メイン画像

日本に一時帰国中です

日本に一時帰国中です


私はカナダ在住です。

コロナが起こる前は、年に1,2回くらいのペースで
日本へ一時帰国していました。

ところが2020年3月にカナダが国境封鎖に入り、
日本も入国する旅行者に対して厳しい制限を設けるようになりました。

それで、日本に帰りたくても帰れず、
この5月になってやっと思い切って一時帰国できたというわけなんです。
2年以上ぶりの帰国です。

いやいや、本当にやっと、という感じです。

今月いっぱいは日本に滞在し、
6月初頭にカナダに戻ることになっています。


今回はちょっと変則的で、イギリスに6週間滞在した後に、
日本へやってきました。

カナダ→イギリス(6週間)→日本(5週間)

みたいな感じ。

イギリスからは、ヒースロー空港から出発し、
スイスのチューリッヒ経由で成田に到着しました。

ロンドンー成田の直行便もあったんですけどね。

航空券を予約するとき、成田空港から入国した日本人の方のブログで、
成田空港で行われるPCR検査もろもろに、数時間を要する
ということを知りました。

中には、着陸してから空港を出るまでに7時間かかった
・・・なんて人もいて。

直行便だと午後着だったので、6時間も7時間もかかったら、
都内へ移動する交通手段がなくなってしまいます。

それで、わざわざ直行便を避けて、
成田朝着の経由便を取ったのです。

スイス航空

2020年3月のコロナ真っただ中、
国境封鎖のプレッシャーを感じながらカナダにすべりこみ入国したときも
ハラハラの旅行だったのですが、

今回もかなりストレスの多い旅となりました。

まず、日本入国のための要件がメンドクサイ・・・苦笑。

フライト72時間前以内に行われたPCR検査における陰性証明、
ワクチン接種の証明書、
そして質問票と宣誓書。

成田空港での手続きを短縮化するためには、
特殊なアプリをインストールして
そこから証明書類をアップロードせよとのことでした。

ところが、アプリのインストールは前もってできたものの、
アプリ上で処理しなくてはいけない質問票に
飛行機の座席番号を記載する箇所がありました。

飛行機の座席番号なんて、チェックインしなくてはわからないじゃないですか。
それで、オンラインチェックインができる、
出発24時間前まで、アプリ処理ができないなと、ため息。

というか、そもそも座席番号を記載したところで、
機内が満席でなければ座席を変わったりすることもあるのに…

なぁんてことも、ちらっと考えながら。


とにかく、オンラインチェックイン後、再度アプリと格闘し、
政府が求める「グリーン」の画面とQRコードをゲットしました。

そして、ヒースロー空港で荷物をチェックインするときに
アプリのグリーン画面とQRコードを提示しました。

それで、「やれやれ」と思っていたんですが、
チューリッヒで乗り換えのとき、
再度、アプリを見せろということ。

それで搭乗口に長蛇の列ができていたのね。。。

チューリッヒ空港の搭乗口前、長蛇の列
チューリッヒ空港の搭乗口前、長蛇の列


乗客の中には「アプリ…って、なんのこと?」なんて
シニアご夫婦なんかもいて。。。

とにかく、長時間待って、なんとか搭乗できました。

今はロシア、ウクライナで戦争やっているので、
ヨーロッパから日本へのフライトは迂回して飛ぶみたいですね。

だから、いつもよりも数時間余計に時間がかかるのです。
そのせいなのか、チューリッヒから成田まで
飛行時間は13時間かかりました(長いな)。

さらにさらに、成田に着いてからですね。

成田では乗客全員にその場で検査を行っているのです。
当然、すでに長蛇の列がここにもできていて。

待つわ、待つわ、私、待つわ。

の世界です。

成田空港の長蛇の列
成田空港の長蛇の列


並んだ先には、職員さんがいて、
アプリを見せろと言われました。

アプリ画面がグリーンになっているのを見せて、
またしばらく進むと、QRコードをスキャンするブースがあったので、
そこでスキャンしました。

つぎに、検査です。
検査は唾液を検体として採取します。

容器を渡されて、
「この線まで唾液を入れてください」

といわれたので、唾液を絞り出すように
ゲー、ゲーやって、別の係員の方にその容器を渡しました。

そうすると「結果が出るまでここでお待ちください」
なんていわれて、ディスタンスが保てるように配置されている
パイプ椅子に座って待つことに。

―――長かったですね、この待ち時間。

どのくらい待つのかもわからなかったので、
(係りの人に聞いとけばよかった)
余計に長く感じたのでしょう。

でも、幸い陰性で、そのあと
入国、税関はするっと抜けることができました。

成田空港でもらった陰性証明
成田空港でもらった陰性証明


空港到着から空港を出るまでにかかった時間は2時間でした。
思っていたより早い、よかった!

でもそのあと、都内に移動しようと思ったら、
今リムジンバスは運行していないんですね。

荷物が重いので、バスで移動できるならラクチンだと
思っていたのですが、あてがハズれました。

仕方がないので電車に乗ったんですが、
私は飛行機の中で眠れない人なのです。

ほぼ徹夜状態でしたので、
電車の中で何度も寝落ちしそうになりました。

でも油断するとスーツケースが電車内で
勝手に滑りだしてしまうので、押さえている必要がありまして、
その緊張感で爆睡せずに済んだって、感じです。

そして都内の駅に到着。
そのあとはタクシーで実家に帰宅しました。

―――と、まあ、こんな感じで、
やっと日本帰国となった次第です。

やれやれ。

これだけ苦労(?)した限りは、
滞在をせいぜい楽しもうと思います!

ということで、今日はこのくらいで。
では、またね。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Mai@海外ノマド さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


海外在住フリーランスライター。カナダの森の中で暮らしています。イギリス人の夫とともに現役バックパッカーなので、海外旅行先からブログを書いたりもしています。

おすすめの記事