メイン画像

筋トレからみえてきたモノ

筋トレからみえてきたモノ


最近ハマっている事

最近筋トレにハマっている。なぜかというと、単純にかっこいい身体になりたいからだ。前々からかっこいい身体になりたいなという願望はあったのだが、なかなかキッカケがなくできずにいた。


キッカケは妻に

 

身体の線が細いよねと言われた事。

 

え、、、

 

僕の身体が細い、、、

 

全然思ってもみなかった。むしろガタイがいい方と思ってくらいだ。(胸板が厚いと結構言われるから)意外過ぎた。

 

よくよく鏡で自分を見てみると、中肉中背で腹回りに脂肪がついていて足が細い。

 

これオッサンによくある体型じゃん!サーファーなのにサーファーらしくない!全然カッコよくない!

 

と思ってしまうのと同時に

 

カッコいい身体になりたい!男らしく魔裟斗みたいな身体になりたい!サーファーっぽい身体になりたい!かっこいいパパでありたい!

 

そう強く思ってしまった。

 

筋トレの醍醐味

筋トレを始めて分かった事がある。

よくボディビルダーや筋トレしている人って自分の筋肉を鏡でよく見ている。

筋トレ始める前は、ずいぶん自分の事好きだなー、筋肉を見て何が楽しいんだろと不思議に思っていたが

 

 

気持ち分かるっ!!

 

 

すんげー分かる!!

 

 

筋トレした成果みたもん!筋肥大したかどうか確かめたいもん!少しづつ変わっていく自分が楽しいんだもん!

 

思っていた以上に成果が出るというのは楽しい!努力が報われているって楽しい!目に見えて前に進んでいるのが楽しい!

 

継続するには仕掛けを作る

 

人間は基本弱い生き物であるモノ。

人間は決めた事を自分だけの意志で継続できないモノ。

何かと出来ない言い訳を見つけて自分を正当化してしまうモノ。

と思っている。

そこを前提として継続できる設計を立てる様にしている。

それが

 

習慣化と人を巻き込む

 

この2つだ。

 

習慣化する理由は、決断する工程を無くす為だ。例えば、気分が向かない時、やる気がない時に筋トレするしないの二択ならば

今日はそんな気分じゃないな、、やる気になれないな

とやらない方向へ舵を切ってしまう。

人間は弱い生き物であるからこの決断する事そのものをなくしてしまえばいい。やるのが当たり前にすればいい。要は習慣化してしまえばいいのだ。毎日歯磨きをする様に。

更に人を巻き込む事で周りの人に監視役になってもらう。周りに言ってしまえば、「そういえば筋トレやってる?」とか「筋トレ効果出てる?」と言った声かけをしてもらえるからだ。

そうする事で

 

やっベー、ちゃんとやって結果出さないと僕口だけ男になってしまうじゃん!

 

と自分に鞭を打てるからだ。

こうなりたい!と強く思ったならばこういう仕掛けを必ずしている。

 

筋トレの副産物

 

また、筋トレをする事によって思わぬ副産物も得られた。


食事に対する意識が高まった事と人間の身体の知識だ。

出来るだけ効率良く筋肉をつけるには食事は欠かせない。糖質をできるだけとらずにタンパク質を積極的にとる。ビタミン、ミネラルといった栄養素もとる。色々食べ物の事を勉強していくと食事に対する意識が本当に高まったのである。

身体の知識というのは、このトレーニングはどの筋肉に効くのか。トレーニングすることによって、健康面ではどんな効果があるのかといった知識が深まったのである。

例えば、スクワットだと正しいフォームのスクワットをマスターできれば、下半身の大きな筋肉全部に効く。大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋。更には、姿勢を保つ体幹の筋肉や、大腰筋のようなインナーマッスルまで刺激を与える事ができるので腰痛予防に期待ができるのだ。

 

そんなこんなで筋トレをやる事でのメリットを自分に落とし込めれば更に継続できるだろうという思いでアウトプットしてみた。

 

結果に必ずコミットします!

 

 

がんばりまーす!!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ゆっさん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


おすすめの記事