メイン画像

保険の内容確認と言われたら気を付けて

保険の内容確認と言われたら気を付けて


先日、主人が加入している生命保険のセールスレディさんが来ました。
 
事前に加入している保険の確認説明に行きますという電話があったのですが、ぶっちゃけセールスです。
 
何年か前に請求漏れが問題になって、保険会社が定期的に内容確認しなければならなくなったらしいですが、これを利用してちょっと???なセールスをしてこられます。
 
こう言って来るのは4回目なんですが、内容確認と言っておきながら、今入っている保険の説明なんか禄にしません。今回も入っていない私と娘の保険プランまで持ってきて、前の時と同じように恐怖感をあおって保険料の高い保険に変えさせようとしました。
 
どんなセールスかというと、主人は今61歳。更新の時期がが65歳。保険料が約14000円で、このままにしておくと更新の時に保険料が約44000円くらいになります。でも今これにすれば約22000で済みますといって今更新することを勧めてくるものです。

思い返すと、一番最初の時は、本当に騙されて損させられたな思うのですが、最初の時は主人が50歳くらい、当時保険料が12000円くらいで、今変えないと更新の時に保険料が3万円を超えてしまうと言われました。今変えればこれで済むと、入っているものより保険料が高く、貰える保険が安くなる保険を勧めてこられました。
 
当時はまだ例の請求漏れも問題になる前で、保険会社のほうはなるべく詳しい説明をせずに早くハンコを押させてしまったほうが勝ちっていう空気で、実際当時の担当者さんは私が契約書を読んでいると、読んでもよくわからないでしょうからと書類をしまわせようとしてきました。
この時、知識もなく、今ほど情報もなかったのでよくわからずに言うとうりにしてしまいました。
 
あとでわかったのですが、これは保険の転換(いわゆる保険の下取り)といって、今積み立てられている配当金や満期金、解約払い戻し金などを保険料に当てているんだそうです。つまり安くなっているんじゃなくて自分のお金を充当しているということ。
 
変える前の保険はもうすぐ満期で、満期になると150万もらえるはずで、それを楽しみにしていました。でも、契約を変えたあとの保険の証書を見たら満期金が0になっていてすごくがっかりしました。
その時セールスレディからは転換したら満期金がなくなるとか、それを充当するなんていう説明はまったくなかったです。
 
2度目の時も満期になると次の保険料はこれくらいになるといって、保険料は高くなるのに貰える保険料は低くなる保険に保険に変えるようにすすめてきました。
この時は値上がりすると困ると言って一旦ごねて帰したのですが、後日新しいプランを持ってやってきて、最初のプランよりかなり保険料が安く、もらえる保険は高くなっていました。
なんか裏技を使っているような説明をされたと思いますが、だったら最初から安いほうを持ってくればよかったんじゃない?と思いました。
 
3回目もいくつかプランを持ってきましたが、今入っているものより不利な条件のものばっかり。
「保険料が高くなるのと、もらえる保険料が安くなるのだったらどっちがいいですか」
って聞かれたけど、そんなのどっちもいいわけないですよね。
「どっちも困る」
と言ってごねたら、なんかタブレットでごちゃごちゃやって、結局最初のプランよりだいぶ安くなりました。
この時もやっぱ安くなるんだ。だったら最初からこれ持ってくればよくない?って思いました。
それにしっかり契約が終わってから、
「免責期間が1カ月あって、その間は保険が出ないので病気やけがをしないように気を付けてくださいと」
と言われましたが、そんなの先言ってほしいですよね。

2度めか3度目の後か忘れましたが、もうごまかされたり騙されたくないから保険に詳しくなりたいと思ってファイナンシャルプランナーの試験を受けたいと思ってテキストを買ったんですが、この手の保険の情報はなくて、なんかいろいろ腑に落ちなくて、保険って複雑にして利用者をうまくごまかして鴨にしてるのかなって思ってしまって、今も悶々としてます。
保険に詳しい方、わかりやすいサイトや本があったら是非教えてください。

保険の確認に行きたいと言われた時は、だいたい担当者が代わっています。多分だけど、契約を更新させるとセール
スレディさんの成績になるんでしょうね。新規の契約を取るより契約させやすいから新人さんを向かわせるんでしょう。

前の記憶があいまいで、保険の仕組みが難しく、ちょっと説明がうまく出来なくて、なんか、長々ととりとめのない文章になってしまいましたが、結局何が言いたいかというと、保険の契約確認と言われたら不利な契約をさせられないように気を付けてという話でした。
不利な条件の保険を勧められたら、そのまま契約しないで一旦ごねてみるのも手ですよ。

ひとつわかりやすいサイトがあったのでリンク貼っておきます。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK23AM10T20C22A5000000/

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら obachan さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


在宅ワーク+主婦のアラフィフのおばちゃんです。在宅ワークのこと、日々の出来事、感じたことを書いたり、プチ創作したりします

おすすめの記事