メイン画像

心が疲れた時にすると元気が出る背徳的なこと3つ

心が疲れた時にすると元気が出る背徳的なこと3つ


「人生に疲れた……」「もう心折れそう……」人には誰でもこのような日があるものです。

そんな時、皆さんはどうされているでしょうか?

 

ここでは、私自身が自分で行って元気が出た方法をご紹介します。
ただし毎回ではなく、心が疲れて且つやさぐれた際にしか行いません。

どれもこれも背徳的な方法です。今回のライターチョコお茶には、ちょっぴり悪魔の心が入っております。犯罪にはなりませんが、罪悪感と後悔は感じます。

真似する方は、自己責任で()

真似しない方は、こんな感じかな~と想像してストレス解消してみてください。

 

1、 お腹いっぱいに食べて、眠る

 

これは毎日すると、重大な病気になりますが、ほんとうに「たまに」なら試してみても大丈夫だと思います。でも、糖尿病などの病がある方は、絶対にしないでください。

ショックなことがあったりすると、心が逸ってゆっくりできない、眠れなくなる人におすすめです。

 

おいしいものをたらふく食べたら、血糖値が上がって眠くなります。

美味しいものには「ジャンクフード」などではなく、きちんと栄養を考えられたお料理をいただきましょう。その方が罪悪感と体に優しいです。「そんなのくそくらえ」という方は、せめて食べる前に青汁の類を飲んでくださいね~。

赤ちゃんはお乳をたらふく飲んで、よく眠りますよね。あの頃のように、おなかが満たされて眠るのは気持ちが良いものです。暖かい陽ざしの中でする昼寝のような感覚に陥ることも。

そして、人間眠ると不思議と心に元気が戻っているのですよね。眠りには、ストレス解消の効果が報告されています。

たまにはこんな日があっても良いのではないですかね。

 

2、 我が子でも隣の子でも、小さい子に優しくしてもらう

 

心も体も疲れていた時、姪っ子と遊ぶ機会がありました。姪っ子命の私は、体に鞭打ってごっこ遊びなど頑張ったんですよ~。でも、あまりに疲れていたので、「眠ってはダメだ!」と思ってもついうとうとしてしまったんです。

そうしたら、姪っ子が小っちゃな手で、保育士さんのように背中をトントンしてくれまして。(そのあと、「遊んで」と起こされましたが()

また、「頭痛い」といったら、「ブーブで寝ると、痛くなくなるよ」って額に手を当てて、真剣なまなざしでアドバイス。

姪っ子は、車の移動の時眠ったら、頭が痛いのが治ったんですって!かわいい♡(伯母ばかで申し訳ございません)

癒されました~、優しい気持ちになりました~、元気出ました~!

 

小っちゃな子が自分のために一生懸命何かをしてくれる姿って、本当に尊い。

まだ小さい脳で目いっぱい考えて、ちっちゃな体で大人を元気にしようと頑張って……。

涙出ますよ!これ。元気にならなきゃおかしい。

時々おままごとの時に仮病を使って、姪っ子に優しくしてもらったことは時効でしょうか。
小さな子を自分のために働かすなんて……。
あぁ、背徳です。 

皆さんの中にも、お子さんに癒された経験を持っている方は多いのではないでしょうか?

あっ、でも特に男性の方は犯罪の疑いをもたれない為にも、どなたか大人の方と一緒の時に癒されることをおすすめします。

 

3、 大好きなアニメやマンガのキャラとのストーリーを自作する

 

これをしているのは、自分だけではないと信じたい。(遠い目)

妄想は自由です。そうです、誰にも迷惑をかけません。

例え相手が国民的人気アニメの主人公だとしても、めちゃくちゃ現実にはあり得ない美しさだとしても、妄想の中では恐るるに足らず。そう、もう一人の主人公は、自分なのです!

自分も同等の立ち位置!もうそこが背徳(笑)

 

ちなみに、私は大好きなアニメのキャラを親友に見立てて、相談事とか愚痴とか言っています。世界を救ったヒーロー、ヒロインが親友。そして、いつも自分の味方です。

あれ?もしかして背徳な人より、イタイ人になっちゃうのでしょうか?自覚はありますが、

これがね、けっこう効果があるのです。

 

愚痴を聞いたキャラのセリフがすごくためになる!さすが国民的ヒーロー!(はい、自分で考えています)でも、相手が国民的ヒーローだと思うと、「これ自分かっ」的な含蓄のある言葉が思わず浮かんでくるんですよ~。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」的な。いや、決して安西先生を親友にはしておりませんが。

ですから、しっかり頑張ろう!という気持ちになるのです。なにせ国民的ヒーローが応援してくれてるわけですからね!

 

とうわけで、以上がライターチョコお茶が心が疲れてどうしようもなく、背徳的な気分になる時の対処方法でした。

 

こんな日もたまにはありますよね。

でも、なるべくなら世界中の人たちに、いつも笑顔でいてほしいです。

あなたがこの記事を読んで、ちょっぴりでも「くすり」としてくれたら嬉しいですね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

人生、ままならないこともありますが頑張りましょうね!

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ライターチョコお茶 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


童話作家を目指している40代です。ゆったりと穏やかに、文章を綴っていきたいです。

s
おすすめの記事