メイン画像

年を重ねるごとに時差ぼけもひどくなる…

年を重ねるごとに時差ぼけもひどくなる…


今月7日に日本へ帰ってきました。
2年以上ぶりの一時帰国になります。

私はカナダに住んでいるんですが、
今回はイギリスから飛んできました。

日本に来る前に、イギリスで
夫の家族と時間を過ごしていたためです。

イギリスと日本との間には
8時間の時差があります。

それで、今ちょうど時差ぼけの真っただ中というわけで。

時差ぼけも年を重ねるごとにひどくなります。

私の場合、ついてすぐではなく、
到着してから3日後から7日後が一番つらいです。

何がツラいかというと、まずちゃんと眠れなくなります。
夕方8時ごろになると、強烈な睡魔に襲われます。

ベッドに行くにはまだ早いので、
我慢しようとするんですが、耐え難いです。

そして、真夜中、あるいは午前2時くらいに目が覚めちゃいます。
目が覚めるといっても、かなりはっきりとした覚醒で、
二度寝なんてできないって感じです。

さらに、お昼すぎ、3時から4時あたりに、
強烈な睡魔がやってくるんです。

眠りのサイクルが乱れるだけじゃなく、
倦怠感や疲労感が一日中続くのもしんどい。

昔読んだ本で、
時差ぼけを速く治すには、

朝食にツナサンドイッチがいいらしい。

しかも、ブラウンブレッドではなく、
ホワイトブレッドがいいみたいです。

試したことはないんですが・・・

時間が経てば治るものなので、
たいしたことでもないといえばそうなんですが。

だから、来週は元気になるはず。

でも、また来月頭にカナダに戻るので、
そのとき、時差ぼけになるんだろうなぁ、なんて。

まあね、タイムゾーンを超えて旅行する限り
避けることができないのが時差ぼけなのです。

できるだけ、規則正しい生活を送るように、
飲みすぎないようにしながら、
日本滞在を楽しんでいこうと思います!


では、また~!



アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Mai@海外ノマド さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


海外在住フリーランスライター。カナダの森の中で暮らしています。イギリス人の夫とともに現役バックパッカーなので、海外旅行先からブログを書いたりもしています。

おすすめの記事