メイン画像

ディアエタ部 1日 68キロはやばいっ

ディアエタ部 1日 68キロはやばいっ


空に鳥が気持ちよく舞う。
 
ハイドランジア大陸、アルストロメリア王国。ここは生活水準が高く、治安も良い国。この国はミゾカクシ城直属の騎士団も創立させてあり、その騎士団団長は人望がよい。この国は学校も存在する。成人式もあるが、19歳にて、参加できる。
 
ー ロベリア学院・教室 ー
 
〈モラ〉ぬぅわわわ!!!
 
ロベリア学院の2年生、モラ・P・パッレーンス、15歳。いま教室にある体重計で体重を測っていた。すると、その数値をみて、発狂していたのだ。頭を抱え、狂ったように叫んでいる。
 
〈モラ〉ぬわし!! なんでぇ!
 
〈ビス〉どした? ふとった?
 
〈モラ〉ビス! だまれ!
 
〈ビス〉ほう〜
 
このビスはモラの女友達だ。1番仲がいい。本名はビス・デ・ジューレ。細めの女の子で、カワイイ系。

逆にモラはぽっちゃり系女子のマシュマロボディ。
 
〈ビス〉何キロだったの?
 
〈モラ〉…… 68キロ
 
〈ビス〉墓作っておくね、ご愁傷さまです
 
〈モラ〉やめろ!! まだ68と決まったわけじゃない! 壊れてるだけだ!
 
〈ビス〉じゃあ、私のる
 
〈モラ〉どう?
 
〈ビス〉うーん、41キロ
 
〈モラ〉拒食症ですか?
 
〈ビス〉ぶっ飛ばすよ?
 
〈モラ〉なんでじゃあ!!
 
〈ビス〉はい、もう1回乗ってみ
 
そう言うと、モラはまた体重計に乗る。
 
〈ビス〉どれ?
 
〈モラ〉うわあ!! 68キロ!
 
〈ビス〉おをを、やっぱり壊れてなかったか
 
〈モラ〉なんでじゃあ!
 
〈ビス〉なんでと言われてもな
 
〈モラ〉どうしたらいい!? ビス!
 
〈ビス〉しるか! ダイエットしろ!
 
〈モラ〉ダイエットかー
 
〈ビス〉あんた、好きな人いる?
 
〈モラ〉はあ!? なにいってんの? い、いないよ!
 
〈ビス〉なに、キョドってるの? 私が言いたいのは、なにか目標ないとあんたは達成できないって言いたいの
 
〈モラ〉あ、なるほど。でも好きな人か、本当にいないんだよね。あ! ペルナは好きかも
 
〈ビス〉ペルナ? 隣クラスの?
 
〈モラ〉そうそう、なんか話やすいというか……
 
〈ビス〉なるほどね、じゃあその人にモテたいなら、ダイエットしよ
 
〈モラ〉たしかに、その人にはモテたいけど、そこまでなー?
 
〈ビス〉まあでもさすがにダイエットしないとやばいよ
 
〈モラ〉よし! ダイエットするか!
 
〈ビス〉そうそう! そうこなくちゃ! 私はサポートするわ!
 
こうして、モラはダイエットすることに、ビスはそんなモラのダイエットなサポートをすることにした。
 
〈モラ〉いや、今日は帰ろう。明日でいいでしょ
 
〈ビス〉うむ、たしかに。だが君は三日坊主でやめそう
 
〈モラ〉いや失礼なこというな君
 
そう言うと、2人は教室をでて、家に帰った。ロベリア学院は3年生の高校。14歳~17歳までの男女の子達が通っている。そして、ビスとモラは人間だ。ただ、1つ違うのはこの国では珍しい名字なこと。「P」という名字がつく。そして、この国では国の紋章を国民はどこかにスタンプ式で押されている。まったく痛くない。これを、ロベスタンプと言われる。ロベリアとスタンプを合わせたネームだ。ちなみにロベリアとは、青紫色の花の事だ。
 
モラは家に帰ると、お父さんに声を掛けられた。
 
〈アエタス〉やあ! モラ! 学校楽しかったか!
 
〈モラ〉たった今、現実を突かれて楽しくなくなった
 
〈アエタス〉なにを言ってるんだ?
 
〈モラ〉なにも、風呂入ってねる
 
〈アエタス〉え? 夜ご飯は?
 
〈モラ〉今日要らないー、つかれた
 
〈アエタス〉そうか、パパ悲しいな
 
〈モラ〉お母さんがいるでしょ! てか、パパて年齢じゃないでしょ!
 
〈アエタス〉しんらつー
 
〈モラ〉うるさい!
 
〈アエタス〉まったく
 
この日、モラはダイエットするため夜ご飯を抜きにして、サッとお風呂入って部屋で勉強していたのだが寝てしまった。
 
 
 
〈モラ〉うへへへ、焼きそばパンだ〜
 
と、寝言を言っていた。
 
次の日、机の上で目が覚めたモラはハッとして、起きた。
 
〈モラ〉うわ! しまった、寝てしまったか!
 
すると、コンコンとドアをノックされお父さんが入ってきた。
 
〈アエタス〉おい、モラ、もう7時だ、起きなさい
 
〈モラ〉もう起きてるー!
 
〈アエタス〉朝ごはんは食べるのか?
 
〈モラ〉食べる
 
〈アエタス〉そうか! 出来てるから、降りてきなさい
 
そう言うと、アエタスは1階に降りた。実はお父さんの方が料理ができる。お母さんもできないこともない。だが、料理はお父さんが中心となっている。
 
モラも暫くして、階段を降りた。
 
〈ドミナ〉モラ、おはよう。昨日なんで夜食べなかったの?
 
〈モラ〉あ、ごめんお腹痛くてさ
 
〈ドミナ〉そう。なら早く朝ごはん食べて学校行きなさい、気をつけてね
 
〈モラ〉うん!
 
モラはごはん食べると、バッグを持った。バッグは肩に掛けられるショルダーバッグだ。
 
〈モラ〉いってきまーす
 
〈ドミナ〉いってらー
 
〈アエタス〉行ってらっしゃい
 
お父さんはこの国の騎士団のお仕事をしている。お母さんは家系が銀杏栽培家なのだが、独立し銀杏石鹸を手作りで家で作って販売する銀杏石鹸販売を生業としている。
 
モラは、家を出るとまっすぐ学校に向かった。
 
学校近くでビスに会う。
 
〈ビス〉モラ、おはよう
 
〈モラ〉ビスおはよう。ちょっと聞いてくれる?
 
〈ビス〉なに?
 
〈モラ〉昨日考えたんやけど、普通にダイエットしても意味ないとおもう
 
〈ビス〉それは昨日話したじゃん、好きな人の話でしょ?
 
〈モラ〉そうじゃない、こういうのはどう? 部活を作るの
 
〈ビス〉部活!?
 
〈モラ〉そう、部活を作って、みんなからダイエット方法を学べば私も続くと思わない? それに、高校の功績を成して、ダイエットも続き、勉強もできる。素晴らしい案だと思わない?
 
〈ビス〉たしかに……
 
〈モラ〉そうだよね
 
〈ビス〉一石二鳥やね
 
〈モラ〉この案にのってみない?
 
〈ビス〉いいわ、それは私にとっても勉強になりそう、それにそれなら部活として認められる
 
〈モラ〉やるからには真剣よ
 
〈ビス〉当たり前でしょ
 
〈モラ〉決めた! よろしくね!
 
と、モラは1度立ち止まり、握手しようと手を差しのべる。
 
〈ビス〉おーけー! よろしく!
 
すると、ビスはモラと握手をした。
 
〈モラ〉持つべきものはおさ馴染みね
 
〈ビス〉よく言うわね、よろしく
 
こうしてダイエット部をつくる決心をしたモラとビス、果たして上手く進むのか。
 
 
 
ー 1日 68キロはやばいっ ー つづく。
 
 
 
 
 
 

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら C.W. さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


初めまして、マデイラ島とメキシコに移住したいCor Winchesterです。長いのでC.W.です。

趣味は多趣味です。音楽は欠かせない!
あとですね、書きたいことは「自由帳」という形で進めて行きますので、毎日内容は違いますし、飽きないかなと思われます。
よろしくお願いします。

このクリエイターの人気記事
s
おすすめの記事