メイン画像

【HTH】あえて話さない方がいいこともある

【HTH】あえて話さない方がいいこともある


困ってるお友達がいて、その人が間違った方向に進んでいると感じた時、あなたはどうしますか?



わたしの考えは
私の持っている知識を総動員してその人が良い方向にいくように「こっちの方がいいよ!」と言い続けることが最善だと思っていました。

というか、その一択でした。


でも最近になって
それ一択ではないことに気がつきました。


…………………

私の価値観では
言葉で言ってみて、また世の中に出してみて、初めてこの世に存在する

と今でも思っています。

なので、特に大切な人には、私が思っていることや違和感などを全て話して、私をよく知ってもらって仲良くしたい!という願望があります。

でも仲良くする事が目的なら、自分の想い全てを話さなくてもいいんじゃないか?と思うようになりました。

一択だった伝え方に、最近もうひとつの選択肢が増えました。

カタブツになる一歩手前でした。
あぶないあぶない。笑

………………

ある人に最近言われた事です。

わたしがいつものように
「それはこうなるから(悪い方向に行きそうだから)こうした方がいいと思うよ!」と優しい言葉で言っていたのですが

その人は不機嫌そうにこう言いました。

「わかってるよ。でももしそうなったとしても(失敗しても)やりたい。やる前にとやかく言われてやめるよりも、やってみてダメだった時のために戻る場所を用意して見守っていて欲しい」


これには私の中の固定概念とハッとする気持ちが交錯しました。

私の考え方には馴染まない考え方だからです。


先に失敗しそうだとわかっていても
本当に自分で失敗してわかってから
他を選択したい友達。

そして

失敗した友達の
悲しい顔を見たくないから
必死で失敗することを話しまくる私。

…私のエゴ?

……………

なぜか私はこの一件で
「なんでも話すコミュニケーションが全てではない」と感じました。


全て話さなくても
見守ってくれている人と深い繋がりができる事がある、ということ。

それはお互いの信頼関係であって
相手が自分を信頼してくれて、自分を「失敗した時の帰る場所」と言ってくれたなら
それに応える自分でいること。


全てを話さないコミュニケーションは心のつながり
なので、きちんと感謝してお返しできる人間同士であることが重要です。



でも程度はありますね…💦
本当に危険だったり無謀なことを提案されればもちろん全力で説得しましょう!!


要は2つの選択肢を使い分けられる自分でいることで
相手もわたしのことを「全てを否定せず、受け入れてくれる友達」として好きでいてくれるし
私に対しても、否定ばかりしないで「失敗した時のベッド」を用意してくれる気がします。




自分の考えに凝り固まらないようにしたいものですね。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら akikolon さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


機嫌良く暮らすことの重要さを知ってもらいたくて、ちょっとがんばっています。

s
おすすめの記事