メイン画像

2022年イギリスYMSビザ申請

2022年イギリスYMSビザ申請


イギリスではワーキングホリデー制度がなく、代わりにYMS(Youth Mobility Scheme)というビザがあります。
英語力や学歴に関係なく現地で働くことができるということで、毎年とても人気です。

私自身も2020年の2回目抽選に当選し、2021年からこのYMSビザで渡英をしています。
そろそろ今年の1回目の時期かと思っていたところ、まもなく応募開始でしたので簡単に詳細を紹介します。

 

YMSビザとは

イギリスで最長2年間働くことができる短期就労ビザです。
協定国の18歳〜30歳までの方が対象で、毎年抽選によって当選した方のみ申請ができます。
今年の日本国籍者募集枠は1,500名となっており、抽選は年2回(1月と7月)行われます。

以前は毎年1回(1月)の抽選のみでしたが、2017年から年2回となりました。
今年からは募集枠がこれまでの1,000名から1,500名に増えています。

応募期間

日本時間1月17日(月)正午〜1月19日(水)正午

応募方法

公式HPに記載の専用メールアドレス宛に必要項目を本文に入れてメールをするだけ
▼当選者数
1月抽選 800名(1月28日までに当選確認メールが届きます)
7月抽選 700名

先着順ではなく応募期間中の抽選によって当選した方のみビザの申請手続きを進めることができます。
1回目で落選してしまった場合、要項を満たしている限り2回目や翌年の応募も可能です。

当選後の手続き

当選後の手続きについては詳しく説明してくれているサイトがあり、
私はこのサイトで各手順を確認しながらスムーズに進めることができたので参考までに。
ワーホリネットイギリス

30歳までの期限付きビザなので、イギリスで働く事に興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか?


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら YMS_LON さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


イギリスで暮らしはじめました。
初めての海外生活での日々を気ままに更新していきます。

おすすめの記事