メイン画像

【経緯】ニートから外資系サラリーマンへ

【経緯】ニートから外資系サラリーマンへ



はじめに

さて社会に出てからのこれまでを端折ってお話ししますと、私は大学を卒業後、都内の1部上場企業に勤めましたが、1年半ほどで辞めてしまいました。

そこからが大変で独学で難関資格の勉強をしていたのですが、アルバイトをしながら孤独と戦っていました。怠けたり、1日ダラダラしていたりした時もあります。途中から孤独が嫌になったので、勉強サークルに入会しました。




最初こそサークルの先輩方は丁寧に勉強を教えてくれていたのですが、どうも私は勉強についていけなく、どんどん聞くのが申し訳なくなり、サークルへ足を運ばなくなっていきました。

 

もちろん経済的には稼がなければならなかったので、工事現場で働いたり、引越しのアルバイトをしたり、倉庫作業をしたりと、肉体労働をメインにこなしていきました。




肉体労働で疲れて勉強もはかどらなく、それでも稼いでいかないといけなかったので、働くのを続けていきました。そこで気づきます。あれっ?今の現状って勉強も進んでいないし、アルバイトばかりの生活になっていると。

 


そもそもは、年収をあげて周りに自慢できるような社会人になっていきたいと難関資格の勉強を始めたのに、自分がなりたい姿から遠ざかっていることに気づきました。




そこで地道に人生を歩んでいこうと考え直し、下記ステップを踏んでいくことで、外資系企業の正社員になることができました。

 



ここからは実体験となりますので、もしよければコンビニのコーヒー代
で、このまま進んでいただけると嬉しいです。

この続きを見るには

この続き:2038文字 / 画像:4枚

【経緯】ニートから外資系サラリーマンへ
ごんちー ごんちー
¥100

購入するには ログイン または 会員登録 をしてください。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ごんちー さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


ワークライフバランスを実現した30代の外資系サラリーマンです。 転職経験が4回で、ニート▶︎アルバイト▶︎派遣社員の経験を経て、今は外資系正社員として働いています。 残業はほぼなく、副業OKの環境を実現しております。 よろしくお願いします。

このクリエイターの人気記事
おすすめの記事