メイン画像

アメリカ日本との違い ”Tip” (チップ)文化

アメリカ日本との違い ”Tip” (チップ)文化


アメリカでは様々なシチュエーションで
チップが必要です

レストランの食事ではチップを支払います
”支払い金額に対して15%-20%が大体の相場です”

お持ち帰りの時は必要ありませんが
中には支払う人もいます。

マッサージやホテルの荷物を運んでもらう
このような時もマナーとして必要です。

”私自身もサービス業界ですので
レストランでのお話がメインになります”


時にはこんな場面でも

お客さんに呼ばれて目の前で
  • 本ワサビを擦るところが見たい
  • ガスバーナで炙るところが見たい
  • 魚の説明を事細かくしてほしい

などなど

正直私たち日本人にとって
サービス業として当たり前の仕事です

20$-40$
(日本円で約2800円ー5600円)

ですがアメリカではこのような
サービスに対して敬意をいただけます
感謝です

中にはこれはレアでしたが

エレベーターがお客さんと一緒になり
その開け閉めだけでいただけたことも
しかも100$(日本円で約14000円)
∑(゚Д゚)




貴重な収入源

レストランや会社によってもチップの
貰えるパーセンテージがそれぞれ違いますので
金額も変わります

ただ共通して言えることはこのチップが
給料と同様に生活には必要不可欠なんです。

具体例(3社)

個人店A店

夜だけ営業1日約40$(板前)
オーナーも含め
サービス
板前
キッチン
バスボーイ
洗い場
%提示でシェア

個人店B店

オーナーは0
朝から夜まで休憩1時間
サービス45%
板前45%
残り10%を洗い場、バスボーイでシェア

1日約150$(板前)

会社組織C社
マネージャー管理職チップ0
その分クォーターリーボーナスあり
(利益に応じて年4回の役員報酬)

サービス90%
バスボーイと洗い場で10%
1日約400$(サービス)


”1$=140円計算 2022/09/現在



最後に

日本の”おもてなし”は間違いなく
世界トップクラスでしょう

ホテル、飲食店はもちろん
スーパーマーケット
コンビニエンスストアですら丁寧に
対応してくれるところが多いです。

日本でも多少はありますが
(チップ)
あまりにも規模は少ないです。

アメリカを中心とした海外では
当たり前のこのチップ文化

言葉は悪いですが
あんなサービスでこんなにもらって
いいのかと思うときも見ていてあります
_φ( ̄ー ̄ )

評価はお金が全てではありませんが


世界に誇れる日本のおもてなし

日本国内での
おもてなしのサービスに対して
評価、還元があまりのも低いのが
本当に寂しい気持ちになります。


最後までご覧いただき
ありがとうございました。

m(_ _)m

追悼番組

海外情報、音声配信を中心とした
SNS関連情報など別紙記載せせて
もらってます。

海外移住、生活、旅行を
お考えの方々の参考になりますと
幸いです。

https://takeshi20200924.com/

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら TAKESHI さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


海外経験含め約30年のスキルをもつ
Sushi chef and consulting chef
主な海外滞在歴
🇵🇦パナマ共和国
🇧🇷ブラジル
🇺🇸アメリカ 
カリフォルニア州
ワシントンD.C.
フロリダ州

アメリカ永住権保持者
現在はアメリカフロリダ州に滞在

音声配信stand.fm spp(公式パートナープログラム

趣味 野球、ゴルフ、美味しい食事を食べる

おすすめの記事
2022/12/3 15:23 - ショウ(フォロバ100) / お得情報を誰よりも最速でお届け!!
2022/12/2 11:36 - らくだにのってるたんぽぽちゃん
2022/11/26 17:21 - ショウ(フォロバ100) / お得情報を誰よりも最速でお届け!!
2022/11/21 20:33 - らくだにのってるたんぽぽちゃん