メイン画像

Google Workspaceをやっぱり使い倒そう

Google Workspaceをやっぱり使い倒そう


Google Workspace(グーグルワークスペース)は、Googleが
提供するグループウェアで、組織向けオンラインアプリケーションセットです。

今では多くの人が、Gmailやカレンダー、スプレッドシートやドキュメントなど
どれかしらのアプリを使ったことがあると思います。

これらGoogleのたくさんあるアプリを、もちろん個人で使うのは当たり前ですが、
組織で、または友達とグループで共有して編集や作業が簡単に出来ます。



おさるも今までは、ExcelやWord、PowerPointやAccessなどを主に
学習して使ってきました。
現在のどの学校でも、主流に使われていると思います。

もちろんMicrosoftのアプリもこれだけ浸透しており、どれも非常に優秀な
ツールになっています。

それでも、Googleを推す理由はやはり「共有のしやすさ」!!
ここではないでしょうか。

一つのシートを、グループみんなで編集も簡単。コメントや手書きメモ感覚で
自由に書き込むことも出来ます。

Google Workspaceなら、あちこち開かなくてもGmailアカウントでログインして、
chrome上にGoogleアプリがまとまっているので、とても作業しやすいです。

スプレッドシートに関しては、何よりExcelよりも関数が多い!!

Googleの独自関数もあり、上記のような株価表も関数を入れるだけで
簡単に作成出来ます。

詳しくは、こちらのおさるのライフハックブログ記事で👇
https://hideagrin-club.com/1111/

Excelで作成していたデータも、スプレッドシートにすばやく変換する
ことも簡単に出来ます!
Wordからドキュメントも同様です!

Googleドライブにおいては、pdfファイルや画像データのURLを取得する
のに便利です。



Googleドライブとは、Googleによる無料オンラインストレージです。
文書ファイルはもちろん、写真、音楽、動画など、様々なデータを
インターネット上で「Google ドライブ」と呼ばれるクラウドに保存することができるサービスです。

ここではさすがに書ききれませんが、これだけではなく
まだまだ魅力的な機能がたくさんあります。

興味がある方は、この機会にぜひ使ってみませんか?
もし使いたいけど、使い方が不安だなという方は
おさるのパソコン教室」でも学習出来ますよ~( *´艸`)ちゃっかり宣伝
https://mosh.jp/classes/page/71579

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ひでのり さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


私自身「多発性神経炎」を患い、左足が麻痺している身体障害者です。障害があると、仕事を探すにも就職しても様々な制限があります。
さらに、ひとり親で二人の娘を育てていました。その経験から、PCのスキルを高めると、仕事を探すにも就職してからも非常にプラスになります。

現在では障害者雇用求人が確立され、仕事自体はたくさんあります。しかし、現状は厳しい状況です。

障害のある方の中には、人と対面で仕事するのが難しかったり、出社するのが難しいなど様々なことがあります。

ひとり親の方も同様で、子どもを預けなければいけない、子どもの為に自分が頑張らなければいけないなどがあります。

そこで、ExcelやGoogleスプレッドシートが得意であるとか、Webサイトを作れる、Wordpressでブログを作成できるなどのスキルを身に付けられれば

仕事をする、探す上で非常に幅が広がります。

このスキルがあれば、自宅でお仕事も可能になるし、仲間と一緒に運営もできます。
そんな思いから「おさるのパソコン教室」やブログを運営しています。

おすすめの記事