メイン画像

新鎌ケ谷駅に行った時の話

新鎌ケ谷駅に行った時の話


こんにちは、markロイです。
今回は、新鎌ケ谷駅に行った時の話をしてみたいと思います。

千葉県鎌ケ谷市にある東武アーバンパークライン(東武野田線)北総線新京成線沿線の駅になります。

東武線の急行が止まったり、北総線で成田空港の方にいけるなど、交通アクセス的に便利な駅となっています。

三路線の鉄道が通っていますが、最近youtubeの撮影などで、北総線や新京成線の乗り換えの時によく利用している駅でもあります。

鎌ケ谷市の位置的に柏市と船橋市の間に挟まれているため、最近利用するようになりましたが、以前は通過することのほうが多かったように思います。

1日平均乗降者数は、およそ20,000人となっていて、乗り換えで利用する方が多いです。

近くにプロ野球チームの日本ハムファイターズの鎌ケ谷スタジアムがあるので、看板が出ていたりします。

駅の近くもイオンがあったり商業施設はいくつかあるので、買い物にも便利です。鎌ケ谷市の市役所もあるので、行政手続きをする時も便利です。

隣の新京成線の駅が近くにあり、歩いて10分から15分くらいで着くので、こないだ少し歩いてみました。

15分から20分くらい歩くと大きな公園や体育館などがあるので、子供を持つお母さんも遊ばせるのに適しているのではないかと思います。

福太郎スタジアム・福太郎アリーナという陸上競技場と体育館があるのですが、そこでは学生や社会人の方が利用されていました。私が行った時も、ランニングをしている方が多くいたので、スポーツをする方にも向いていると思います。

以前に博士ラーメンに行った時のことを書かせていただいたことがありましたが、その時の最寄りの駅は東武アーバンパークラインにある鎌ケ谷駅だったのですが、鎌ケ谷市は何度か訪れているので、また来てみたいなと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら markロイ さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


はじめまして、markロイです。普段standfmで街歩きで気付いたことや新たに発見したことなどを配信しています。
topviewでは、街歩きの中で気付いたことや新たに発見したことに加え、街歩きで訪れた街や史跡、公共施設のルポなどを中心に書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。

おすすめの記事