メイン画像

引き寄せにおいてネガティブの否定形がNGなのはなぜか

引き寄せにおいてネガティブの否定形がNGなのはなぜか


引き寄せの法則実践者のみなさん、こんにちは。

そんなの信じてないよ、というみなさん、こんにちは。


信じようと信じまいと、法則は存在していますので、
とりあえず参考程度に読んでいただければと思います。



引き寄せの法則といえば、エイブラハムやバシャールですが、
エイブラハムは「好ましい(欲しい)ことに意識を向ける」と説いています。


そのことに意識を向けることで引き寄せがはじまり、
繰り返し意識を向けることでより強力になっていくとのこと。


そして望まないネガティブなことに対しても意識を向けると、
それが引き寄せられてしまうといいます。


だから「病気にならない」「病気になりたくない」などと神頼みしても、
病気を引き寄せやすくなってしまうわけです。


ではなぜ、望んでいないのに引き寄せられてしまうのでしょうか?

ネガティブの否定語は認識できないから?


よくこういうことが言われます。

「病気になりたくない」という文章の場合、
「なりたくない」でも「ならない」でも同じなのですが、


「病気」を否定したり受け入れないということですね。


でも「宇宙」は、または「脳」は、否定語はわからないから、
病気というワードだけが認識される、などと言われています。


確かにそうなのかもしれませんが、私の見解は違います。
というか最近気づいたことなんですが。


正しい解釈ではないかも?と。


じゃあ本当のところ(せいこう説)はどうなのか。


それをお話していきます。

潜在意識が大きく関与している


実はこのことは「潜在意識」が大きく関与しているのです。


どういうことかといいますと、

「病気になりたくない」という思考や願望の場合、


その人は「病気がどういう状態なのかわかっている」わけです。

それを認識しているがゆえに、そういう風になりたくない、と思っているわけです。


ですから、口にはしないものの、潜在意識の中で「病気を認識している」(=つまり顕在意識では意識していないつもりでも潜在意識下で意識をむけている)ということです。


病気だろうが、事故だろうが、怪我だろうが、
ほとんどのことはだいたい「こうなる」ってわかっていますよね。


だから、そうなりたくないと思っても、意識が向いてることになります。


意識が向いているから引き寄せられてしまう、というわけです。

否定語云々ではないんですよね。

 

例えば、「アディボットドルジェ症候群にはなりたくないね」と、

私があなたに言ったとします。

もしあなたが「アディボットドルジェ症候群になりたくない」と

同じように口にしようが、どうしようが、それを引き寄せることは絶対にありません。


なぜなら、あなたは
アディボットドルジェ症候群を知らないからです。

知らないからイメージのしようがないし、潜在意識にも情報はありません。

なので、引き寄せられることもないわけです。


だって私が今、テキトーに考えたことですから。

 

上手く引き寄せを活かす方法は?

 

引き寄せの法則でよく言われるのが、

「引き寄せたいことをイメージしてその時の感情を味わう」

というもの。

ワクワクしなさい、というバシャール系引き寄せです。


しかし、心のどこかで「上手くいかないかも」とか

「すぐには実現しないな」などの疑う気持ちが入ると、

そっちが現実化するので、叶わないわけです。


イメージをするときの大事なポイントとして、

「遊び」の感覚でやるということです。


空想の世界でアニメや映画などと同じように、

なんでもアリな世界を作りただ楽しめばいいのです。


アニメの世界など、あり得ない世界観があっても、

当然のように受け入れていますよね。

人が空飛んだって「そんなわけねーだろ!」と、

いちいちドラゴンボールにツッコミを入れている人はいません。


そのように、叶う叶わないではなく、

ただ「こうだったら楽しい、最高だ」と楽しめばいいのです。


感情をいちいち味わう必要もありません。

その時の感情を味わおうとするから、不安が出てきてしまうのです。


疑う余地もなく、純粋に感情を味わえる人はそれでOKです。

もし疑いや不安がでてしまう場合は、ただ空想して遊ぶだけでOK。


それで普段から少しでもポジティブに過ごせるようにしていればいいわけです。

そうすると叶うために必要な情報や物、人がどんどん引き寄せられてきます。


アンテナを敏感にしてキャッチしていってくださいね。




あなたもTOPVIEWでブログを書いて収益化してみませんか?


よかったらこちらも読んでみてくださいね。

電子書籍を気軽に出してみよう
はじめまして、玉山誠幸でございます


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら せいこう さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


本業:心と体を治す治療院経営
副業:kindle作家、副業コンサルタント、独自の商材を構築するビジネスコーチ

本業でのkindle出版を機に、独自メニューの予約が10倍、ラジオ出演、オリジナル動画コンテンツ7桁にも届く勢いの実績。kindle本3冊出版しランキング1位を7冠。

そこからビジネスネーム「玉山誠幸」で副業を開始。様々なコンテンツを手掛ける。ビジネスネームでもkindle出版しランキング1位を5冠達成。現在、kindle出版したい人向けコンテンツを制作販売予定。

おすすめの記事