メイン画像

私のやっている在宅ワークを紹介します。

私のやっている在宅ワークを紹介します。


私がやっている在宅ワークの中でパソコンで文字入力ができる人なら比較的簡単な在宅ワークをご紹介します。
 
レゴエントリー
 
主に名刺入力のお仕事です。
特に12月はハガキのお仕事がたくさんあって、いつもは少ない簡単な名前入力も増えます。
不定期に募集され1月に募集されることが多い感じです。
報酬は1文字でいくらという感じで、漢字が0.2円、カタカナ、ひらがなが0.1円、英語(ローマ字)、数字、記号が0.04円で、毎月20日に決まって振り込まれます。
10,000円に満たないと手数料がかかりますが、その場合は翌月に持ち越しもできるので10,000円貯まってからもらうというのもアリです。
お仕事して報酬予測がすぐ出るので、見るとモチベーションもあがります。
確定するのは翌日で、それから数日は変更になる場合もあり、1月分の報酬がはっきり確定するのにも少し時間がかかります。確定するとメールでお知らせが来ます。
成績がいいとランクが上がり、名刺データマッチングのお仕事が追加されます。
最近、レシートのお仕事も追加されました。
 
 Web Entry System
 
不定期でワーカーを募集しています。
ここのお仕事は1項目でいくらというのがほとんどです。
ですからなるべく簡単で文字数が少ないものをやったほうが有利です。
お仕事量はあまり多くないですが、年末や1月の途中から3月の始めまではお仕事が多めなのでその時期に稼いでおくのがおすすめです。
その日のお仕事が配信される時間が予告されるので、計画を立てやすいのはいいところですね。
予告されていない時間にも急にお仕事が配信されていることもあります。
報酬の合計が10,000円になると振り込みの請求ができますが、手数料が1,000円かかります。
31,000円たまると手数料がかからなくなりますが、3,1000円ためるのはかなりハードルが高いです。
仕事量が少ない割にほかよりも換金できる最低額が高く、手数料も高いのが不満ポイントではあります。
 
 ネットタイパー
 
上の2つは登録するのには書類提出や本人確認が必要ですが、ここはポイントサイトのようにネット上で個人情報を入力するだけです。
いつでも募集しているし無料だし、ノルマなどは一切ないので登録しておいて損はないと思います。
簡単さでいったらこの中で一番だと思います。
電話番号などの英数字入力と名前や住所などの日本語入力、マウスだけでもできる選択入力があり、入力が得意なら日本語、経理経験者なら英数字、初心者なら選択など選べます。
1週間分のお仕事予想が出るのでお仕事したい人はそれを目安にログインしますが、おおまかな予報しかでませんし、逆に予報にない時に大量にお仕事が配信されることもあるので時間が許すなら1時間とか30分に1回くらいログインしてみるのがおすすめです。
お仕事のほかにTyperコンテストがあって、上位になるとご褒美がもらえたりします。
お仕事は繁忙期以外は少ないですが、やはり年末などは多いです。
3月か4月くらいに1年に1回大量にお仕事がある日が毎年あるので、その日は見逃さないようにしてほしいです。
不満ポイントは手書きで読めない文字が多いことですが、スキップ機能があるのでそういうのはすっとばします。
 

 入力コアシステム

シュフティでやっている簡単入力在宅ワークです。
シュフティは在宅で働きたい人と在宅で働いてほしい人を結びつけるサービスをしているクラウドソーシングのサイトですが、応募して採用されるのを待ってだとちょっと面倒だし不安もありますよね。
でも、シュフティには簡単な文字入力で報酬がもらえる入力コアシステムがあります。入力コアシステムのお仕事がある時は『仕事を探す』の画面に『簡単入力』が表示されるのでこれをクリックしてお仕事を始ます。
以前は時間予報があって予定が立てやすかったのですが、何かしらトラブルがあったらしく今は予報がでません。
 
現在はこの4つをメインにお仕事しています。
上記のお仕事のいいところは、ノルマがないところです。ただし、いつ、どれくらいのお仕事があるか分かりません。
タイミングがあって頑張れば1カ月に2万円はいけると思います。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら obachan さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


在宅ワーク+主婦のアラフィフのおばちゃんです。在宅ワークのこと、日々の出来事、感じたことを書いたり、プチ創作したりします