メイン画像

旬の食材を食べてパワーチャージ!【冬編】

旬の食材を食べてパワーチャージ!【冬編】


あっという間に冬に突入。
寒い冬はお鍋など温かい食べ物を食べて身体の中から温めましょう!
せっかく食べるなら冬が旬の食材で栄養もチャージしてくださいね。

今回は冬が旬の食材をご紹介します!
以前、秋が旬の食材をご紹介したのでそちらも参考にご覧ください。
https://topview.jp/t6147e5f360150-1040


冬が旬の食材の特徴

・腸を整える効果
・身体を温める効果
・細胞に糖を蓄える為、糖度が高い


冬が旬の食材リスト

・レンコン
・白菜
・大根
・ほうれん草
・ごぼう
・ブロッコリー
・春菊
・ネギ
・小松菜
・りんご
・みかん
・ゆず

など

根菜類が多いのが特徴です。
冬と言ったらお鍋!
そんな鍋に合う食材が豊富なので冬が旬の食材をたっぷり入れて楽しみましょう!

朝りんご

田中みな実さんが”朝はフルーツを食べる”と言った事から朝に果物を食べる事が話題になっていますが、私も最近は朝にりんごを1個食べています。
りんごが果物の中で1番好きなのでりんごが美味しい季節になってとても嬉しいですw

なぜ朝に果物を食べると良いのか?

・食物繊維が豊富なので腸内環境が整い便秘解消に繋がる
・カリウムが含まれるのでむくみの改善が期待できる
・ビタミンが豊富なので美肌効果が期待できる

特にペクチンという食物繊維の一種がりんごには豊富に含まれています。
ペクチンは腸の有害物質を排泄する働きがあるので便秘解消に繋がります。
またりんごにはポリフェノールも豊富に含まれているのも嬉しいポイント!
冬の朝ごはんにはりんごがおすすめです!

しかし朝フルーツにはいくつか注意点もあります。

・食べすぎは禁物。1日200gを目安に摂取しましょう。
・ビタミンは熱に弱いのでなるべく生のまま食べましょう。
・皮にも栄養が沢山、含まれているので皮ごと食べられる果物は皮ごと食べましょう。
・消化吸収を良くするには果物だけを食べるようにしましょう。
・果物によって酵素が異なるので1種類の果物を食べるようにしましょう。
・多くの果物が農薬を使用して栽培されている為、食べる際は水で洗い流さなければならないですが、その時にビタミンも流れ出てしまう可能性があるので無農薬の果物を選ぶようにしましょう。
・朝に果物を食べると身体が冷えてしまうので白湯や温かいお茶などと一緒に食べるようにしましょう。
・柑橘系の果物には「ソラレン」という成分が含まれていて、紫外線に過敏に反応して吸収しやすくしてしまい、シミや色素沈着の原因になる可能性があるので朝に食べるのは避けましょう。


最後に

旬の食材を美味しく食べて寒い季節の乗り越えましょう!

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら K819 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


石けんオフできる肌に優しいコスメや美容、オーガニック製品などが好きでブログを執筆しています。
@cosme認定ビューティーパートナーになりました。
ナチュラルビューティースタイリストの資格取得、ライフスタイルやカメラも趣味なのでフォトスポットなどもご紹介します。