メイン画像

発達グレーっ子のトイトレ奮闘記①

発達グレーっ子のトイトレ奮闘記①


こんにちは、みるんです。


突然ですが、小さいお子さんがいらっしゃる親御さん方・・・



トイトレって、スムーズでした?苦労しました??



お子さんによっていろんなパターンがあると思われますが

私の中では、発達グレーの息子っちには
正直、どのように進めたらいいのかわからなさすぎました。


知り合いや友人に聞いてみたり、SNSで意見を募ってみたりと・・・


色々調べた上で、いざ、実践!!!!!!


時系列で書いていってみますね。






① まずはパンツに慣れてもらう
息子っちは、感覚が敏感な方だったので
今まで肌に当たっていたのが紙素材だったのが、布に変わることや
そもそも、おむつに排泄はするもの!というこだわりも、こちらが思っていたより強かったようなので
パンツを履くこと自体にすごく抵抗を見せてきました。

なので
・パンツを履くメリット(かっこいいとか、気持ちいいよ、とかわかりやすいワード)
・履けたらとにかく褒める、最初は1回履いたら履き替えさせて、徐々に時間を長くしていく
ように、じっくり2週間ぐらいでしたでしょうか・・・
練習していき、最終的にはパンツに慣れてくれました。



② そのままパンツ体験
慣れてきたところで急すぎか・・・とは思ったのですが
パンツにおしっこしてしまって気持ち悪い感覚から、トイレに誘導作戦を試みてみました。

洗濯物増える・・・←

いや、そんなこと言ってられない!!!!

そんなこんなで早5日経過した時


なんと、おまるでおしっこ出来たんです!!!!!


これにはびっくりしましたが、成功が一つ詰めたので
ここから少しずつ、伸びていってくれるかなと、ちょっとほっとしました。



③ まさかのパンツ嫌がる・・・
成功した次の日のことでした・・・

パンツを見るなり逃げ出す息子っち。

そして、自分でおむつを取ってきてこれを履く!のアピール・・・


えっと、、昨日の今日で何があった?


この時は衝撃だったのですが
後から、息子っちはミッションクリアしたら、今まで気持ち悪かった感覚の方が勝ってしまって
もう出来たから、戻していいでしょ!?
って、なってしまったのかなと思います・・・

敏感なお子さんには、あまりオススメできない方法かも知れません。



④ 大好きなアンパンマングッズを置く
これもよくやる方法ですよね。

ちなみに、うちの娘っち(現在小3)は、これに近いやり方で成功しました。

当時、トイトレの一環で読み聞かせしていた絵本『おトイレさん』




このキャラクターが大好きだったので
顔のパーツを大きく描いて切り抜き、トイレの便座の蓋の裏に貼ってたんです。


トイレに行ったら、おトイレさんに会える

これで成功したのですが
息子っちは、この絵本には興味は示さなかったので
便座やぬいぐるみなど、大好きなアンパンマングッズを置くようにしましたが


この頃から、私の必死感が出てしまっていたのでしょう・・・



見事、玉砕・・・orz


トイレ自体、嫌がるようになってしまったので
一旦忘れさせるためにも中断することにしました。






という
今回は失敗談多めに書きましたが
この時やってみて思ったのは

焦る気持ちは、子供には伝わってしまってプレッシャーになってしまうということ

どんなにわかっていても
期限があったり、親も人間ですから
その時の感情や不安などからつい急かしてしまうこと
トイトレに限らず、あると思うんです。


伝え方や言葉選びは、お子さんそれぞれに合わせていかないとですが

子供のペースをしっかり見ながら、必要な時には声かけして
を根気よくやっていかないといけないなと、学びました。




そんな息子っち
再開したトイトレは全く時間がかからなかったんです!!!!!


そのお話は、またの機会に。




最後まで読んでいただきありがとうございました。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら みるん さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


2児を持つフルタイムワーママです。
4歳息子が発達障害グレーゾーン。
通っている療育のことであったり、過去から現在にかけての生活の中での気付きや対策してきたこと、今注意していることなどを書いていこうと思います。もし同じようなことや、お子さんの発達面で心配事があるパパママさんの参考になればと思っています。
たまに料理や違うお話もあったりするかも…♡

おすすめの記事