メイン画像

リコリス・リコイル 第4話で発覚した、たきなの衝撃の事実をまじめに考察してみる

リコリス・リコイル 第4話で発覚した、たきなの衝撃の事実をまじめに考察してみる


リコリス・リコイル

オリジナルアニメ、来ました!アニメというと、ラノベやコミックなどの原作があることがほとんどですが、「リコリス・リコイル」はオリジナル!きっと制作側もさぞかし気合が入ってるでしょう!

また、毎回、タイトルが英語というのもなかなか意味深でそそります。

どうやら、平和ボケした日本を、影で守っている少女たちというストーリーのようですが、ここまで観て来た感想としては

見続けるしかない!

という言葉が思わず出てしまうほど、スリリングで、ガンアクションがリアルで、まったりとして、ギャップのすごいアニメです。


さて、第4話では、たきなサンの衝撃的な事実が発覚しました!


今回は、この件について、まじめに考察していきたいと思います。


リコリス・リコイル Offcial Site

「リコリス・リコイル」のオフィシャルサイトはこちらになります。

https://lycoris-recoil.com/


リコリス・リコイル
第4話 Nothing seek, nothing find で発覚した衝撃的な事実


リコリス・リコイルと言えば、女子高生に扮した戸籍を持たないリコリスたちが、極秘国家機関として銃所持と殺人権限を持ち、影で日本の平和を守っている、というオリジナルアニメです。

なぜ「女子高生に扮しているのか」という理由については、「JK制服は都会の迷彩服」と説明されており、非常に合理的な理由付けがされています。


リコリスは殺人マシーンとして育成されている

リコリスたちは、孤児の中から才能のある子どもを拾い上げ、戸籍を消去してDA(Direct Attack)という組織にて育成、管理をされているようです。

また、ガンアクションの描写も細かく、マガジン装填時にはスライドを引いた状態で行ったり、リコリスたちが装備しているバッグは、右下から銃を取り出すことができ、底の部分からマガジンを取り出すことができるようになっています。


さて、第4話にて、リコリスは少女として育てられているのではなく、殺人マシーンとして育てられていることが発覚しました。それがこのシーンです。




さて、たきなサンの衝撃の事実を、ちさとサンが知ったのは、このシーンです。

関係ないですが、ちさとサンのスカートもかなり際どいです。

このシーンは、VR技術でリアル感をだしたガンアクションのオンラインゲームをプレイするシーンです。なかなか勝てないちさとサンに代わり、たきなサンがプレイしているシーンです。

たきなサンの動きが激しく、巻き込まれることを察知したちさとサンは、ちゃぶ台とくるみサンをとっさに避難させます。さすが、リコリス、動きが違います。

この後、たきなサンは、バク転をして相手の弾を避け、ゲームに勝利します。




ただ逃げるくるみサンとちがい、ちさとサンは安全状況を正確に把握するため、たきなサンの動きをしっかりと見ています。ちょうど、たきなサンがバク転をして着地するシーンです。ものすごい運動能力です。




そして、ちさとサンは衝撃の事実に気が付きます。

アニメの進行順としては、もっと後のシーンですが、この時、ちさとサンの目に入ったのは、これです。




考えに考え抜いたちさとサンは、実際に着替え中のたきなサンに突撃します。




スカートをまくられてもまったく恥ずかしがる様子をみせない、たきなサン。

じーっとスカートの中を見る、ちさとサン。



最初、緩めのオーバーパンツかと思いましたが、実はちゃんとフロント部も開閉可能な男物のトランクスでした。決して、恋人の家にお泊りしたついでに、はいてきちゃった💛みたいな理由ではありません。

たきなサンは、みかサン(喫茶リコリコの店長:男性)がトランクスが気にっているという話をきいて、トランクスをはいているとのことでした。

  • スカートをめくられても恥ずかしがらない
  • 男物のトランクスをはくことに躊躇しない
  • そもそも女性の下着というのを知らない

これらのことから、リコリスが如何に殺人マシーンとして育成され、ちさとサンが特殊な存在であることがうかがえます。


リコリスがトランクスを着用した場合の問題点

さて、ここからは文章多めで行きます。

リコリスは殺人マシーンとはいえ、女子高生相当の年齢の少女たちです。それは、以下の会話から察することができます。

  • 「だいたい、トランクスなんて人に見せられたものじゃないでしょ?」
  • 「パンツって、見せるものじゃなくないですか?」
  • 「いざって時、どうすんのよ」
  • 「いざって、どんな時です?」
  • 顔を赤らめるちさとサン
  • 「………………知るか!」

ちさとサンの反応から察するに、好きな男性に…といったシーンを想像したのだと思われます。

このやり取りから、少なくともちさとサンは、見た目と年相応の少女であることがうかがえます。そして、先輩とはいえ、ちさとサンに敬語を使うたきなサンは、同年、もしくは年下と考えられます。

たきなサンは、トランクスの機動性を主張しますが、結局、女性物の下着を購入しました。

さて、ここで女性の方ならお気づきかと思いますが、彼女たちは、月に一度やってくるアレについて、どのように対処しているのでしょうか?

女性の方であればご存じでしょうが、アレ専用の下着なども販売されています。しかし、たきなサンの反応を見る限り、それすら知らないように受け取れます。


今の形の下着が着用される以前、例えば、江戸時代などは、布を当て、その時はサラシのように巻いて固定していたそうです。

機動性重視のたきなサンが、そんなことをするとも思えませんし、また、いくらリコリスとはいえ、DAがそこまで女性の身体をコントロールしたり、或いは特別な手術をしているとは思えません。まだ第4話ですから、この先、そういった話もあるかもしれませんが…


上記のことから、たきなサンがトランクスを愛用している件については、設定に問題があると言えるでしょう。


女性の方へ トランクスはとても開放感があって気持ちの良い下着

リコリス・リコイル本編でも触れられていますが、男性用下着の中でも、ブリーフやボクサーパンツと比較して、トランクスは非常に開放感があって気持ちの良い下着です。

なぜならば、身体に密着している部分は腰の部分だけであり、あとはフリーです。通気性がよく、とても合理的な下着です。

これが、「開放感」を生み出している要因です。

実際、ちさとサンが初めてトランクスをはいた時(トランクスをはく前に、パンツを脱ぐシーンがありましたので、直接、着用しています)の表情の変化をご覧ください。

パンツを脱ぐシーンについては、別記事でスクリーンショットを貼っていますので、そちらでご確認ください。


まずは、トランクスをはいた直後の表情です。



そして、こんな表情に変わりました。



新しい発見に大喜びしているちさとサンは、みずきサンに見つかってしまいます。



そして、くるみサンまで加わって、大変な目に…


もし、チャンスがあれば、ぜひ、はいてみていただきたいです。

もし、彼氏がトランクス派であれば、借りてみるもの良いかと思います。


たきなサンの心理的変化


たきなサンがトランクス派だったという話についつい気が行ってしまいますが、第4話は、たきなサンが大きく心を開いた回だと思います。

殺人マシーンとして育成されてきた彼女が、ちさとサンと行動を共にすることで、徐々に人間性を取り戻し、第4回では、水族館でちさとサンを励まそうとしたのか、魚の真似を自発的に、しかも自己アレンジでおこないました。




そして、みずきサンがたきなサンの下着を確認するシーンですが…



トランクスも下着として認識していたにもかかわらず、ちさとサンに対して、まったく動じなかった、たきなサンの顔が赤らんでいきます。



今後、ストーリーが展開していくにつれ、より、たきなサンが殺人マシーンから少女に人間性が変わっていくのも楽しみです。また、オープニングなどでは、いつもふざけているちさとサンの表情が、かなり厳しい表情になっているカットが多用されています。

このあたりも、現在のちさとサンになる前のギャップなどをにおわせているのではないでしょうか?


ということで、トランクスから考察するリコリス・リコイルでした。


ワタクシからのお知らせ

えっと、超勢いのあるオリジナルアニメ「リコリス・リコイル」のAmazon限定特典販売情報!

【Amazon.co.jp限定】リコリス・リコイル 1-6全巻セット
    • 早期予約メーカー特典:「アニメ描き下ろしA3クリアポスター(千束&たきな)」
      ※2022/8/14まで予約
    • メーカー特典:「アニメ描き下ろし色紙(千束&たきな)」
      「縮刷版(B3サイズ)発売告知ポスター」
    • 全巻購入メーカー特典:「キャラクターデザイン・いみぎむる描き下ろし全巻収納BOX」
    • オリジナル特典:「アニメ描き下ろしA5キャラファイングラフ」
      「アニメ描き下ろしA4クリアファイル」(千束&たきな)付)(完全生産限定版)

以下の画像から、Amazonへ飛びます。詳細、ご確認あれ!





あと…topview、ちょっと画像を増やすと、エディタがかなり不安定になって保存されなかったりするので、現在、別サイトを立ち上げました。

topviewでは、画像少なめ、ネタバレ3%、さらに新サイトに進んで頂くと、画像多め、ネタバレ9%という感じで、topview様の恩恵にあやかりながら、さらに読んで頂いた方との気持ちの共有ができるような流れにしたいと思っています

今のところ、まだ、テキストが多くて、まとめ系の記事が数記事ですが、よかった遊びに来てください。


ぜひクリックしね!


ワタクシからのお願い

今回の記事も楽しんで頂けましたでしょうか?
フォローして頂けると超喜びマス!

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ワタクシ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


アニメ実況感想レビュー!アベマTVの無料枠でアニメを観て、ネタバレしない程度にレビュー記事を書いています。記事を読んでからアニメを観てい頂ければ感動?をシェアできること間違いなし!ホントは、ちょっとエッチなラノベ作家みならいなので、近々、WEB小説も投稿予定!お楽しみに!
申し遅れましたが名前は綿串天兵(WATAKUSi SOLABe:わたくし そらべ)です。

おすすめの記事