メイン画像

【初心者Webライター】文字単価1円以上の案件に合格する方法5選

【初心者Webライター】文字単価1円以上の案件に合格する方法5選


Webライターで必ず壁にぶち当たるのが文字単価です。正直、文字単価が0.5円や0.8円などの案件はおすすめしません。

文字単価の相場は1円と言われていますが、なかなか案件に合格しない人も多いでしょう。しかし、1円の案件を取るのは意外にも簡単なんです。

当記事では、文字単価1円以上の案件に合格する方法を紹介します。

僕はWebライター歴4年で、文字単価1〜1.3円の案件を受けた経験があります。初心者Webライターで、低単価の案件から脱出したい人もぜひ参考にしてみてください。

低単価の案件を受けたらいけない理由



低単価の案件は、どんなに初心者でも極力受けないほうがいいです。 以下で解説しています。

文字単価1円未満だとあまり稼げない

文字単価1円未満だと、なかなかまとまったお金が入ってきません。

たとえば、1円の案件で3000文字を書けば3000円の報酬がもらえます。反面、0.5円で3000文字を書いても1500円しかもらえません。

僕もWebライターを始めた当初は、0.3円・0.5円などの案件を多くこなしていましたが1ヶ月1万円も稼げませんでした。

効率よく稼ぐためにも、文字単価1円未満の案件は避けましょう。

作業量と見合っていない

文字単価1円未満の案件は、作業量が見合っていない場合が多いです。

0.5円で構成・執筆・Wordpress入稿・装飾・公開作業など。 時給にすると、ものすごく低い結果になってしまうでしょう。

低単価の案件ですべてをこなすのはハードで、Webライターを続けるのが嫌になってしまう可能性もあります。

作業量が見合っているか、応募する前に募集欄を確認しておくといいです。

闇クライアントが多い

すべてではないですが、低単価の案件は闇クライアントが多い印象があります。
  • 納品したのに支払われない
  • 言い方がきつい
  • 募集欄と内容が違う
  • 連絡がこなくなる
納品したにもかかわらず、支払われないのは精神的にきついですよね。また、ごく稀に言い方がきついクライアントもいるので、長く続けるためにも仕事相手は選んだほうがいいです。

文字単価1円の案件に合格する方法5選



ここでは、文字単価1円の案件に合格する方法5選を紹介します。すごく簡単な内容ばかりなので、1円以上のライターを目指している人はぜひ参考にしてみましょう。

基本的な文章力を身に着ける

まずは「です・ます調」・「PREP(プレップ)法」などを覚えるといいです。

です・ます調は文末の表現で「〜です。~ます。」などとバランスよく執筆するようにしましょう。

他にも「〜してください。〜でしょう。〜ですよね。~ですよ。」など文末の表現は豊富にあります。

ただし、メディアによって文末の表現は異なるので、執筆の前にマニュアルを読んでおくといいです。

またPREP法は、文章の型のことです。 文章の型を覚えておけば、経験のないジャンルでもわかりやすい文章を書くことができます。

具体的なPREP法の型は、以下になります。

この続きを見るには

この続き:1281文字 / 画像:1枚

【初心者Webライター】文字単価1円以上の案件に合格する方法5選
ひろと ひろと
¥100

購入するには ログイン または 会員登録 をしてください。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら ひろと さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


在宅でWebライター・ブロガーのひろとです。TOPVIEWでは雑記よりの記事を書いています。

ブログではチーズ系のスイーツに特化した情報を発信しているので、興味のある方はご覧になってみてください!
https://guruppi.com/

おすすめの記事
2023/01/15 15:58 - ショウ(フォロバ100) / お得情報を誰よりも最速でお届け!!
2023/01/2 22:49 - 岡本みな子(桃尻のおみな)
2022/12/29 24:05 - 岡本みな子(桃尻のおみな)
2022/12/7 13:09 - アメクマ@さりげなく10万円越え“音速”ライター