メイン画像

私なりの心の居場所に関する考え

私なりの心の居場所に関する考え


こんにちは、薔薇人形と申します。
皆さんは心の居場所はありますか?私は今、模索中です。何故、そう感じるかと申しますと、確かに私には心の居場所となる人やもの、ことはあります。例えば、友人と話すこと、イラストや小説を描くこと、ポケモンのぬいぐるみで遊ぶこと、音楽を聴くこと(最近では、C-C-Bがマイブーム)などと冷静になれば、たくさんあるのです。しかし、私は過去のトラウマや現在の出来事、例えば、人間関係の軋轢などによって冷静さを失い、心の居場所すら忘れてしまうまたは心の居場所に接する気力さえも失ってしまいます。そして、憎しみの対象に執拗に攻撃的な言動を取ってしまうほどの状態になってしまいます。そんな自分が情けなく感じることが頻繁にあります。
話は変わりますが、私の高校時代の同級生の言葉を覚えおります。その人はヴィジュアル系バンドが大好きで、彼女は大好きなバンドマンが亡くなられたことの事例で、「周囲の人々がその人に心の居場所を感じさせることが大事だと私は思う。」と言っていました。私は、その通りだと今になって思います。やはり、周囲が人に心の居場所を提供して、安心感を与えないと人は心身共に崩壊してしまうでしょう。
私も何かあったら、心の居場所に駆け込める状態になりたいです。そして、安心して過ごしたいです。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 薔薇人形 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


イラストや小説を描くことが趣味です。他にも、コスメやスイーツなどが好きです。ポケモンは幼少期からゴマゾウ系統推しです。音楽では最近、C-C-Bがマイブームです。発達障害と精神障害の当事者です。日常や好きなこと、趣味などをつづっていきます。マイペースな更新ですが、よろしくお願いいたします。