メイン画像

トルコ旅行記~4/10日目~

トルコ旅行記~4/10日目~


おはこんばんにちは!まめまるです!

新婚旅行でトルコへ!
4日目の今回はイスターンブール観光2日目編です~(*ˊˋ*)
なんと1日で3万歩越え!
これにはわけがあり...

ではではレッツゴー!!!

(前回を見返したい方はぜひこちらからご覧くださいまし)


【5/2(月) イスタンブール3日目】

08:30 朝ごはん
10:30 観光スタート
11:00 トプカプ宮殿
13:30 昼ごはん
14:30 ガラタ塔
16:00 ボスポラス海峡クルーズ
18:00 リュクテム・パシャ・モスク
19:00 散歩
20:30 晩ごはん




◎朝ごはん◎

本日の朝はトマトシュジュク(ソーセージ)炒めとパン!
ドリンクはアイランの桃ジュース割でございます!
アイランが結構しょっぱめなのでどうにか緩和したくてやってみたけど
濃厚桃ラッシーみたいな感じでいけました


彼が、ヨーロッパとアジアの両岸が見れる
ボスポラス海峡のクルージングをしたいとのことで朝食後に検索

運航会社がいくつかあり、
いろんなプランもあったり時間枠もたくさんあるので
当日予約でも全然問題はありませんでした

色々ググったりしてみて結局安さと時間枠で選んで
GETYOURGUIDEで予約しました!
(一人あたり163TL:約1418円)

トルコでクルーズだなんてリッチやん!って思ったけど
思ってたより安くてなんだかラッキーな気持ち笑




◎トプカプ宮殿◎
トプカプ宮殿は、まだイスタンブールがコンスタンティノープルと言われていた
オスマン帝国時代の皇帝メフメト2世によって建造された
500年以上も前の宮殿です

トルコの宮殿だなんて期待大過ぎてすっごくワクワクしながら向かいましたが
入り口を間違えて正門ではないところから入ってしまいました笑

宮殿の下のギュルハネ公園という入り口と近かったため
間違えて公園の方に入ってしまい
だだっ広ーい公園をウロチョロ歩き回って宮殿の入り口を探す羽目に...
(ちなみに、国花のチューリップがたくさん植えられていてとっても綺麗でした!)


結局、公園の入り口まで戻ってみたら
右手側に宮殿の入り口がありました!笑

動き回る日だからなるべく体力温存時ながら動こうと思ってたのに
しょっぱなからやらかすという笑笑


坂を登って門が見えてきたと思ったら
大きな銃?を持った軍人さんみたいな男性が2人、門の前で警備をしてて
びっくりして何にも悪いことしてないのにすごく動揺しました笑

入り口は荷物検査(空港にあるような機械)を通してからではないと
敷地中に入れないようになっていて、
重警備だなあと思いきや通ってみるとほぼスルー状態笑
このユルさもトルコらしさ?を感じました笑

いざ中に入ってみると、まーあ敷地の広いこと!!
門がいくつかあるけど、宮殿どこーーー?!
ってことでまたもとりあえずウロチョロ笑
※実際、複数の建築物や公園など指定された敷地を総まとめしてトプカプ宮殿と総称されているようです


どうやらメインっぽい建造物たちがあるエリアの門を探り当て
入場券を買い、やっとこ中に入れました!
ここまででホテルを出てから1時間。すでに8000歩以上。笑

写真撮影禁止エリアが思ったよりも多かったのが残念でしたが
豪華絢爛っていうことと、
かつてのオスマン帝国の意匠力のようなものをたくさん感じました!!
 

 

ホントに広くて見どころも満載なので

音声ガイドを聞きながらとか時間をゆっくりかけて見て回れればよかったな~
とちょっぴり後悔はしたけど
13時前くらいにはとんでもなく人が増えてたので
午前中から周るってのは正解だったかな!




◎お昼ごはん◎
トルコに行くまで知らなかったんだけど
じつはイスタンブール名物の一つにはサバサンドがあります

せっかくならおいしいサバサンドが食べたい!
と思って必死にググりました笑

とりあえず駅周辺がサバの匂いがするエミノニュ駅へ
どうやらこのあたりは船上レストランが有名なんだそう

船上レストランだなんて楽しそう~!って思ったけど
どうやら味はいまいちだという口コミが多く断念笑

引き続き検索していたら
エミノミュの反対岸にあるカラキョイ側で
発泡スチロールの上で炭火でサバを焼いてるおじさんのサバサンドがおいしいということが判明!


ただし、おじさんは店舗を構えているわけではないので場所は特定できません
つまりはとりあえず歩いて探してみるしかない!!

すると、何人かの行列ができているスポットを発見!
地元民も、「サバサンドを食べるなら発泡スチロールのおじさん」という認識だそうで
おじさんが焼いていると行列ができるようです


早速並んでみることに!
サバは一つ一つ丁寧かつ素早く骨を取ってくれて
両面をカリっと焼いてくれます

サバ以外にもレタスたちが入ってて
通の人はトッピングで唐辛子を入れるようです

サンドの生地はパンかトルティーヤが選べます
ググった時にトルティーヤのがおいしいとのことだったので
私はトルティーヤにしました
(1つ30TL:約261円)


海沿いで風が強かったこともありどうにか食べることに必死で
中身が写ってる写真がありません...



実はそんなにサバは得意じゃないけど、
醤油とスパイシーな味付けでぺろりと食べれちゃいました!
さすが行列のできる発泡スチロールおじさんのサバサンドだけあるなあ~
というお味でした笑


と、ここで彼がトイレに行きたくなっちゃいました!
(これがあとあと効いてくる...笑)


とりあえずサバサンドはひとり一個食べてるので、
軽食が食べれそうな近くのレストランに入ってみることに

ところがメニューは壁を見ろって感じのお店で英語表記はなく
英会話ができるウェイトレスさんもいない...

悩んだ末、レストランの店先にあるジューススタンドのフルーツジュースを注文
(トルコあるあるですが生絞りジューススタンドはいたるところにあります)

この、お昼時にきたくせにジュースしか飲まないというのが
ダメだったのか、なんとジュース2つで160TL:約1392円!!
(観光地でさえ高くても1つ50TLくらいしか見たことない...)

注文した後、お店の人たちからジロジロ見られる感となんか言ってるのは
気づいてましたがまさかここまでボラれるとは...


トルコでは値段表記がないのが普通なのか
スーパー以外値段表記してるお店はあまり見かけなかったけど、
旅行ハイと物価が安いので調子に乗ってたからか痛い目に会いました笑
ゆうてそんな大金ではないんだけど笑笑

しかも店内に本来の目的だったトイレがないという!!笑




◎ガラタ塔◎
気を取り直して
ガラタ塔(時には監獄、時には灯台、その他諸々時代に合わせて活用されてきました)に向かうことに!
トイレくらい道中にあるでしょ!
と思って坂の上にある塔を目指してどんどん上っていきます

イスタンブールは坂の勾配が容赦なさすぎるので
特にこの辺りは結構しんどかったです

目当てのガラタ塔に着くころには観光客で道もふさがるほど!
あまりの人の多さにゆっくり見る隙もなく気持ちも削がれ早々に撤退笑
(せっかくあったトイレは有料のためケチ性が発生して断念笑)


頑張って上った坂をカラキョイ駅まで転がる勢いで降りました

ホテルのある旧市街から
ガラタ橋を渡ったこちら側は新市街と呼ばれるエリアということもあってか
ここにきて初めてトルコの落書きを発見!
 

新市街は日本で言うところの歌舞伎町的な雰囲気も感じました
(夜は大人の街になるから観光客の男性は要注意らしいです笑)




ボスポラス海峡クルーズ◎
「とにかく無料のトイレを見つけたい!」
といよいよ謎の使命感に駆られて
クルーズの乗船場まで早めに移動!笑

最寄りのカバタス駅まで行くとすごい人の数!
トラムやバスのターミナルのようで
それらの乗客やクルーズの乗客であふれかえってました

ということは...
もしや...
ここも?!

案の定、有料のトイレしかない!!!笑笑

さすがに彼も限界だったようで
お金を払おうとすると...

トラムのカード(Suicaのような交通系ICカード)で支払うしか方法がない...

親切なおじさんが券売機で困ってる私たちに声をかけてくれたから
事情を説明してみたけど
私たちが持ってる回数券では支払いもチャージもできないようで...

ここにきてトイレの神様に見放される。笑

とはいえあと1時間弱もあるのに我慢はできない!
トラムで乗ってきた道を早歩きで戻ってトイレを探すことに笑

結果1km程離れた商業施設に駆け込みギリギリセーフ!!!

そして今度は走って乗船場まで戻る!!
あと1分で出港のタイミングで
なんとかチケットとおまけのフルーツを受け取り滑り込みセーフ!!!

もう体力限界...笑笑

天気も優れず例年以上に寒い日だったので
船の上ではもうガタガタ笑

トイレ話を
長々と書き綴ってしまったので
あとはクルーズからの写真で埋めさせていただきます笑
 

 

 
(写真の加工具合がバラバラですみません)




リュクテム・パシャ・モスク


リュクテム・パシャ・モスク全面タイル貼りのモスク
タイル好きな私にとってはとってもとんでもステキ空間でした!
 

 

 

(できることならモスク内の電気をつけてほしかったけど笑)
イズニックタイルという歴史あるタイルたちにぐるりと囲まれて幸せでした!




◎散歩&晩ごはん◎
ここまでですでに体力は限界でしたが
翌日はもうイスタンブールを離れるため、
リュクテム・パシャ・モスクのあるエミノミュ付近をぶらーり

ここにはエジプシャン・バザールという中規模なバザールや商店街(露店)があって
トルコ人もよく買い物に来るエリアだそうです

トルコ人も来るだけあって安い!!
同じ商品でもホテルのある辺りより半分くらいの値段のものも!
思わず、使いこなす自信はないけどスパイスを購入してしまいました笑

(マネキンのストック?達を見つけて思わずパシャリ笑)




1日1ケバブを貫きたいが故に夜ごはんはもちろんケバブ!!
イスタンブール最後の晩ごはんは楽しみにとっておいた
ホテルの近くにあっていつもいい匂いがしてたオルタクラル
食べようって決めてました!!

が、しかし
この日はたまたま
ラマダン(イスラム教徒が行う断食のこと)明けの祝日ということで
お店が閉まってました…

心残りが過ぎるーーー!!!

結局、付近の別のお店でいただきました


次イスタンブールに来たときは絶対に
オルタクラルのおいっしーいケバブを食べてみせます!笑



そんなこんなで
ホテルに戻って荷造りをしてこの日は終りょーーーう!



ではでは!
次回はさらばイスタンブール!
こんにちはデニズリ!回でございまーす!!
また見てくださーいね(人´∀`).☆.。.:*


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら まめまる さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


【サボり気味OLでも副業で稼げるを発信】本業あっても月間収入6桁達成|2か月でココナラプラチナランク達成|スキル0実績0でも毎月2万↑の副収入|元ブラック企業営業職▶身体壊して働き方を見直す| ズボラーゆえ効率的に稼ぎたい|やれることはマルチに取り組む|ココナラ・ポイ活・Cポン・ブログ|まだ脳内はトルコ旅行中のためしばらく🇹🇷記事多め

おすすめの記事
2022/06/30 20:49 - さやはな@アトピー本出版しました
2022/06/30 13:00 - あずききなこ@生きづらさ解消研究家
2022/06/29 15:41 - あずききなこ@生きづらさ解消研究家
2022/06/28 14:38 - あずききなこ@生きづらさ解消研究家
2022/06/26 03:30 - オルタナを通り過ぎても
2022/06/24 19:31 - あずききなこ@生きづらさ解消研究家