メイン画像

【私が思う一番の親孝行】

【私が思う一番の親孝行】


今から10数年前に
私は父を亡くしております

父の人柄は

難しい漢字も難なく読める
頭のいい方で
とても短気で

そして

とても家族思いの
かなり子煩悩な方でした


そんな父を亡くしてから
数ヶ月間、私はずっと

「これを買ってあげればよかった」
「ここに一緒に行きたかった」



親孝行が1つもできず
とても後悔している日々を
過ごしていました


そんなある日

ふと、父が言っていた
ある“口ぐせ”を
思い出したのです

それは

「あほで全然ええ、とにかく
 健康で元気にいてくれれば
 それだけでええ」

この言葉を思い出した時

“今、まさに1番親不孝している”

と気づきました


それ以来
日々を過ごす中で

悩んだり
落ち込んだりした時は

必ずこの言葉を
“お守り”のようにして
思い出しています

「いつもピカピカしたい」

こう強く思う理由の1つは

「天国にいる父が
 いつでもすぐに私を
 見つけられますように」

そんな願いも込めた

“私が思う1番の親孝行”
の言葉かもしれません

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら かすみん@書き書きラ・ラ・ランド さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


【Facebook再スタート38日1000いいね達成】

・数秘術セッション
・Facebook中心とした
 ライティング

を中心に活動しています

ビジネスでお役に立つお話しや
「ポッ♡」と心温まるハートフルなお話しを

独創的な発想、視点
遊び心たっぷりな表現方法で

あなたの心にお届けします

おすすめの記事