メイン画像

おばあちゃんに声かけられる体質らしい

おばあちゃんに声かけられる体質らしい


もう本当に何でもない内容


だけど前も同じことココに書いたから次いでみたいな報告として書きたくなったので書きます、だって思い出〜。


以前はお寿司屋さんでおばあちゃんの意気投合して1人寿司同士おしゃべりが始まったんだけど、そんなこんなであれから数週間……。


サムネの抹茶ラテの売り場でおばあちゃん(多分65〜)が居た横で自分も抹茶ラテ買おうかな、買わないかなとか迷ってた。


保険として違う飲み物も買おう……
って思って違うコーナーの所に飲み物を選びに行って、また抹茶ラテのコーナーに戻ってきたらまだそのおばあちゃん(可愛い)が居た。

めっちゃ迷ってるやん……って思いながら自分も横から抹茶ラテを手に取った、そしたら「これ飲んだ事ある?」って言われた(と思う)ので、以前のおばあちゃんの時と同じくYUKIちゃんのラジオを聞いてたので(また)イヤホンを咄嗟に外した(もはやデジャヴ)。


「自分もこれ飲んだ事無いんですよ~…(少し間が空いたので)買われますか?」ってもはや私は店員さんみたいな言い方で聞いてみたら

「お茶はいいんだけど、牛乳でしょ…抹茶ラテ……」みたいな感じでうーん…みたいな感じだったので、ここで

「分かります!」

またしてもデジャヴ…意気投合。


「自分も抹茶好きなんですけどねー!抹茶ラテですもんねー、甘いやつだと思うんですよ…自分苦い抹茶が飲みたいんですよねー」って言ったら、もうおばあちゃんも目を見開いて、そうなのよーそうなのよーって


抹茶そのものって商品化難しいってのはなんとなく分かるけど…みたいな、もはや主婦超えて商品開発者。


でもおばあちゃんにもう1回買うかどうか聞いてみたらやっぱり買わないって事で今回は全然長居するような場所じゃなかったからサヨナラだったんですけどね。


本当に自分一期一会初対面無関係人間に強いなって思った…でもおばあちゃんだけ?


基本引きこもりな体質なのでなかなか用事がないと外に出ないんで数打ちゃ当たる。みたいな感じで話しかけられてるわけじゃないんですよ。


でも服装発色良さげで、髪の毛ピンクで話しかけづらそうな感じなのに、やっぱり顔に優しさ滲み出しちゃってんのかな~やっぱり~??

って思ったのでYUKIちゃんのラジオでたくさんYUKI教祖の教えとしてあった私は最強私は素敵を自覚して生きていこうと改めて決めました(えへへ)



マジでなんなのこの文章。



最後に、
最近前髪センター分けです。



はい

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら めろん屋さん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


ゆるゆると生きてる

s
おすすめの記事