メイン画像

桃の社畜日記 #2

桃の社畜日記 #2


昨日は、後輩Bさんに急に先に帰られた。
 
 
 
定時はとうに過ぎてるし、なんら問題はない。
対面にいてよく見えなかったが、
PCはとっくにシャットダウンしていたのかもしれない。
 
 
 
 
しかし私の感覚では、ついさっきまで
彼女の相談を真剣に聞いて、アドバイスをしていたつもりだった。
 
 
 
 
あまりに急な出来事に私は気が動転した。
 
 
 
アディショナルタイム0秒はさすがに驚く。
PCシャットダウンからの相場は5分だろ。
 
 
 
 
 
嘘でもいい。
 
 
「何かやることありますか?」と聞くのがマナーじゃないのか。
 
 
少なくとも私はそう育ってきた。
 
(そして積み重ね失った時間は、参戦総ライブ時間では収まらない。※3時間半/回)
 
 
 
 
私の全盛期とは比べ物にならないくらいしか、
働いていないような若い人たちには、
"忖度"することすら出来ないか?
 
 
 
いやそんなはずはない。
普段はとても賢くて良い子なのに、どうして、
急に、急に、優しさのハシゴを外すのなんでだろう。
 
 
 
 
 
 
別に早く帰られたそれ自体ではなく、
素振りもない急展開が私にPTSDを与えた。
 
のぞみよりも早かった。
あれはリニアをも超えるレベルかもしれない。
 
 
 
なんなら、定時ダッシュは大歓迎だし、
事前に言ってくれれば早上がりだって認める派の桃尻係。
午後イチ客先からの直帰だってウェルカムだ。
#それはどうなんだ
 
 
部下の相談に乗ってあげねば
そういう優しさは不要な世界線なのか。
 
恩を仇で返されたような、
きつねにつままれたような、
このなんとも言えないむなしさとともに、
昨夜は枕を濡らした。
 
 
甘やかし過ぎたのだろうか。
出社希望を聞き、希望通りの日程でシフトを通す。優しい先輩スタイルは逆効果なのか。
※バイトリーダーではない
 
 
 
 
あまりのショックに、キン肉マンにも聞いてもらった。
 
 
 
さすがに同情の意を示すと共に、
 
「これでx円稼げるなら、いいんじゃない」
とブログ活動への賛同も得ることとなった。
 
 
たしかに、これはこれで儲けもんだった。
 
 
 
こうしてモヤッとを抱えて筆を執る。そんな4日目。
 
 
 
 
どこかのだれかの、いらいら貯金のようですわ🐷
 
 
 
桃尻のおみな🍑

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 岡本みな子(桃尻のおみな) さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


プロの社畜やってます。総格大大吉らしいので、この苗字にしました。

おすすめの記事