メイン画像

【吉野家】ねぎ塩豚丼実食!あれ、でも何か…⁉

【吉野家】ねぎ塩豚丼実食!あれ、でも何か…⁉


あなたは、知っているだろうか?
吉野家で初夏を先どりする、季節商品。

それは、ねぎ塩豚丼

暑くなっていく時期でもサッパリと食べやすい、「ねぎ塩」。
今年もさっそく、実食です。

ちなみに、ねぎ塩鶏丼もあるよ。

写真は、公式HPより。

豚か鶏かで、さんっざん迷いました。
吉野家って実は、鶏もおいしいんだ。しっとりして。

だが今日は、豚の気分。
ねぎ塩豚…ドンッッ!!



本日は、テイクアウト。
長ねぎの彩りとゴマ、おいしそう~。

ひと口食べると…、
うす切りの、やわらかいお肉。
サッパリながらも、ガーリックとゴマ油の風味を感じる。

お肉とねぎに埋もれているけれど、
玉ねぎもしっかり入ったたれだ。



この玉ねぎが、いいうまみをもたらしている。
黒こしょうのピリッと感も絶妙だ。


ところで。
今年もおいしい。おいしいんだけど、

何か、去年まではもっとパンチが効いてたような…?
と、記憶を引っぱり出す。

気になったので調査。
今年は、塩だれに塩こうじを加えたのだそう。
なるほど、それでまろやかになったんだね。

そして、去年は、
ゆずこしょうならぬ、かぼすこしょうの小袋が付いてきたのだ。

それだー!!
かぼすこしょうおいしかったんだよ。さわやかな辛さで。

思い出したら少し切なくなってしまったが、
やはり安定の味だ。

気温があがっても、さっぱりおいしく食べられる「ねぎ塩」シリーズ、おためしあれ!
ごちそうさまでした!

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら さやはな@体も心も元気になれ! さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


ライター│疲れていても笑顔になれる「へぇ!」をお届け│フォローすると内側から輝けます✨│若干の健康オタク│女性アイドルは生き甲斐♡│noteと同じ内容、または+@をこちらに書いています

おすすめの記事