メイン画像

すべての人に響く文章の書き方

すべての人に響く文章の書き方


商品コンテンツを作るときやブログを書くときに必要もの、

それが文章で伝える力。

文章の書き方を身につけて、実践すれば誰でも簡単に、相手に行動させる文章を書くことができます。

しかし、コンテンツをつくるときや文章を書くときに、どんな書き方をしたらいいか分からないという方は結構多いです。

ターゲットは決まったけど、どのように書けばいいか分からない

ちゃんと伝わっているのか不安…

こんな感じで悩む人は多いのではないでしょうか?

こういう人たちは、ただ単に”文章の書き方”を知らないだけなのです。

そうは言っても

読み手のことを理解しながら書かないと…
伝わるように3000文字以上は書きたい…

と思うかもしれません。

しかし、このように考えながら書くと、スピードが落ちるし効率が悪いです。

そこで今回は、誰でも実践でき、

すべての人に響く文章の書き方テンプレート

をあなたに伝授します。

今回学んだことを実践すれば、noteやブログのようなテキストコンテンツを簡単に作れるようになります。

それではさっそく始めます。

まず最初に、他人を動かすための行動心理学に「4つの学習タイプ」があるというお話をします。

人間には4つの学習タイプがあります。

モチベーションが上がり、行動するには4つのパターンがあり、人それぞれ異なるのです。

4つの学習タイプは、

1:なぜタイプ
2:何タイプ
3:どうやってタイプ
4:今すぐタイプ

になります。

世の中の人は、この中のどれかに当てはまります。

例えば、
「なぜ」タイプの場合

・なぜそれをしないといけないのか?
・それをやるとどんなメリットがあるのか?
・逆にやらないとどんなデメリットがあるのか?

理由が分からないと行動できないタイプです。

筋トレを例に出すと

・代謝が良くなって太りにくくなる

・テストステロンが分泌され、自信がつく

・自身がつくので、コミュニケーションが高まる

・女子にチヤホヤされる

・若さを保てるし元気になる

などです。

筋トレをしなければならない理由を聞くと、 モチベーションがガツンと上がり、
行動したくなるのが「なぜタイプ」です。

次に「何タイプ」です。

・それを証明する事実は何か?
・歴史やデータはあるか?
・学術的に証明されているか?

など、根拠や裏付け、データを聞かないと行動できないタイプです。

筋トレを例に出すと

・筋トレをするとテストステロン値が○○%上がり、モテる傾向にあると研究で分かった

・筋トレしてない人としてる人で収入の差に○○万円の開きがあった

・〇〇大学の論文によると、筋トレをする人としない人で、寿命が〇年違う

などです。

裏付けがあると動けるタイプですね。

次は「どうやって」タイプです。

商品の使い方や手順を聞いたり、理解しないと行動できないタイプ。

方法論が分からないと、スタートできないタイプです。

効果的な筋トレの方法は

ステップ1:○○○

ステップ2:◆◆◆

ステップ3:△△△

といった具合に、ステップバイステップで、教えてあげると動けるようになるタイプです。

最後に「今すぐ」タイプです。

このタイプはせっかちな人が多いです。

とにかく、動いてダメなら次のことをやるだけ、そんなタイプ。

・今なら30日間お試し保証がついてきて、効果が出ない場合は購入代金をお返ししております。

などです。

こんな感じで、試さない理由を提示してあげると、行動するタイプといえます。

1に反応した方は、「なぜタイプ」

2に反応した方は、「何タイプ」

3に反応した方は、「どうやってタイプ」

4に反応した方は、「今すぐタイプ」

になります。

あなたはどのタイプだったでしょうか?

ちなみに私は「何」タイプでした。

データが揃っていたり、根拠が強いブログやコンテンツを見ると、行動したくなります。

さて、ここからが本題ですが、先ほど人間には4つの学習タイプがあると言いました。

文章やコンテンツで伝わらないのは、

これらの学習タイプを無視して文章を書いている

からです。

要は、自分の言いたい事だけを言っている。

だから、多くの人は相手を行動させることができないのです。

これら4つの要素を取り入れて、文章を書くことができれば、伝わらないという事は無くなります。

活用すればするほど、読み手の反応は変わってくるはずです。

一般的には「なぜ」「何」タイプの人が最も多く、それぞれ33%以上というデータがあります。

つまり、「なぜ」「何」の2つのタイプだけで、全人口の7割を占めているのです。

そして、「どうやって」「今すぐ」タイプが合わせて3分の1くらいの割合と言われています。

このデータをもとにすると、人を行動させる最も効率的な型は…

1:なぜタイプ

2:何タイプ

3:どうやってタイプ

4:今すぐタイプ

の順番で書くことです。

この4つの要素をこの順番通りに書くと、どんな人でも行動し始めます。

すべての要素が入っている型なので、どんなタイプの人も行動せずにはいられなくなるのです。

これから文章コンテンツを作るときは、この4つの学習タイプに沿って書いてみてください。

どんなタイプの人も動かすことができるようになります。

あなたのコンテンツを見た相手は行動し、成功体験をし、あなたを信頼して、次の情報を待ち続けるようになります。

それでは、今日はこの辺で。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら えむぷらん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


うつ病→入退院の繰り返し、でも今、起業!ある方との出会いで0→1突破!友達限定で1日1名様限定でSNSで収益化するために絶対に必要な「ノウハウ」をお話しするプレゼント企画を行っています‼️また、少しでもうつ病の症状があるのでしたら無料カウンセリングします!私はもう悩んでません!だからあなたもできるはずです。

おすすめの記事
2022/12/2 11:36 - らくだにのってるたんぽぽちゃん
2022/11/21 20:33 - らくだにのってるたんぽぽちゃん
2022/11/18 16:01 - 一郎丸ゆう子
2022/11/13 16:00 - アメクマ@さりげなく10万円越え“音速”ライター