メイン画像

カナダに帰国して、さっそくガーデニング開始

カナダに帰国して、さっそくガーデニング開始


日本の一時帰国、楽しかったなぁ~

―――と懐かしんでしまいますが、
とうとう、カナダに帰国しました。

6月4日に自宅があるカナダ、ケベックに到着。
そして、翌日からさっそくガーデニングです。

我が家はカナダの森の中にあります。
土地だけはそこそこ広くって、
野菜畑や花壇をこしらえています。

毎年、自家菜園で野菜を作っているんですね。
でも、今年は、育苗する時期である4月から5月にかけて、
自宅を留守にしていました。

いつもなら、2月くらいから、室内で種まきをして育苗します。
でも今年はそんな暇はないので、直接畑に直播することにしました。

ケベックは、日本の北海道、稚内とほぼ同じ北緯にあります。
冬の寒さは厳しく、しかも長いので、
ガーデニングできる期間はごくわずかなのですね。

5月の末までは霜が降りる危険があるため、
屋外で作物を育てるのは、6月以降ということになります。

それで、帰国早々、よーいドンでガーデニング開始となったわけで。

ちなみに、ケベックと日本の間の時差は13時間(夏時間の場合)。
日本の方が時間が進んでいるので、これを書いている時点で、
こちらの時間は火曜日の午後3時半です。

ところが、どうしても今日は水曜日に思えて仕方ないのです。
時差のせいでしょう。体内時計とは、おもしろいものですね。

―――ガーデニングに話を戻します。

そんなわけで、ガーデニングをはじめました。
いきなり昨日は畑をすべて耕して、野菜の種をまきました。

今日は雨が降っているので、屋外での作業はできません。
でも、明日はまた、草むしりとか、いろいろやらなければいけない仕事があります。

この先しばらくは、ガーデニング関係の話題が増えてくるかと思います。

日本のガーデニング事情とは、ちょっと異なると思いますが、
野菜作りや田舎暮らしに興味がある方は、フォローしてもらえるとうれしいです♪


★カナダの田舎暮らしとガーデニングに関するブログも書いています!
>今年(2022年)もガーデニングの季節になりました

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら Mai@海外ノマド さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


海外在住フリーランスライター。カナダの森の中で暮らしています。イギリス人の夫とともに現役バックパッカーなので、海外旅行先からブログを書いたりもしています。

おすすめの記事