メイン画像

【無料】プリント掲示物管理にはLINE自分専用トークルームがおすすめ

【無料】プリント掲示物管理にはLINE自分専用トークルームがおすすめ


子どもの園生活や学校生活が始まると、保護者のプリント管理は大変ですよね。

とくに小学校はまだまだ紙文化が主流で、「プリント地獄」と言われています。

  • プリントを切り取り線で切り取って、締め切りに間に合うように提出
  • プリント内に重要情報が散らばっている
  • お知らせの内容が複数回に渡っている
  • 保育園では壁の掲示物にも重要な情報が書いてあり、もれなく確認しないといけない

など、一部のデジタル化が進んだ園を除いては、まだまだ紙の管理が欠かせません。

 

筆者の通う園では、デジタル・アナログ半々と言った感じで、①メール配信、②提出が必要なプリント、③確認が必要な掲示物の3パターンで園からの連絡を確認しています。

 

今後小学生になるにあたって、とくに重要な情報はデジタルで一元管理したいと思い、LINEのトーク1人グループで管理することにしました。

 

専用アプリ不要! LINEだけで始められる

 

LINEで子どものプリント・掲示物を確認する方法はとっても簡単!

 

  1. LINEのホーム画面で「友だち追加」アイコンをタップ
  2. 友だちを追加しないで「次へ」をタップ
  3. グループ名とアイコン名をタップして完成

これで自分だけのグループができました。

 

自分だけのトークルームに投稿していること

 

今回作った自分専用トークルームにアップしているのは下記の内容です。

 

  • 習い事で掲示されている半年分のカレンダー
  • 保育園の年間予定表
  • 子どもと行きたい場所のURL
  • 園から指定されたグッズを買うためのプリント写真
  • 読んだ本であとで見返したいページの写真

ポイントは、LINEのカメラ機能から直接写真を撮ること。

 

LINEのカメラから写真を撮ると、スマホ本体には保存されてないのでデータの節約になりますし、万一スマホが紛失・故障してしまったときのバックアップにもなります。

※個人情報の取り扱いは要注意です。

 

これまでもスマホのカメラロールやメモ帳で保存していたのですが、自分1人のトークルームに一元化することでデータがばらけずに探しやすいです。

 

LINEにはもともとKeepメモがあり、ほぼ同じ機能が使えるのですが、

 

  • トークルームの削除ができない
  • 写真・動画の保存期限がある
  • イベント機能は連動しない

 

など、機能に制限があるので、使い勝手が良いのは1人グループだと感じました。

 

これからは必要なプリント・掲示物はLINEのカメラで写真を撮り、買い物のときなども直接プリントを確認できるようになったので便利です。

 

まとめ:専用アプリ不要で気軽に使える

 

今回は、LINEの自分だけのグループトークで子どもの情報を管理する方法をご紹介しました。

  • プリント管理に特化したアプリほどの機能はないが、普段使っているアプリで簡単に使える。
  • 撮影した画像はスマホのカメラロールではなく、LINEのデータベースに保存されるのでカメラロールがスッキリ。

LINEをお使いの方であれば、自分なりの使い方が広がりますので、ぜひお試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 結衣 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


Webライター/ブロガー/氷河期世代/神奈川県在住
知育多めのお役立ち情報や、雑多なつぶやきを発信中

おすすめの記事