メイン画像

【大切な人とどれだけ語らっていますか?】

【大切な人とどれだけ語らっていますか?】


数年前

実家で家族と
ご飯を食べていた時

母が
お酒のせいもあったのか
急に

「仕事が終わると
あなたたちの前に母親として
いなければならなかったけど…

それができなかったので
申し訳なく思っている」

と言われ
大変びっくりした事があります


私の両親はとても働き者で

家のローンや
教育費
生活費 など

「私たちの為に
一生懸命働いてくれてるんだ」



子供ながらに

「感謝」と「理解」

はしていたものの

仕事の大変さ
主婦業の大変さ

いつも休まることなく
働いていた母の姿を見ており

かまってほしくても言い出せない
どこか寂しさはあったんです

「仕事だから仕方がない」



母はクールに割りきって
一心不乱に働いていたんだと

私は勝手に
そう思っていたのですが

「当時、お母ちゃんも苦しんでいたんだ…」



思わぬ発言で
母の本音を知り

それと同時に

なぜか私の中にあった
その当時の

「寂しい」

という過去の気持ちが
一瞬にしてなくなり

今までに感じたことのない
「安心感」に包まれたんですね

近しい間柄だからこそ
大切な人だからこそ

伝わっていないこと
たくさんあると思います


最近、いつ
大切な人と語りあいましたか?

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら かすみん@書き書きラ・ラ・ランド さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


【Facebook再スタート38日1000いいね達成】

・数秘術セッション
・Facebook中心とした
 ライティング

を中心に活動しています

ビジネスでお役に立つお話しや
「ポッ♡」と心温まるハートフルなお話しを

独創的な発想、視点
遊び心たっぷりな表現方法で

あなたの心にお届けします

おすすめの記事