力の回復を促す
副交感神経の働きが優位となり、

ストレスが軽減されることから
ホルモンバランスの乱れが整います。

生理前や生理中の吹き出物やニキビの悪化は
ホルモンバランスの影響によるものです。

ホルモンバランスが乱れやすい生理中は、
リラックスを心がけると良いでしょう。


2つ目は血行促進による発汗効果

皮膚直下の血流が増えると
十分な栄養と酸素が皮下に流れ込み
皮膚周辺が活性化します。

その影響で発汗が促され、汗とともに
汗腺や皮脂腺にたまっているものが
排出されるのです。

つまり、わざと毛穴を開いて
たまっている汚れを外に出す効果が
期待できるということになります。


やってはいけない入浴方法


入浴による美肌効果を得るためには
体の芯から温まる必要があります。

熱いお湯やシャワーを浴びて
体を温めているつもりになっている人が
いますが、

それでは体の表面しか温まらないうえ、
体のうるおいも奪ってしまいます。


また、長時間首までどっぷりと
お湯の中に浸かっていると
心臓に負担をかける恐れもあるので

もし、あなたがしていたとするなら
今日からやめた方が良いでしょう。


お医者さんが考えた、美肌をもたらす入浴術


お医者さん考案のおすすめ入浴法が
みぞおちから下だけを湯に浸かる半身浴。

ただし、、

美肌のための半身浴では
ただぬるいお湯に下半身だけ浸かれば
良いわけではありません。



✔︎38℃ほどのぬるいお湯に20分間半身浴

✔︎42℃ほどの熱めのお湯に10分間全身浴

✔︎オイリー肌の人はそのまま出る
 ドライ肌の人は足元に冷水をかけて出る


このとき、長時間の入浴になるため
体内の水分が減り脱水症状になる
可能性があります。

水分補給は忘れないよう注意しましょう。


まとめ

 

正しい入浴を行うと、

生理前の吹き出物やオイリー肌、
ドライ肌は改善し、

間違った入浴法を続けていると
うるおいを与えたつもりが
全身カサカサ肌になってしまいます。


ホルモンバランスを整え、
毛穴汚れをごっそり出してくれる
正しい入浴法とは、、


✔︎38℃ほどのぬるいお湯に20分間半身浴

✔︎42℃ほどの熱めのお湯に10分間全身浴

✔︎オイリー肌の人はそのまま出る
 ドライ肌の人は足元に冷水をかけて出る


おうち時間をうまく活用し
心身ともに健康で美しい肌を
手に入れましょう。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Mao/ 美容家×ライター×アトピー さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


🚫人は見た目より中身…とは限らない。👩‍⚕️人生を変える正しい美容健康・スキンケアの知識を伝えています。✅Instagramで毎日きれ肌へのヒントを発信中です、登録してね。

おすすめの記事
2021/08/1 09:40 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/31 08:12 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/11 16:00 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/9 02:03 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/5 19:32 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー
2021/07/4 23:46 - Mao/ 美容家×ライター×アトピー