メイン画像

国境を越えるということ

国境を越えるということ


もし戦争が始まったとする。

戦争になると亡命をする人がたくさん発生する。

さて、日本に住んでいる人はどこへ逃げるのだろうか。

戦争状態でありながら、海外から船や飛行機がたくさんやってきて、都合よく逃げたい人は各国へ退避できるのだろうか。

そんな馬鹿な。

日本は、本当に海外を意識する必要のない国なのだと思う。

僕は国境を越えたことがない。

海は、現代においても越えることの難しさを隠さない。

本気で越えようと思うことがなかった。また、越える必要もなかった。

日本も表面的にはすっかりと多国籍化した。外国の人がまるで珍しくなくなった。

この人たちはすべて、海を越えてきたのだなあ、国境を越えてきたのだなあ、と思うと、良くも悪くもその必要がなかった僕としては敬服するばかりである。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら オルタナを通り過ぎても さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


ライター/マーケター/UIデザイナー/複業
投稿は雑記です。

おすすめの記事
2022/08/14 07:22 - かすみん@書き書きラ・ラ・ランド
2022/08/13 09:08 - かすみん@書き書きラ・ラ・ランド
2022/08/12 11:26 - かすみん@書き書きラ・ラ・ランド
2022/08/12 11:26 - かすみん@書き書きラ・ラ・ランド
2022/08/9 22:06 - かすみん@書き書きラ・ラ・ランド