メイン画像

昔は『おおらか』だったんじゃなくて、イヤだと言えなかっただけだよ

昔は『おおらか』だったんじゃなくて、イヤだと言えなかっただけだよ


 

 

〇昭和あるある「昔はよかった」

「昭和のバラエティー番組は、過激で面白かった」
「あんなこともこんなこともやれたのに、いまは全部ダメ」
「昔は今よりおおらかだったのよ~」

私と同じ4,50代以上の人が昔を懐かしみ、
つい出てしまうセリフの数々。

 

でもこれって、

「昔がおおらかだった」のではなく、

「イヤだと思っている人の意見を
取り上げてこなかっただけなんじゃないの」

って思っちゃったんですよね。

 

 

異論を許さない空気感

セクハラ、パワハラ、差別にしごき…

今ならコンプライアンス的にアウト!なことも
平気で行われてきました。

 

まわりの雰囲気、世の中の考え方、世間の目…

それらを気にして、意見できなかっただけで、

そんな当時でも
それをイヤだなと思っていた人は
少なからず いたと思うんです。

 

すべての人が受け入れていたわけではなく、
イヤだと言えない雰囲気や、
異論を許さない空気感に
飲み込まれていただけだったのだと思います。

 

 

〇時代の「胎動」

昭和の時代を生きた人からすると
「コンプライアンス」「コンプライアンス!」

っていう今の世の中に対して
「物足りなさ」を感じるのかもしれないけど、

イヤだと思っている人が、
イヤだと言える雰囲気が出てきたっていうことは
いいことだと思うんです。

 

まわりの意見が正しいんだと思いこまされて、

「わたしがおかしいのかな…
「自分の方が間違っているのかも…」って

自分を責めたり、気に病んだりしたこともあったけど、

 

大きな時代の流れの中で、
生きづらさを抱えてきた人が、
ようやく
やっと

こころをすり減らすことなく、
自分らしく等身大で生きていける…

 

そんな時代に向かって少しづつ動き始めている…。

地殻変動…というか、
胎動…のようなものを感じています。

 

 

〇大きな流れの中で

自分の身の回りのことだけに目を向けていると
「あまりよいことばかりではないな」と考えがちですが、

人類視点、宇宙視点の

もっと広い視野、高い視点でみてみると、
確実に良い方向に向かっているのではないでしょうか。

 

少なくとも、
わたしと同じく繊細なHSPの人にとっては
よい流れになっているのではと思います。

 

 


 

 

「あずききなこ」を一緒に面白がってくれる人、随時募集中!
公式LINE ID  @213cznhc
https://lin.ee/juQxh8c

あずききなこのリンクまとめ
https://lit.link/azukikinako


あずききなこのkindle

「自分年齢で生きる」
わたしの人生こんなもんだと あきらめちゃっているあなたへ
https://amzn.to/3Rp5ByI

 

「わたしにも書けるかも!」
Kindle
本出版まで3回挫折した著者が贈る
それでも もう一度挑戦してみたい!と思える本
https://amzn.to/3aqvuh9

Amazonのアソシエイトとして、あずききなこは適格販売により収入を得ています。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら あずききなこ@生きづらさ解消研究家 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてチップを送ることができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


子供の頃から周りとなじめず違和感|生きづらさ解消の試行錯誤|『気づき』や『学び』をシェア┃年齢を言い訳にしない生き方┃電子書籍作家|Radiotalk&standfm┃🎻4年目&アマオケメンバー┃本質を語る┃一滴の水でありたい|恥をかける人になる┃「あずききなこ」を一緒に面白がってくれる人募集中 https://lit.link/azukikinako「Amazon.co.jpアソシエイト」

おすすめの記事
2024/05/22 13:51 - 非公開
2024/04/27 02:55 - かほ
2024/04/22 18:14 - 美容健康オタク・色白ちゃん