メイン画像

イングランド コロナ隔離期間が更に短縮

イングランド コロナ隔離期間が更に短縮


新型コロナウィルスの感染が拡大中のイギリス。
英政府は
昨日1月13日に、ウィルスの感染が確認された場合の自主隔離期間を7日間から5日間に短縮すると発表しました。

 

適用日

2022年1月17日(月)~

適用者

イングランド居住
かつ
隔離中に検査を
2回の受け、いずれも陰性が確認された場合

感染者の自主隔離期間については先月10日間から7日間に短縮されたばかりでした。
今回はオミクロン株の感染拡大による人材不足を解消するための判断のようです。
日々感染者が増えている中での規制緩和となるので、
万が一体調が悪くなった際の対応についても改めて確認してみました。

体調が優れない時は

Lateral Flow Test

無料でもらえる簡易検査キットを使い、ご自身で陽性/陰性の確認ができます。
まだキットをお持ちでない方は専用ページでcollect codeを取得して、自宅への郵送かお近くの薬局などで受け取りができます。

NHSオンライン問診

国民保険サービスNHSのオンラインサイトでアンケートに答えることで、今後の対応についてアドバイスをもらうことができます。

119へ電話

コロナウィルスに関する一般的な相談や問い合わせの窓口番号です。

111へ電話

重い症状がある場合の窓口番号です。(※コロナ以外の救急番号は999


以上、イギリスのコロナウィルスに関する最新ニュースについてでした。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら YMS_LON さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


イギリスで暮らしはじめました。
初めての海外生活での日々を気ままに更新していきます。

おすすめの記事