メイン画像

pdfファイルをブラウザ上で簡単編集!

pdfファイルをブラウザ上で簡単編集!


今はかなりたくさんの場面で使われてる「pdf」。
誰でもどこにいても、紙と同じように見ることが出来るファイル形式です。

詳しい資料だったり、大事な文書だったりで見る機会も作成する機会も多いですよね😊
今回は、2つのドライブを使って無料で簡単に出来る編集のやり方です。

まずは、MicrosoftでおなじみのOneDriveでのやり方です。

OneDrive.com」にアクセスし、Microsoftアカウントにサインインします。
作成されてない場合は、アカウント登録する必要があります。

Microsoftアカウントにログインしている状態で、
PC内に保存されているPDFファイルを「OneDriveのサイト内にドラッグし、
ファイルをアップロードします。



pdfファイルのアップロードが完了したら、
pdfファイルをダブルクリックして『Microsoft Word Online』上で開きます。
開いたドキュメントはpdfファイルなので、まだ編集はできません。



これでpdfファイルがWordに変換されます。
これを編集可能な状態で開くために、「デスクトップアプリで開く」ボタンをクリックします。



OneDrivepdfファイルをWord形式で編集するための許可を求めてきたら、
変換」をクリックします。
すると、注意点が表示されますので、「編集」をクリックします。



pdfファイルを標準のWord形式で編集するので、加工はWordで思うように出来ます。

表や画像の追加、文章の修正、別のフォーマットの適用など、さまざまな操作が可能です。

ドキュメントの編集が完了したら、
ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択し、
pdfとしてダウンロード」をクリックし、再びpdfファイル形式に戻します。

これで完了です。少し最初の変換が手間ですが、Wordで自由に編集ができます。

次に、Googleドライブでの編集の仕方です。

こちらもまずはGoogleアカウントの登録が必要です。

まずは、Googleドライブを開きます。
その後、PC内に保存されているpdfファイルを「Googleドライブにドラッグし、
ファイルをアップロードします。

pdfファイルのアップロードが完了したら、pdfファイルをダブルクリックして
Googleドキュメント上で開きます。
するとすぐに、Googleドキュメント形式に変換されるので、すぐに編集が可能です。




そして編集が終わったら、「ファイル」タブから、「ダウンロード」、
PDFドキュメント」をクリックするとpdfファイルでGoogleドライブに保存されます。



この手軽さ、簡単がGoogleドライブの強みです。
ただし、こちらもレイアウトの修正は必要になります。

どちらの方法も、
レイアウトや表、画像など元のファイルと違ったり

崩れたりすることがあるのでよく確認して試してみてね😊

あと、元のpdfファイルはそのままなので安心して作業してください😊

 




アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ひでのり さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


私自身「多発性神経炎」を患い、左足が麻痺している身体障害者です。障害があると、仕事を探すにも就職しても様々な制限があります。
さらに、ひとり親で二人の娘を育てていました。その経験から、PCのスキルを高めると、仕事を探すにも就職してからも非常にプラスになります。

現在では障害者雇用求人が確立され、仕事自体はたくさんあります。しかし、現状は厳しい状況です。

障害のある方の中には、人と対面で仕事するのが難しかったり、出社するのが難しいなど様々なことがあります。

ひとり親の方も同様で、子どもを預けなければいけない、子どもの為に自分が頑張らなければいけないなどがあります。

そこで、ExcelやGoogleスプレッドシートが得意であるとか、Webサイトを作れる、Wordpressでブログを作成できるなどのスキルを身に付けられれば

仕事をする、探す上で非常に幅が広がります。

このスキルがあれば、自宅でお仕事も可能になるし、仲間と一緒に運営もできます。
そんな思いから「おさるのパソコン教室」やブログを運営しています。

おすすめの記事