メイン画像

【要約】アレルギー体質は口呼吸が原因だった

【要約】アレルギー体質は口呼吸が原因だった


◼︎ なぜこの本が生まれたのか?

生きるうえで最も基本的な
『呼吸』の仕方が間違っていれば
もちろんからだはボロボロになる。
そんな当たり前な事実を
医学の専門家ですら
正しく理解していなかったことが、
アトピーをはじめ、ぜんそくや花粉症など
アレルギーに苦しむ人を
生み出してしまっているのではないか、、
そして、
口腔科の医師である著者が
免疫学を『口』に注目した結果
驚きの発見が…

◼︎ 口呼吸の恐ろしい弊害

口呼吸が免疫病を引き起こすメカニズムは
至ってシンプル☝️
細菌やウィルス、ホコリ、花粉などが
口から入ると、
扁桃腺(へんとうせん)に直撃する。
本来なら鼻毛や鼻水が
フィルターの役割をするため、
この扁桃腺だけでバイ菌と戦うのは不可能🙅‍♀️
口呼吸を続けると
扁桃腺がみるみるうちに疲労し、
免疫システムも崩壊し、
最終的にはバイ菌の温床となる☠️
そして、
バイ菌が白血球に入り込み
その白血球が体全体へと巡っていくため、
原因不明とされるさまざまな
病気が発症してしまう。。

◼︎ 免疫力を低下させる7つの悪習慣と対策

アレルギー体質を作る原因は
口呼吸だけではない。
知らず知らずにアレルギー体質を
自ら作ってしまう7つの悪習慣を紹介☝️
 ①口で呼吸をする習慣
  ⚠️口臭や出っ歯、乾燥唇の原因にも
 ②食事のとき、片側で噛む習慣
 
 ③横向きやうつぶせで寝る習慣
 ④無意識にしてしまう何気ない習慣
  例)カバンはいつも同じ肩にぶら下げる
   ほおづえをつく
   脚を交差させて立つ・座る
 ⑤非常識なスポーツの習慣
  ⚠️激しい運動は口呼吸になってしまう
 ⑥睡眠時間が短い習慣
 ⑦冷たい物を食べる・飲む習慣
  ⚠️回復不能なほどの障害を腸へ与える
対策は上記の7習慣を改善すること。
とくに、
口呼吸、片噛み、寝相(うつぶせ、横向き)は
からだの使い方でもっとも悪いクセなので
矯正すれば大半の疾病が改善する👌
 

◼︎さいごに

肌トラブルの原因は
スキンケア・インナーケア不足だけど、
日々の生活習慣も大きく関わってくる。
見渡してみると意外と口を
ぽかんとあけている人が多いが、
鼻呼吸ができるようになると
目の活力や口元の引き締めなど
美顔効果も期待できる👌

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Mao/ 正しい美容だけを発信 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


🚫人は見た目より中身…とは限らない。👩‍⚕️人生を変える正しい美容健康・スキンケアの知識を伝えています。✅Instagramで毎日きれ肌へのヒントを発信中です、登録してね。

s
おすすめの記事